« 高野尾花街道「朝津味」へ……実家にいっておりました | トップページ | カワセミを目撃(笑)、餌を咥えたアオサギも……播磨、大山田川、伊勢大橋方面へ6.6㎞も歩く »

2016年9月 9日 (金)

秋らしくなりました……しかし、鳥はいません(涙)

Dscn8429_800x600  台風一過ではありませんが、似たような感じですがしています。昨日は、家内の実家に行っていたのですが、桑名あたりでも11時過ぎに猛烈な雨と雷だったようです。台風崩れの温帯低気圧の影響ですから、「台風一過」と似たものかも知れません。最高気温は、31℃を超えたようですが、朝は、23℃(5:00)、北西の風がけっこう吹いていましたので、真夏のようなことはありませんでした。

Dscn8446_800x600 今日は、まずこちらから。浄土真宗大谷派桑名別院本統寺の南の入り口の脇にあります真宗大谷派西福寺です。「久波奈名所図会」によれば、「寺中寺」となっています(デジタル大辞泉によれば、「大寺の境内にある小寺。塔頭」とありました。話が横道にそれましたが、お伝えしたいのは、紅葉であります。

Img_1656_800x533  モミジでしょうが、すっかり赤くなっている葉っぱがありました。いくら何でもちょっと早過ぎる気がしますが、現実にこうなっています。


Dscn8436_800x544  もう一つは、この鳥さん。旅館・山月の屋上の避雷針に止まっていました。イImg_1620_800x570 ソヒヨドリかと思ったのですが、色・模様から考えると、違うようです。ツグミの仲間のように思いますが、今ひとつはっきりしません。逆光気味の位置でしたし、距離がありましたので、判別不能でした。ちょっと残念。

Dscn8438_800x600  さて、散歩は、例によって例のごとく(苦笑)。きわめてワンパターンであります。よく言えば、場所を決めて、「定点観測」をしているということになります(爆)。8時40分から11時前まで。住吉神社から九華公園、貝塚公園に足を延ばして、吉津屋町、寺町、最後に桑名七里の渡し公園と5.8㎞! 涼しくなったとはいえ、いきなり歩きすぎです。写真は、九華公園。吉之丸堀から北(向かって右が本丸跡)。

Img_1669_800x559  ちょっと涼しくなりましたので、鳥もいるかと期待したのですが、案外でした(笑)。山月の正体不明の鳥の他は、こちら、諸戸氏庭園にいたカワラヒワくらい。このカワラヒワ、若鳥のようです。スズメ、ムクドリ、カラスはあちこちにいましたが、この他の鳥には、お目にかかれませんでした。

Img_1631_800x533  九華公園でヒガンバナを探したのですが、まだ見つかりません。代わりにImg_1635_800x532 夏の花ではありますが、貝塚公園近くのお宅で、百日紅。「百日紅」とはよく言ったもので、100日くらい、この赤い花が咲いているというところから命名されています。右は、同じお宅で咲いていた芙蓉の仲間(笑)。タチアオイではないようです(葉っぱの形が違いました)。

Img_1643_666x800  鳥の代わりにではありませんが、アゲハ。吉津屋町近くで撮りました。図鑑的な写真とは違いますが、この方がおもしろいかと思って、です(本当は、この位置でしか撮れなかったのかも……笑)。

Img_1607_800x532  余談。いつも書いていますが、拙宅玄関先からも、なばなの里が見えます。なばなの里といえば、イルミネーション。今年は、何と10月15日から始まるという情報がありました(ブロ友のひらいさんの記事(2016.09.03 田んぼ~木曽川~長良川~河口堰~なばなの里~白いやつ))。確かに、いつもイルミのメインテーマが設置されるあたり、かなりの構築物ができあがってきていました(揖斐川堤防から撮影)。中央部の鉄骨のものをご覧ください。

