« 三重K-ABCアセスメント研究会第19回研究会のご案内……平成28年10月16日開催 | トップページ | 雨に降られた散歩、午後からは津へ……美白スズメと、高虎DOC、津ヨットハーバー、阿漕浦 »

2016年9月12日 (月)

ヒガンバナが出始めました……コゲラの餌取りや、昨日、浄土寺を案内した話も

Dscn8564_800x569 萩があちこちに咲いてきました。萩が咲き始めると、残暑はもう来ないと何かで読んだ記憶があります。そう願いたいものです(写真は、昨日・9/11に九華公園で撮影)。秋雨前線が停滞しているということで、今週前半は天気は良くないようです。今日も夜から降るという予報。気温は28.5℃だったようですが、湿度が高く蒸し蒸ししていて、いやです。

Img_2142_800x573  さて、早いところでは、もうヒガンバナが咲き始めたと聞きますので、散歩しImg_2145_800x532_2 ながら探していました。なかなか見つけられなかったのですが、今日、鎮国守国神社の拝殿の裏で、ヒガンバナが出てきていました。まだ出始めたばかりで、「咲いた」といえるものはありません。

Img_2131_800x533  九華公園でも管理事務所の南や、外周の遊歩道の南にありますし、土曜日(9/10)に出かけた大山田川沿いでも咲きます。伊勢大橋のすぐ北にある長願寺のところでは、数年前までシロバナヒガンバナが咲いていました(その後、改修工事でなくなってしまっています)。小生自身は、とくに好みの花ではありませんが、季節の花として、また、被写体としては気になります。

Img_2070_800x617  鳥はたくさんはいませんでしたが、コゲラをすぐ近くで撮ることができました。Img_2081_800x591 九華公園の朝日丸跡。数メートル先の木にやって来て、餌となる虫をほじりだしていました。懸命になっているあまり、こちらの存在は気にならなかったようです。

Img_2076_800x596  これらの3枚は同じ個体ですが、近くにももう1羽いましたし、本丸跡などでも鳴き声が聞こえていました。


Img_2105_800x567  シジュウカラと思って見ていたのですが、写真で見ると、シジュウカラならば胸にある「黒ネクタイ」がないような気もします。ヒガラなのかも知れません。正面から写真が撮れませんでしたので、確認はできませんでした。ヒガラも、シジュウカラも鳴き声は、「ツッピー、ツッピー」と似ています。場所は、野球場のライト側フェンスに近い枝垂れ桜の木。

Img_2119_800x592  その野球場のフェンスには、シジュウカラ(目が写っていませんし、写真としてはイマイチです)がいました。上のヒガラ(?)と一緒に行動しているようでした。

Img_2040_800x529  その他の鳥さんたち。ハクセキレイは、吉之丸コミュニティパークにて。ここの藤棚で、鳥好きのSさんに遭遇。望遠鏡を取り付ける三脚をずっと探していらしたのですが、小生が朝日町のモ○マ○アにありませんかとお話ししたら、早速行ってこられ、気に入ったものを見つけることができたとよろこんでいただけました。

Img_2044_800x599  九華公園の奥平屋敷跡の石碑の近くには、カワラヒワが数羽。曇っていImg_2049_800x577 ましたので、こんな写真です。右の写真など、ムクドリかと思ったくらい(苦笑)。


Img_2052_800x532  しばらくカルガモの姿がありませんでした。今日は、奥平屋敷跡から東に行く橋の下にカメさんと一緒に休憩中でした。見当たらない時は、どこにいるのかは、相変わらず謎です。

Img_2101_800x584  今日の散歩は、8時45分から2時間あまり。例のように、住吉神社から九華公園、京町、寺町と4.9㎞。蒸し暑く、結構汗をかきました。


Img_1903_800x532  ところで、昨日もサボらず散歩には行っていました。似たようなコースで、Img_1904_800x533 4.5㎞、2時間半ほどです。トピックスだけ載せます。写真は、住吉水門の内側にある浮き桟橋。ときどき船巡りの船の発着に使われます。昨日は、流木らしきものが置かれていました(今日はありませんでしたので、誰か持ち去ったのでしょうか?)。

Img_1909_800x533  この桟橋のすぐ西に県道が通っています。住吉入江の上で、奥(西)に見えるのが、住吉ポンプ場。ここは、Img_1907_800x533 隠れた釣りスポットのようで、釣りをしている人がよくいます。昨日も2組。日陰になりますし、風も通って涼しいのです。ハゼが釣れるようですから、小生も子どもの頃を思い出して、一度ハゼ釣りでもしてみたい気がします。

