« 鎮国守国神社の社務所裏にアオサギ……サービスしてもらいました(笑) | トップページ | アオサギは逃げる(笑)……知らぬ間に貝塚公園で噂になっているらしい話も »

2016年9月 4日 (日)

ミサゴの飛翔シーン、ダイシャクシギ、「キンスズ」……木曽川大橋と長良川河口堰へ、満足(笑)

Dscn8278_800x600 台風12号の影響かと思うのですが、今日も蒸し暑くなっています。予報でDscn8306_800x600 は、曇りときどき雨でしたが、15時現在、晴れています。ブロ友のひらいさんの記事を拝読して(2016.09.03 田んぼ~木曽川~長良川~河口堰~なばなの里~白いやつ)、やはり「キンスズ」さんと、ダイシャクシギを見ようと思って、午前中、木曽川大橋あたりと、長良川河口堰とに遠征してきました。左は、木曽川大橋上流側の水制その1、右は、河口堰から見た伊勢大橋と多度山であります。風は生ぬるいのですが、水があって、広々としたところは気持ちがよくていいですね。

Img_1329_800x576  まずは、後から行った長良川河口堰でのミサゴの飛翔シーンから。河口堰Img_1330_800x598 到着は10時半過ぎ。堰の西側で、2羽のミサゴが空を舞っていました。左右の写真は、同じ個体です。


Img_1303_800x518  小生が見つけたときは、堰の西側上空を旋回していましたが、次第に、長良川の下流方面に飛んでいきました。写真は、いずれも250mmズームで撮り、トリミングしています。もう少し焦点距離が長いレンズも欲しいのですが、散歩しながら撮るというスタイルが、今のところ基本ですので、あまり重いのは困ると、迷うところです。

Img_0968_800x572  続いて、先に行った木曽川で、おそらくダイシャクシギと思います。2羽がImg_0982_800x570 いました。堤防下の道路を歩いていたら、少し先から飛び立ってきました。驚かせたようですが、たまたまこのような写真が撮れました。ラッキーです。もう少し明るいとよかったのですが、贅沢は言えません(苦笑)。国道23号線木曽川大橋の上流側、2番目の水制と3番目の水制との間から飛び、2番目の水制に降り立ちました(右の写真)。

Img_0994_800x570  ダイシャクシギを実際Img_1187_800x568 に見たのは、今日が初めて。おそらく、昨日ひらいさんがご覧になったのと同じ個体であろうと思います(2016.09.03 田んぼ~木曽川~長良川~河口堰~なばなの里~白いやつ)。

Img_1212_800x548  ダイシャクシギは、旅鳥です。シギの仲間は、北から南へ長い旅を続けるそうですが、日本にやってくるのは、約50種といいます。7~11月くらいに通過するようです。ダイシャクシギの嘴は、カニを捕るのに便利になっているようで、ねじるように穴に深くさしこんでカニを捕えるといいます。食べるのは胴体だけだそうです。

Img_0990_800x605  そして、木曽川大橋上流側の2番目の水制の上には、念願の「キンスズ」Img_1143_800x567 さんを確認! 「キンスズ」さんというのは、ひらいさんと小生の間の呼び名ですが、実際に見てみますと、冠羽がないようですから、キンクロハジロではなく、スズガモのオスではないかと思います。3度目の正直で、ようやく見られました(笑)。この「キンスズ」さん、近くにサギがやってきても割と平気にしていました。帰れなかったのか、帰らなかったのか分かりませんが、ここまで来れば、無事に夏を越せそうですね。

Img_0906_800x574  さて、そのほか今日見てきた鳥たちを。木曽川大橋上流側で最初に見たImg_0964_800x563 のは、ウミネコと思います。1番目の水制に行くまでのところを下流側に向かって飛んでいきました(左)。ウミネコは、もう1羽、2番目の水制にある灯標の上にもいました(右)。

Img_0929_800x562  1番目の水制近くでは、キアシシギと思います。堤防の端を歩いていましImg_0922_800x580 た。最初ここに来たときにもいたと思います(8/19、木曽川、伊曽島神社・七里の渡し跡あたりへ遠征……コサギ、アオサギ、シギの他、ネコと戯れ、旧・青鷺川を知る【白鷺川について追記あります(8/20)】)。