Img_1609_800x533  明日まではとりあえず、天気が良さそうです。明日は、久しぶりに大山田川沿いや、上之輪の水田あたりを見てこようかと考えているところです。

|

« 高野尾花街道「朝津味」へ……実家にいっておりました | トップページ | カワセミを目撃(笑)、餌を咥えたアオサギも……播磨、大山田川、伊勢大橋方面へ6.6㎞も歩く »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんにちは。
モミジの紅葉だと思いますが、早いというか、早過ぎますよね。
場所は、ミリオンさんもよくご存じのあたりと思います。

森忠の嘉例川あたりに早く咲く彼岸花があるんですね。
今日は、播磨、上之輪あたりを歩いてきましたが、彼岸花には気づきませんでしたが、これからあちこちで見かけるようになりますね。

アゲハチョウ、そういえば、お目々ぱっちりですね。
この写真、少しトリミングしていますが、かなり近くで撮りました。

なばなの里のイルミネーションは、年々始まりは早く、終わりは遅くなっているような気がします(笑)。
たくさんのお客さんが見に来られるのでしょうね。
ブロ友のひらいさんが、これからブログ(ひらパノ2)に情報を載せてくださると思います。

投稿: mamekichi | 2016年9月10日 (土) 16時19分

ひらいさん、こんにちは。
ようやく秋らしくなってきました。
日中はまだ30℃を超えますが、それでも真夏とは違いますね。
「修行」はオシマイです(笑)。

モミジは、日焼けではなく、どう見ても紅葉したように見えます。

避雷針に止まる鳥、逆光で、距離がありましたので、写真が不鮮明で、残念です。
ひらいさんには避雷針の方にご興味がおありですね(笑)。

野鳥がもっと増えるかと思ったのですが、案外でした。
さらに涼しくならないといけないかも知れません。

イルミ、かなり大きくなってきていますね。
10月からスタートとなると、あの枠組み(?)ももうそろそろ完成に近いのでしょうね。
直接見には行かないのですが、なぜか楽しみです(笑)。
ひらいさんには、今年もまた是非、ブログで紹介くださるようお願いします m(_ _)m

コアジサシの幼鳥らしき鳥の写真、ありがとうございました。
ネットで検索しますとよく似ていますから、間違いない気がします。

投稿: mamekichi | 2016年9月10日 (土) 15時53分


こんにちは、もうモミジが紅葉、それも真っ赤ですね。
彼岸花は人のブログを見たんですが、
市内の森忠の嘉例川沿い辺りで例年早く咲く彼岸花があると書いてる方がいました。
もう花も終盤らしいです。
アゲハ蝶さんおめめぱっちりで蜜を吸って美しいですね。
なばなの里のイルミネーションは今までは10月末頃からだったかな?
5月まであるなら半年以上も?長く楽しめますね。
今シーズンはどんなイルミになるか楽しみです。

投稿: ミリオン | 2016年9月10日 (土) 14時45分

mamekichiさん、おはようございます!

随分秋らしくなって来ましたね、ようやく修行から散歩に戻せそうです。(笑) もみじも、余りに涼しくなったので慌てて色づいてしまったのかもしれませんね。避雷針にとまる野鳥、何でしょうね。と言っても気になるのは避雷針の方だったりします。(笑)

涼しくなったら野鳥が増えるかと思いきや、やはり野鳥は気まぐれと言う事でしょうか。

最後にイルミネーション、随分大きくなってきました。まだ花ひろばがオープンしてない為、中からの確認は出来ないので、今年のテーマは推測も出来て無いです。

本日は、バイクで弥富方面の確認に行っておりました。鍋田川下流で、コアジサシ(の幼鳥)のような野鳥を見かけてビックリしました。

投稿: ひらい | 2016年9月10日 (土) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高野尾花街道「朝津味」へ……実家にいっておりました | トップページ | カワセミを目撃(笑)、餌を咥えたアオサギも……播磨、大山田川、伊勢大橋方面へ6.6㎞も歩く »