« 秋晴れなれど、鳥は少なし……九華公園のカモは22羽 | トップページ | 九華公園にオオバン、カモは22羽……ホシハジロのメス、ネコの笑える写真も »

2016年10月25日 (火)

雨にて散歩はなし……10/23、河口堰クルーズの日の鳥写真

 朝から雨模様の1日で、散歩には行っておりません。依頼をいただいた、知能検査結果の分析の報告書を仕上げています。ほぼ完成し、後はプリントして最終チェックです。読んで分かっていただけるようにと思って書きますと、ついつい長くなります。「分かっていただけないよりは、マシだろう」と勝手に考えています。

 仕事の合間、午前中は、雨が上がっている頃合いを見て桑名駅方面に行ったのですが、用が済んで建物の外に出たら、けっこうな降りで参りました(苦笑)。午後からは、古本を探しに、三洋堂巡りに出かけたものの(桑名店と、星川店)、目的は果たせず、でした。まぁ、おとなしくしていましょう。

Img_7040_800x576  こういうことですから、今日は、先日(10/23)の長良川河口堰クルーズのときに撮った鳥の写真を紹介しておきます。受付を待っている間、河口堰の上をブラブラしていました。東側の魚道のところには、イソシギらしき姿が(左の写真)。イソシギも、こちらに気づくとすぐに逃げます。写真を撮るだけなのに……。

Img_7049_800x560  アクアプラザながらの近くの桜の木には、メスのモズ。けたたましく鳴いてくImg_7055_800x582 れますので、すぐに居場所が分かります。しばらく付き合ってくれた後、道を渡って、東側にある駐車場の方へ。モズは、この他、水資源機構管理事務所の近くにもいあのですが、それはさすがに遠すぎました。

Img_7067_800x540  また堰の上に戻って、上流側を見ると、カルガモが30数羽。先ほど、イソシギを見たときにはいなかったはず。ここでこんなにたくさんのカルガモを見たのは初めて。

Img_7076_800x590  9時半にクルーズの受付を済ませて、堰の西の端、閘門へのアプローチあたりを見ると、アオサギにコサギか、ダイサギの姿が。ただ600mほども離れていますので、250mmで撮ってトリミングしても、この程度。後のクルーズで、サギたちがいるところを通りますから、それを楽しみにということ。

Img_7087_800x529  乗船する直前、乗船場のある、河口堰の下流側にヒドリガモの群れが20数羽やって来ました。しかし、船が動くと、すぐにどこかへ行ってしまいます。

Img_7125_800x578  10時に船が出発。堰の西にある閘門へ向かいます。途中、「進入禁止」の灯浮標にミサゴがいたらしいのですが、あいにく見落としという不始末(苦笑)。ひらいさんのブログに写真があります(2016.10.23 長良川河口堰クルーズ!)。こちらは、閘門へのアプローチあたりで上空を飛んでいたアオサギ。

Img_7136_800x518  いよいよ閘門へのアプローチ。ここには、アオサギ、コサギ、ダイサギ、カImg_7143_800x582_2 ワウなどがよく止まっています。船の上から、また、こんなに近くからここが見られたのは初めて。左右の写真は、いずれもダイサギと思います。

Img_7145_800x583  閘門に入る直前、コサギが上空を舞うは、先ほどのダイサギは飛び出すImg_7149_800x548 派手、大わらわ&大興奮(笑)。どっちをとったらよいのやら……という状態。

Img_7248_800x528  堰の上流側へ出ると、カワウの他は、これといった鳥はいませでした。ちょっと残念ですが、上流・東側の監視塔には、アオサギさんが覗いているのを見つけました(この写真、10/23と重複します)。監視塔によくいるのは、カワウなのですが、たまにアオサギも見ることがあります。

Img_7304_800x581  このあと、ひらいさんとなばなの里へ。C駐車場で「白線鳥」ならぬシロチImg_7305_800x567 ドリを見てきました。朝7時頃にどこかからやって来て、昼くらいまでいるそうです。この2枚も、10/23と重複しています。

 以上、穴埋めのようで恐縮ですが、10/23の鳥写真でした。明日は、散歩に行きたいものです。

|

« 秋晴れなれど、鳥は少なし……九華公園のカモは22羽 | トップページ | 九華公園にオオバン、カモは22羽……ホシハジロのメス、ネコの笑える写真も »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。
河口堰であれほどの数のカルガモを見たことはありませんので、ビックリしました。
何度も確認してしまったくらいです。
閘門のサギたち、大騒ぎでしたね。
船からその様子を見られたのは、なかなかの経験でした。

