« カワウの漁だけ……鳥影少なし | トップページ | 九華公園にハシビロガモのメス登場……午後は三重K-ABCアセスメント研究会へ、そこで思いがけず、肖像画のプレゼント »

2016年10月15日 (土)

昨日に続き、カワウの漁2件、九華公園のカモは6羽……昨晩、近所で大火事あり

Dscn0365_800x600 絶好の行楽日和です。冒頭の写真は、住吉神社の少し南から見た揖斐川。伊勢大橋や、長良川河口堰が見えていますが、広々としていて気持ちのよい景色です。散歩は、8時35分から、11時過ぎまで。今日は、住吉神社から、九華公園を往復。

Img_5590_800x543  今日は(今日も?)、カワウの漁の様子を2つ。昨日のようにたくさんのカワImg_5594_800x542 ウがいたわけではありません。いずれも吉之丸堀で。最初のカワウは、ボラでしょうか、結構大きな魚をゲットし、まさに飲み込もうとしています。魚は大きかったのですが、飲み込むのにさほど苦労はせず、1分もかからないうちに、右の写真の通り。

Img_5607_800x532  もう1回は、魚は小さかったのですが、何度も落としたりして、2~3分かけてImg_5614_800x547 ようやくゴックンしていました。左は、魚を捕って水面に上がってきたところ。あの鈎のような嘴が、魚の体に食い込んでいます。ところが、いざ飲み込もうと思うと、右のようなことを繰り返していました。

Img_5632_800x579  このように、ほとんど飲み込み終えたかと思うところまで行くものの、落としImg_5644_800x588 てしまうことを繰り返すのです。

Img_5688_800x557  一部始終を載せると、とてもくどくなりまImg_5740_800x585すので、おもしろいシーンだけにし ます。

Img_5742_800x595  そして、いよいよラストを迎えます。ここまで約3分。いったい何度やり直しImg_5743_800x522 たことか(笑)。右は、ほぼ飲み込み終えたところであります。

Img_5746_800x605  最後はこのどや顔(笑)。

Img_5765_800x554  さて、九華公園のカモさんたち。今日は、6羽。判別が難しImg_5783_800x532 いのですが、キンクロさんのオスらしき姿が2羽。残りはメスのように思うのですが、冠羽がないように思われるものも含まれています。

Dscn0357_800x583  そのほかの鳥さんたち。九華公園・奥平屋敷跡の松の木には、メスのモズ。いつもいるモズのようです。公園内の何カ所かを回って、高鳴きをして、縄張り宣言をしているように思えます。

Img_5570_800x587  ヒヨドリ。九華公園を初め、あちこちで鳴き声が盛んに聞かれます。もう少Img_5584_800x592 し葉っぱが落ちないと、うまく撮れません。左の写真は、九華公園の二の丸跡にて。右は、カワラヒワ。九華公園の本丸跡にて。

Img_5554_800x564  揖斐川、中州。遠いのですが、アオサギ。左は、往きに見たもの。右は、Img_5795_800x549 帰りに見たダイサギ?。ダイサギ?は、もう一箇所にもいましたが、やはり遠くて、はっきりはせず。

Dscn0248_800x600  ところで、昨夜、9時20分過ぎ、拙宅の南、桑名市今中町で大火がありまDscn0123_800x600 した。木材加工会社「平野産業」から出火したのです。中日新聞のサイトによれば、鎮火まで4時間。隣家9軒が全半焼だったそうです。けが人はなかったというのが、不幸中の幸いですが、それにしても火事は怖いものです。

Dscn0333_800x600  我が家から120mほどのところで、燃えている間は、ベランダまで熱風がDscn0344_800x600 届いていましたし、ときどき爆発音が聞こえていました。マンション外に駐車場を借りているのですが(火災現場からは200mほど)、クルマの屋根に灰が載っていたと家内がいっておりました。秋から冬と、乾燥する季節に向かいます。火の用心に心がけなくてはなりません。