Img_1911_800x522  揖斐川の堤防から、揖斐長良川の中州の南端を見たら、何かいました。Img_1912_800x554 「鳥にしては大きいし、形が違う」と思って、よくよく見ましたら、釣り人でした(笑)。向こう(長良川の方)を向いて、川の中に立っているのか、何かに乗って浮いているのかよく分かりませんが、釣りをしているようです。

Dscn8567_800x600  鎮国守国神社の「御車修祓殿」、完成が近いようです。お社の前には、石Dscn8571_800x600 畳が敷かれ、周囲には玉垣がしつらえられつつありました。ちなみに、玉垣、1つを奉納するのに、20~30万円だそうです。実費はこんなにはしないと思いますが……。

Dscn7890_800x570  散歩をほぼ終え、三崎見附まで戻ってきたら、ハイキングの一団の方かDscn7897_600x800 ら、「浄土寺はどこですか?」と聞かれました。「本多平八郎忠勝の墓所が見たい」ということです。NHKの大河ドラマ「真田丸」が始まってから、ときどき尋ねられるようになりました。おもしろいことに皆さん「本多平八郎忠勝とフルネーム(?)でおっしゃいます。

Dscn8213_600x800  本多忠勝公については、吉之丸コミュニティパークの入り口に銅像がありImg_0775_800x533 ます。この銅像は、立坂神社が所蔵する「紙本淡彩 本多忠勝像」がもとになっていると思います。リンク先に画像があります。江戸初期のもので、作者は不詳、出陣姿を描いたものだといいます。この銅像を写真に撮っている方もよく見かけます。

Tadakatsu_1024x515  桑名中心街マップの一部です。浄土寺と本多忠勝像は、赤丸で囲んであります。その他、小生の散歩コースでよく登場するところは、赤枠をつけてあります。ご参考までに。

|

« 三重K-ABCアセスメント研究会第19回研究会のご案内……平成28年10月16日開催 | トップページ | 雨に降られた散歩、午後からは津へ……美白スズメと、高虎DOC、津ヨットハーバー、阿漕浦 »

寺院」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

TAKUさん、こんばんは。

いよいよヒガンバナも姿を現してきました。
さすがにその名の通り、お彼岸前には咲くものなんですね。

小生も、秋の花となると、コスモスなどの方がいいなと思います。
そばの花は、いなべ、東員などで栽培されているそうですが、まだ実物を見たことはありません。
自分の中では、ヒガンバナは、どうもイメージが今ひとつよくありません。

1週間ほどは、天気がよくないようですね。
気分もめいりそうです。

投稿: mamekichi | 2016年9月13日 (火) 19時16分

こんにちは!
彼岸花も姿を現しましたか(^^)

自分も、季節の記録として毎年撮っていますが、特に好みではありません(^^;)
秋はコスモスや蕎麦の花などの方が明るい感じがして、どうしてもヒガンバナはちょっと不気味というか暗い感じを持ってしまいます(^^;)

それにしても、しばらく秋雨前線の影響で天気がよろしくなさそうですね。残念です(^^;)

投稿: TAKU | 2016年9月13日 (火) 14時10分

おユキさん、おはようございます。

ヒガンバナの出始めの姿、私も初めて見ました。
球根(鱗茎)から出てきますから、去年咲いていたあたりをお探しになると見つけられるかと思います。
私も、九華公園内で去年咲いていたところをチェックして回っていました。

カメさん、あの「甲羅干しスロープ」はこの頃あまり混雑していません。
なぜかはよく分かりません。
橋の下や、東屋の下にけっこういますし、カルガモもいないと思って探すと、カメさんと一緒に橋の下にいたりします(どこにも見当たらないこともありますが)。
カメさんは、甲羅干しの時、首も足も延ばしていることが多いようです。

桟橋の流木、微妙な存在感がありますよね(笑)。
こういう流木がお好きな方や、何かをつくる方もいらっしゃるそうですから、どなたかが持って行かれたのでしょうね。

コサギさんの「オー、モーレッツ!」、気に入っていただけましたか(笑)。
鳥を見ていると飽きません。

投稿: mamekichi | 2016年9月13日 (火) 08時39分

mamekichi先生、こんばんは。

彼岸花、花が咲く前には、こういう姿なのですね。
探してみよう、と思いました。

カルガモさんとカメさん、最近は橋の下がお気に入りなのでしょうか。
カメさんなど、上を見上げて、雨宿りをしているようにも見えます。

桟橋に置かれた流木、宇宙人みたいで、怖いような面白いような(笑)。


しばらく前になりますが、コサギさんの「オー、モーレツ!」が頭から離れません(笑)。

投稿: おユキ | 2016年9月12日 (月) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三重K-ABCアセスメント研究会第19回研究会のご案内……平成28年10月16日開催 | トップページ | 雨に降られた散歩、午後からは津へ……美白スズメと、高虎DOC、津ヨットハーバー、阿漕浦 »