« アオサギに、夕日に物思うハクセキレイ……ヒガンバナ、また増えてきました | トップページ | 2015年9月~2016年3月鳥見リスト……このシーズン初見の日 »

2016年9月24日 (土)

シロバナヒガンバナ

Dscn9077_800x600 またもやスッキリしない空模様です。昨日の予報では、もう少しよかったはずですが、こればかりは何ともしようがありません(苦笑)。家事を済ませ、空を見て、雨雲レーダーを眺めて、迷ったのですが、9時10分出発で、散歩してきました。住吉神社から九華公園、京町、桑名別院、寺町と4.4㎞。京町あたりで多少降られました。

Dscn9104_800x600  今日は、何と言ってもこれです(笑)。シロバナヒガンバナ(白花曼珠沙華)でDscn9106_800x583 す。ここ2~3年、散歩コースでは見たことがなかったのですが、何と、まさに「灯台下暗し」でした。九華公園の野球場の東、いつもそばを通っているところに咲いていたのです(爆)。

Dscn9109_800x599  正直に白状しますと、自力で見つけたのではなく、九華公園でよくお目にかかる方に教えていただいたのです(微笑)。近くにお住まいで、私と同じ時間によくご夫婦で散歩にいらっしゃるのです。いやぁ、それにしても、どこを見て歩いているのでしょうねぇ? 「鳥を探しているから」と言い訳をしておきます(苦笑)。

Dscn9122_800x600  「お約束」のように、下から見上げるショットも撮ってきました(笑)。ちょうどDscn9126_800x600 満開という感じで、楽しめました。これで天気がよかったのなら、言うことなしなのですが……。まぁ、久しぶりにシロバナヒガンバナを見つけられましたので、贅沢はいわないでおきます。

Img_2835_800x533  さて、普通のヒガンバナも少し。左は、鎮国さんの裏手。今日の散歩コースでは、もっともたくさん咲いているところですが、拝殿の裏で、木陰というところで、写真は撮りにくいところです。

Dscn9092_800x600  九華公園の管理事務所南のところ。芽がたくさん出てきました。右は、諸Dscn9084_800x600 戸氏庭園の前の桜並木の下。ここにヒガンバナが咲いているというイメージはあまりなかったのです、今日見たら、結構出てきていました。あちこちにあるものです。

Img_2839_800x533  ところで、あいにくの天候で、鳥の姿はほとんどありませんでした。写真は、九華公園の野球場で集団で餌を拾っていたムクドリたち。この他、ヒヨドリや、ツバメ(揖斐川上空を1羽だけ、飛んでいました。まだ、南に帰って行っていないツバメがいるんですね)を見たくらい。どちらも一応写真は撮ったものの、とても見られるものではありませんでした。河口堰や、木曽川、弥富の三ツ又池公園などに行けば、もっと野鳥が見られるかも、と思っています。

Img_2825_800x550  オマケは、今日もまた旅ネコさん。九華招魂社の拝殿でお休みでした。広Dscn9097_800x563 角で撮ると、右のような景色。奥の方に見えるヒガンバナが、いつも「鎮国さんの裏手に咲いている」と書いているものです。

 午後からは、相談会の報告を仕上げて、発送したいと思っています。

【付記(9/24 14:00)】

 シロバナヒガンバナについて、「ここ2~3年、散歩コースでは見たことがなかった」と書きましたが、過去記事を検索してみたら、次の記事にシロバナヒガンバナについての記述がありました。この前見たのは、一昨年の9月でした。

  1. 2006年9月27日 思わぬ遠出 市内上之輪新田の長願寺さんの前で、赤白の彼岸花のコラボを撮影しています
  2. 2009年10月 4日 今宵は、十六夜コンサート 自宅近くでシロバナヒガンバナを撮っているのですが、場所の記録がありませんでした
  3. 2010年10月11日 散歩と読書三昧 宝殿町あたりの県道612号線沿いで撮影
  4. 2012年9月22日 秋らしくなりました……モズにも遭遇、サギたちのパラダイス、それに案山子 長願寺へ見に行ったのですが、改修工事が行われ、赤も白もヒガンバナはありませんでした
  5. 2014年9月15日 曼珠沙華あれこれと、シジュウカラ、アオサギ、ヒヨドリ、ヤマガラ(証拠写真) 桑名市シルバー人材センター(立教小学校の東)の南西角で、赤白コラボがありました

|

« アオサギに、夕日に物思うハクセキレイ……ヒガンバナ、また増えてきました | トップページ | 2015年9月~2016年3月鳥見リスト……このシーズン初見の日 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。
悔しがっていらっしゃいますねぇ、恐縮です(爆)。
シロバナヒガンバナは、過去記事のシルバー人材センターのものを忘れていて、探していたのです。

下から見上げたショット、たしかにシンプルです。
1つの花だけを撮った影響もあるかもからかも知れませんが、何というのでしょう、花も上に向かって咲くからということもあるのでしょうね。

九華招魂社の景色、いいでしょう(と自画自賛……笑)。
おっしゃるように、ネコの様子が何ともいえないなぁと思いつつ、シャッターを切りました。
自分でも気に入っています。

投稿: mamekichi | 2016年9月25日 (日) 17時43分

秘書さま、こんにちは。
シロバナヒガンバナ、数は少ないのですが、よく探すと咲いていると思います。
本文の末尾にも、これまでに見たものをリストアップしておきました。
白さの程度は、いろいろあるようです。
ヒガンバナは、枯れてしまっても、球根(鱗茎)が残っていますので、毎年同じところに出てきます。

メダカは、たくさん生まれますね。
ビックリするくらいでした。
一部、お隣さんにもらってもらいました。

投稿: mamekichi | 2016年9月25日 (日) 17時25分

mamekichi先生、こんにちは。

「やられた!」ばかりです。
というのも、彼岸花の球根は、傘をさしていなければ観察できたかもしれないのに、
白い彼岸花は、目の端に映っていたのに、急いでいなければ確認できたのに、
という、「たられば」なんですが、
先を越されてしまった感がぬぐえません(悔)。

「お約束」の、下から見上げるショット、こうしてみると、すごくシンプルなんですよね。
普通に見ている時の、まあるい華やかな印象とは、趣が違うのが、わかっていても不思議というか。
花も大きく見せようとするのでしょうか。

九華招魂社、絶妙な景色ですね(笑)。
猫さんのうずくまり方が、何とも愛らしいです。

今日は久しぶりに晴れましたね。
日当たりの良いお写真を、期待しています。

投稿: おユキ | 2016年9月25日 (日) 12時52分

シロバナヒガンバナ、初めてみました。
先生のブログみてなかったら、一生知らなかったでしょう。
赤のヒガンバナより白のほうが、綺麗ですね。
先生のカメラマンの実力のせいでしょうか?
私も、一度みたいです。
もしかしたら、みてても気がつかないだけでしょうか?
めだかの卵、凄い量でしょう。
私も子供も、初めて産まれたとき、びっくりしましたもの。

投稿: 秘書 | 2016年9月25日 (日) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオサギに、夕日に物思うハクセキレイ……ヒガンバナ、また増えてきました | トップページ | 2015年9月~2016年3月鳥見リスト……このシーズン初見の日 »