 明日も良い天気のようですが、三重K-ABCアセスメント研究会がありますから、津まで出かける予定。午前中は、少しでも散歩に行きたいと思っていますが、どうなりますか。

|

« カワウの漁だけ……鳥影少なし | トップページ | 九華公園にハシビロガモのメス登場……午後は三重K-ABCアセスメント研究会へ、そこで思いがけず、肖像画のプレゼント »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、おはようございます。
2日連続でカワウさんの漁の写真となりました。
この日、後の方のシーンは、割と近くで見られ、何十枚か写真を撮ることができました。
あんまり擬人的に見るのはよくないかも知れませんが、何となくカワウさんの気持ちが伝わってくる感じですね。

火事は怖いですね。
この火事も、近所の方の通報は早かったようですが、消防車の到着までは長い時間がかかったように思えました。
木材加工会社でしたから、乾燥した木材(木箱を作っている会社です)がたくさんストックしてあったようで、そのせいで火の周りも早かったのかも知れません。

投稿: mamekichi | 2016年10月17日 (月) 08時06分

ミリオンさん、おはようございます。

目の前(100mあまりでしょうか)であれだけの火事があると怖いですね。
爆発音、熱風もあり、余計にそう思いました。

翌朝、見てきたのですが、延焼したお宅の方は、大変そうでしたし、お気の毒でした。

投稿: mamekichi | 2016年10月17日 (月) 08時02分

mamekichi先生、こんばんは。

カワウさん、お魚を落としてしまった時の顔が、
「あ・・・(落ちちゃった)。」という風に見えて、面白いです(笑)。

火事、怖いですね。
私も昨日、暖かかったので窓を開けていたら、なんだか不穏なニオイが。
火事かと思ったのですが、向かいの家が、バーベキューをしていました。

そういえば、この季節は、秋刀魚を焼いているお宅を火事と間違えて、通報されるケースが、とても多いそうです。
秋刀魚やバーベキューかと高を括っていて、本当に火事だったなんてことがないように、願いたいものです。

投稿: おユキ | 2016年10月16日 (日) 17時06分

火事は怖いですね、
燃えている火が近いと余計に怖いですね。
mamekichiさん宅まで熱風が届く程近いんですね。
怪我人はなかったそうですが延焼した家の人がお気の毒です。

投稿: ミリオン | 2016年10月16日 (日) 14時51分

ひらいさん、おはようございます。

火事は、怖いですね。
爆発音と、白い煙から始まり、あっという間に大きな火の手が上がりました。
幸いけが人はなかったようですが、延焼で被害に遭った方も多く、大変だと思います。

ところで、カワウ、飲み込むのに頭から飲む用ですから、そのために咥え直しを何度もやって、失敗していたように見えました。

河口堰もしばらく行っていませんので、行かねばと思っています。

それと船巡り、閘門は魅力ですね。
23日ですね。

投稿: mamekichi | 2016年10月16日 (日) 08時19分

mamekichiさん、こんばんは!

乾燥する時期は、火災には注意しなければいけませんね。けが人が居なくて良かったですが、財産が無くなってしまうというのは、大変な事です。

カワウ、何をやってたのでしょうね。余り美味しくない魚だったのでしょうか。丸呑みに味わうって事は無いと思いますが。(笑) しかし、カワウもどちらかと言えば害鳥の部類に入ってしまいそうですね。

本日午前中は業務だったので、午後から河口堰だけ行ってきました、アオサギが大勢揃っておりました。その河口堰ですが、今年開催される「秋の桑名水郷舟めぐり」で、10月23日(日)長良川河口堰クルーズが開催されるそうです。しかも閘門を通過してくれるとの事、時間は10時~14時まで、計5回運行されるそうです。これは行かねばなりません。

投稿: ひらい | 2016年10月15日 (土) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワウの漁だけ……鳥影少なし | トップページ | 九華公園にハシビロガモのメス登場……午後は三重K-ABCアセスメント研究会へ、そこで思いがけず、肖像画のプレゼント »