« 「旅ネコ歩き(爆)」……ダイサギ、エナガ、コゲラは証拠写真 | トップページ | つかの間の青空のもと、モズ、アオサギ……ニホンイシガメ?も »

2016年9月29日 (木)

2015年10月から2016年5月九華公園カモの数の推移(最終版)

20152016kamo_800x491  2015年10月1日から2016年5月5日までの、九華公園でのカモの観察結果です。この間のカモの数の推移をグラフにしました。これが、最終版であります。九華公園に行かず(行けず)、チェックしていないところは、データがありません(それ故、折れ線グラフが途切れています)。“ゼロ”になっているところは、九華公園に行ったものの、私が見たときには、カモがいなかったことを示しています。 

 去年(2015年)は、10月4日にキンクロハジロが1羽、初お目見え。その後、しばらく姿は見られず、次にやって来たのは、10月14日(1羽)でした。10月も終わりになると30羽くらいに増えます。11月には50羽前後、11月後半には、60~70羽くらいになります。大半は、キンクロハジロ(スズガモも一部含まれていることがあります)。そのほかは、ホシハジロ、ヒドリガモ、ハシビロガモが見られました。

 12月から2月半ばくらいは、少ない日ですと50羽前後ということもありますが、だいたいは60~80羽前後で推移しています。今年2月14日には、8羽に激減しましたが、これは、前日大雨が降った影響かと思います。

 3月26日以降、九華公園では、桜を愛でるための「堀巡り」の船が運航されました(4月10日まで)。カモたちはこれを嫌うようで、運行開始初日(3/26)こそ、31羽いましたが、その後はゼロという日も多くなりました。鳥友さんの観察結果と付き合わせますと、堀巡りの船が動き始める前は、30羽近くいても、いざ船が運航されると、どこかへ逃げてしまうようです。

 ちなみに、堀巡りの頃、「浮き行燈」(というのかどうか、不明ですが)が堀に浮かびます。これもカモにとっては、好ましい対象ではないようです。ただ、最終的には、「害がない」ことを理解するようで、行燈の周りを泳ぐようになります。

 私が見た範囲で、最後にカモ(キンクロハジロ)が確認されたのは、4月30日でした。例年、ゴールデンウィークあたりまでいますから、ほぼ同じと思います。

 キンクロハジロ以外に、今シーズン九華公園で観察できたカモは、次の通りでした:

  • ハシビロガモ
  • ホシジロ
  • ヒドリガモ
  • スズガモ

 今年8月下旬までの観察記録は、入力し終えました。あと1ヶ月分です。ユリカモメのデータ整理は、これからです。ユリカモメが来るまでにはと思っています(微笑)。

|

« 「旅ネコ歩き(爆)」……ダイサギ、エナガ、コゲラは証拠写真 | トップページ | つかの間の青空のもと、モズ、アオサギ……ニホンイシガメ?も »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「旅ネコ歩き(爆)」……ダイサギ、エナガ、コゲラは証拠写真 | トップページ | つかの間の青空のもと、モズ、アオサギ……ニホンイシガメ?も »