Img_0936_800x585  キアシシギを見た直後にも、シギらしき鳥が飛んでいきました。一瞬のこImg_0940_800x569 とですし、飛び姿でしたので、詳しくはよく分かりませんでした。頭部はキアシシギに似ているようにも思えます。

Img_1030_800x535  木曽川大橋から上流へ3番目の水制。たいていここにもっともたくさんサギが集まっています。水制の向こう側にいたりして、なかなか正確に数えられませんでしたが、コサギばかり24羽(最多時……というのも、ときどき移動しますので)もいました。左の写真には、すべてが写っているわけではありません。

Img_1069_800x539  結構密集していたりします。この左の写真でも、8羽が写っています。向Img_1079_800x562 かって左から2羽目、ずっとペタンと座り込んでいました。理由は不明。風が強く、右のような光景も見られました。昔、昔のCMでいえば、「オー、モーレツ!」でしょうか(笑)。

Img_1262_800x533  ちなみに、今日もクルマは伊曽島神社に止めたのですが、最初に行ったDscn8297_800x600 ときと同じように、ネコが集まっていました。声をかけると寄ってきます。餌はやりませんが、遊んでくれといわんばかりにじゃれてきます。この間会ったネコたちのように思います。

Dscn8332_800x600  木曽川大橋あたりにいたのは、9時過ぎから10時10分頃まで。その後、長良川河口堰へ移動。河口堰到着は、10時半。

Img_1269_800x560  堰の東にある魚道の所へ上がっていったら、まだ覗いてもいないのに、上流側から、Img_1274_800x537 アオサギと、ダイサギが飛び立ち、逃げていきます。まったくねぇ、見て、写真を撮るだけなのですから、もう少しフレンドリーにしてくれないものでしょうか。

Img_1284_800x543  上流側の魚道脇には、カラスが2羽いました。1羽をほぼ真上から見下ろして撮ったものが、この写真。目がかわいく見えます(苦笑)。東側には、これくらいでしたので、堰の上を西に歩いて行きます。そのとき、ミサゴを見つけたのです。

Img_1360_800x542  西側、堰の上流側の魚道脇にアオサギが2羽。1羽は、堰本体の近く(左)、もImg_1391_800x548 う1羽は、魚道の入り口あたり(右)。

Img_1382_800x576  堰に近いところにいたアオサギ、その後、閘門脇に移動。やはり、神経質というか、警戒心は強く、少しでも近づくと逃げます。Img_1362_800x533  下流側、魚道の西の森にアオサギ4羽。以前は、中央あたりに1羽がよくImg_1365_800x533 いたように思いますが、数が増えていました。場所は、堰の西の端、南側(下流側)です。

Img_1375_800x537  こちら、上のアオサギ4羽がいたところのさらに南、揖斐川と長良川がつながっている水路の所。先日、ミサゴが食餌をしていたところです(8/27、ミサゴ2羽、イソヒヨドリ、アオサギ7羽……河口堰、木曽川右岸へ)。カワウしか気づかなかったのですが、アオサギもいました。

Img_1394_800x557  先ほど、魚道の入り口にいたアオサギ、親水広場の方へ回り込んで、近Img_1410_629x800 くから撮ろうと思ったら、逃げられました。逃げた先は、伊勢大橋に近い方の緑の杭の上(ちょっとピントが合っておりませんが)。風が強かったためか、足を開いて踏ん張っているように見えます。親水広場では、イソシギを見たのですが、2羽とも逃げられ、写真はありません。

Img_1460_800x579  親水広場を一回りして、戻る途中、堰西側の、アオサギが4羽いるところの少し先には、コサギがやって来ていました。

Img_1467_800x597  また、堰の上流側の閘門近くには、別のアオサギがやって来ていました。今日見たアオサギは、これで合計8羽。まぁまぁです(笑)。

Dscn8318_800x600  以上、本日は、木曽川大橋上流側と河口堰へ遠征。しっかり楽しんでこられました。遊んでばかりいますが(苦笑)、S病院の指導室の方から依頼された、研究発表の資料のチェックや、来月初めの支援員講座の資料のチェック&修正も少しずつやっています(苦笑)。写真は、河口堰の親水広場。北の端あたりで、奥に見えるのは、国道1号線伊勢大橋。

|

« 鎮国守国神社の社務所裏にアオサギ……サービスしてもらいました(笑) | トップページ | アオサギは逃げる(笑)……知らぬ間に貝塚公園で噂になっているらしい話も »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、おはようございます。

