« 「暑くて、鳥がいないと張り合いがないねぇ」……Sさん曰く | トップページ | ミサゴの飛翔シーン、ダイシャクシギ、「キンスズ」……木曽川大橋と長良川河口堰へ、満足(笑) »

2016年9月 3日 (土)

鎮国守国神社の社務所裏にアオサギ……サービスしてもらいました(笑)

Dscn8261_800x600 台風12号の影響でしょうか、朝から蒸し暑くなっています。こう暑いと、鳥はいないだろうと思い、いつもの散歩コースで、本多忠勝像やら、九華公園内の櫓の後やらの写真を撮りながら歩いていました。が、期待は裏切られるためにありました(笑)。

Img_0865_800x600  鎮国守国神社の社務所の裏、以前は「新お立ち台」と呼んだところに、アオImg_0889_800x533 サギがカムバック。ここでアオサギを見たのは、冬か、春か、それ以来のはず。それも、九華公園に着いたときにはいなかったのです。公園内を回って、いつものように京町に行こうかと思ったのですが、気になってもう一度見に行ったら、アオサギに遭遇できたのです。

Img_0876_800x538  久しぶりのためか、このアオサギさん、かなりサービスしてくれました(笑)。Img_0882_800x564 ご覧のように、左右の翼を順番に広げ、ポーズをとってくれたのです。このように翼を広げるときには、足も持ち上げて、それに添えているようです。これ、準備運動か何かなのでしょうか?

Img_0899_800x533  しばらくアオサギを楽しんだ後、九華公園の北門の方へ移動し、そこにいたImg_0904_800x556 ナナちゃん(ワンちゃん)のお父さん、お母さんとお話をしていました。このお父さんも、お若い頃から鳥好きで、いつもいろいろとご教示をいただいています。このときも、「向こうにアオサギがいた」という話をしていたのですが、途中アオサギがこちらに飛んできて、堀にいったん降りた後、すぐまた飛んで、最初とは別の場所に止まったのです。この写真で、ナナちゃん(手前のワンちゃん)のすぐ後ろの堀に、です。その後、北門の東屋からも見えるところに止まったという次第。話をしていましたので、こちらに飛んでくるときには対応できなかったのは、ちょっと残念。

Img_0831_800x604  話は戻ります。散歩コースはいつもの通りだったのですが、七里の渡し跡Img_0772_800x533 で、スズメ。昨日も見たのですが、砂浴びをしそうでした。しかし、昨日も、今日もやってくれませんでした。左の写真、よくご覧いただくと、ちょっとくぼんでいます。右は、昨日撮ったものですが、同じ場所だと思います。ここでは、ときどきスズメの砂浴びが見られるのです。

Img_0837_800x533  土俵近くのエノキ、今日はムクドリは集まってはいませんでした。



Img_0843_800x573  九華公園の花菖蒲園(管理事務所の南)で見かけました。ハクセキレイなのでしょうか、セグロセキレイなのでしょうか? まさか、ハイブリッド!? 頬が黒いのがセグロセキレイ、白いのがハクセキレイなのですが……。模様も、クリアでなく、斑というか何というか……。

Img_0856_800x520  奥平屋敷跡近くで見たハクセキレイ。頭も灰色ですので、メスか、幼鳥。コImg_0858_800x583 ンクリートの隙間に顔を突っ込んで餌を探していたようです。この直前には、もう少し手前で虫を咥えていました。


Img_0863_800x533  鎮国守国神社の「御車修祓殿」。最近、お社の前に石畳を敷く工事が始まっていました。今日は、お社を覆っていたブルーシートが一部外され、その姿が見えていました。石畳の工事は、もう少し続くようです。

Dscn8245_800x600  今朝は、河口堰に行こうか、いつものコースにしようか迷ったのですが、九華公園でアオサギに会えましたから、いつものコースでまぁよかったということです。8時45分からほぼ2時間。住吉神社から九華公園、公園内を回って、田町から寺町を経て帰宅。4.8㎞。写真は住吉水門。最近、水門は閉じられていたのですが、今日は開けられていました。回転するようになっています。

|

« 「暑くて、鳥がいないと張り合いがないねぇ」……Sさん曰く | トップページ | ミサゴの飛翔シーン、ダイシャクシギ、「キンスズ」……木曽川大橋と長良川河口堰へ、満足(笑) »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

アオサギさん、カムバックです。
ここは、25mほどの距離ですが、堀を挟んでアオサギが見られますので、向こうも安心しているようです。
この場所で見ていて、逃げられたことはありません。

この日のポーズは、おっしゃるようによく見ますが、意味は今ひとつ不明ですね。
ただし、撮影するには、こういう姿の方がありがたいです。

セキレイ、目を疑いました。
ハイブリッドなのか、セグロセキレイの色が斑なものなのか、判然としません。
自然の世界、よく分からないことばかりです。

今日(9/4)、また木曽川と河口堰に行ってきました。
ようやく「キンスズ」さんも、ダイシャクサギも見てきました。
河口堰では、ミサゴの飛翔シーンも撮れましたよ。

投稿: mamekichi | 2016年9月 4日 (日) 14時57分

mamekichiさん、こんばんは!

アオサギさん、あの場所にカムバックですね、距離はさほど遠くない所なので、撮影するには良い場所ですよね。神経質なアオサギの割には、あの場所だと逃げないとか、行動が良く判りませんね。(笑)

野鳥の仕草で、羽を伸ばす状態は良く見ますが、何か意味が有るのかなという感じですね。撮影する分には、優雅な感じがして良いですし、野鳥が羽根を広げている姿はカッコイイです。

ハイブリッドセキレイ、これは珍しい模様ですね、顔の部分だけ見るとセグロっぽいですが、体はハクセキレイという感じですね。

本日は河口堰にもアオサギが集まっており、良い感じでしたよ。ダイビングしてそうな雰囲気も有ったのですが、見てる分には何もなくて残念でした。あと木曽川のキンスズさんもご在籍でした。

投稿: ひらい | 2016年9月 3日 (土) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「暑くて、鳥がいないと張り合いがないねぇ」……Sさん曰く | トップページ | ミサゴの飛翔シーン、ダイシャクシギ、「キンスズ」……木曽川大橋と長良川河口堰へ、満足(笑) »