ミサゴの件はどうぞお気遣いなく。
しかし、ミサゴのような猛禽類も逃げ足が速かったとは、ちょっと意外です。

シロチドリ、お陰様で見られてよかったです。
また、河口堰方面に出かけたときにはチェックに行ってきます。

投稿: mamekichi | 2016年10月26日 (水) 15時28分

ミリオンさん、こんにちは。
河口堰クルーズ、これを逃す手はないと思っていました。
おっしゃるように、船で河口堰を通るというのは滅多にできる経験ではありません。
おもしろかったですよ。
川の上は広々としていて気持ちよかったですし。

シロチドリがなぜ白線の上にいるのか、よく分かりませんが、ミリオンさんのおっしゃるのとは逆に、アスファルトの上ではあそこが温度が低いからという説があります。
とてもかわいらしいですよ。

昨日は寒く、今日はやや暑いくらいとめまぐるしく変わり、ついて行けませんね。
今日の散歩で、九華公園につく頃には少し汗ばむくらいでした。

投稿: mamekichi | 2016年10月26日 (水) 15時24分

おユキさん、こんにちは。
昨日は寒く、今日は少し暑いくらい。
こうもめまぐるしく天候が変わるとついていけません。

河口堰クルーズは、しっかり楽しめました。
男性3名になったのは結果的にでしたが、それぞれがそれぞれに楽しんできました。
堰の閘門をくぐるというのは得がたい経験です。

監視塔の上のアオサギさん、すっかり馴染んだたたずまいで、見落としそうになりました。

シロチドリは、初めて見ました。
三重県の鳥だったと思います。
おっしゃる通り、ふわふわで柔らかそうです。

投稿: mamekichi | 2016年10月26日 (水) 15時21分

mamekichiさん、おはようございます!

河口堰クルーズ野鳥編、確認させて頂きました、カルガモ、シギの仲間、モズとか余り見かけない野鳥が来ていたようですね。クルーズが物珍しかったのでしょうか。(笑) 閘門のサギ達は凄い状態でしたね、自分も撮影に困りました。ミサゴはお伝え出来ずすみませんでした、あっと言う間に逃げて行ったので、まぁいいかと思ってしまいました。(笑) さすがに船が近づくと逃げるのも早いですね。

最後にシロチドリ、最近出勤時にも確認しております。毎日来ておりますが、やはり晴れた寒い日の方が多い感じです。

投稿: ひらい | 2016年10月26日 (水) 06時37分

こんばんは、河口堰クルーズに行かれたんですね。
船で河口堰を通るのは滅多にないチャンスですね。
シロチドリはなぜ白線の上にいるんでしょうね、
白線はアスファルトよりも温かいんでしょうか。
ちよこんと座ってる姿が可愛らしいですね。
今日は寒かったけど、明日はまた気温が上がるらしいです。
寒かったり暖かかったりで体調崩しそうで困ります。

投稿: ミリオン | 2016年10月25日 (火) 19時58分

mamekichi先生、こんばんは。

今日は、寒かったですねぇ。
もう冬?!うっそーん、と、その通り。明日にはまた少し気温が上がるのだとか。一安心です。

先日の河口堰クルーズ、嬉しい悲鳴を存分にあげてこられたご様子。
男性三名様で出かけられたということで、ギャングエイジ再び・・・?、と、楽しく拝見いたしました。

監視塔の上のアオサギさん、住んでいるような佇まいですね(笑)。それにしても、アオサギさんに関しては、目ざといというか・・・(笑)。

シロチドリ(白線鳥)さん、可愛いですね。
以前、ひらいさんのブログで、スズメですか?などと馬鹿なことを書いてしまいましたが、もうわかります(笑)。
シロチドリさん、他の鳥さんより、ふっくらすると柔らかそうに見えますね。
もちもち柔らかの、大福みたいです。

投稿: おユキ | 2016年10月25日 (火) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋晴れなれど、鳥は少なし……九華公園のカモは22羽 | トップページ | 九華公園にオオバン、カモは22羽……ホシハジロのメス、ネコの笑える写真も »