ご丁寧に恐縮です。
こちらこそよろしくお願いします。

田んぼの稲刈りが行われますと、「おこぼれ」を狙ってサギなど、いろいろな鳥が集まってきますね。
ケリは、田んぼに巣を作り、子育てもするということもあってか、田んぼでよく見かけます。
またタゲリをご覧になったら、是非教えてください。
タゲリ、散歩途中でお目にかかる年配の鳥好きの方に伺うと、上之輪の水田(NTN桑名工場から、近鉄・JRの線路を挟んだ東)に昔はたくさん来ていたそうです。

投稿: mamekichi | 2016年9月 5日 (月) 08時31分

ひらいさん、おはようございます。
おっしゃるように、鳥は飛んでいるところが、いいですね。
ミサゴは、堰の機械室に近いところや、さらに上空を優雅に舞っている感じでした。
ダイシャクシギは、驚かせてしまったようで、必死に逃げる姿でした。
ダイシャクシギ、もうしばらくいてくれるといいですね。

「キンスズ」さんもですが、「いる」と聞いて何度か行ったのに、会えないということはよくありました(笑)。
気になさらずに。
何度か、違う方角から確認しましたし、あの強風の中で、冠羽が見えませんでしたので、スズガモだろうと考えました。

3番目の水制のコサギ、たくさんいました。
陰になっているものもいますし、移動しますから、苦労しましたが、24羽で間違いないと思います。
木曽川も楽しめますね。
もう少し上流、下流も見てみないといけません。

河口堰、アオサギ8羽でした。
だんだんと増えてきたようです。
私がいつもチェックしていく、住吉神社前から見える中州の切れ目にも、この間10数羽アオサギやコサギなどがいたそうです(Sさんの情報)。

アクアプラザながら、1週間で100人ほど増えているようですから、今月末くらいに888,000人達成でしょうか。

投稿: mamekichi | 2016年9月 5日 (月) 08時28分

お祝いコメントありがとうございました
これからもよろしくお願いします(^人^)

田んぼの稲刈りもあちこちで始まって
そこへ鳥も見かけるようになりました。
先日はケリが数羽いました。
またタゲリに会えないか観察していきたいと思います。

投稿: こころん | 2016年9月 5日 (月) 07時27分

mamekichiさん、こんばんは!

ミサゴとダイシャクシジの飛翔シーン、カッコイイです! やはり鳥は飛んでる時が一番素敵ですよね。 そのダイシャクシギですが、最近良く見かけますが、まだ渡りはしないのですかね、キンスズさんは仲間待ちだと思いますが、少しの間、合わせて確認しようと思っています。

そしてキンスズさん、ようやくお会い出来たようで良かったです、mamekichiさんに確認して頂けないと、自分が嘘つきになってしまうところでした。(笑) そして正体判明ですね、これからはスズガモと呼ぶ事にします。野鳥とも人ともフレンドリーで、余り逃げる事は無いようです。

そしてサギ集団、やたら集まってますね、これだけの数が居るのは見た事が無い気がします。木曽川も随分楽しめる所ですね。

河口堰はアオサギだらけだったようですね、数羽は必ず見かけるようになってきましたが、更に増えて来てるようで、これからも楽しみですね。あとアクアプラザの888800もお楽しみです。

今日は都合であちこち出かけておりました、野鳥撮影もかなり楽しめたのですが、帰宅が遅くなり、ブログ更新は遅れ気味です。(^^;;;

投稿: ひらい | 2016年9月 4日 (日) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎮国守国神社の社務所裏にアオサギ……サービスしてもらいました(笑) | トップページ | アオサギは逃げる(笑)……知らぬ間に貝塚公園で噂になっているらしい話も »