« 2016石取祭 試楽 | トップページ | 鳥たちも口を開けるしかない38.4℃……石取祭は、「山おろし」 »

2016年8月 7日 (日)

猛暑の立秋……石取祭は本楽

Dscn7218_800x600 相変わらずの暑さが続いていますが、今日は、暦の上では立秋でありまImg_8268_800x534 す。「まさか!?」と思いになった方は、たとえばこちらでご確認ください。「秋が来た」という証拠ではありませんが、鎮国守国神社の拝殿の裏には、萩が咲き始めていました(昨日、気づきました。写真は、今日のもの)。

Img_8291_800x528  さて、今日は石取祭、いよいよ本楽です。九華公園から春日神社に回ってみました。左の写真の鳥居は、青銅製。「春日神社の青銅の鳥居」として有名です。ここに最初に鳥居(木製)を立てたのは、初代桑名藩主・本多忠勝公ですが、その後の藩主・松平定重公が日本随一の青銅鳥居の創建を企画し、寛文7年(1667)に完成しています。その後、倒壊したり、戦災で焼けたりしていますが、その都度修復され、今日に至っています(詳細は、上記のリンク先をご覧ください)。俗謡に「勢州桑名に過ぎたる者は銅の鳥居に二朱女郎」と歌われています(桑名宗社のこちらのサイトに紹介があります)。

Img_8294_800x533  例によって話がそれました(苦笑)。講釈、屁理屈好きの故にてご容赦くださImg_8314_800x533 い。お参りするとの、石取祭を迎える状況を見たかったのです。


Img_8302_800x533  神社についたのは、10時少し前でしたが、ちょうど何か、ご神事が始まるとImg_8307_800x542 ころでした。宮司さんを初め、神職の方が3名、礼服あるいは正装の方が9名ほど。石取祭保存会の方などかと拝見しました。

Img_8299_800x543  拝殿前の鳥居をくぐったところの左右には、すでに「献石」が奉納されてImg_8297_800x528 いました。石取祭は、桑名市南部を流れる町屋川(員弁川)の清らかな石を採って祭地を清めるために春日神社に石を奉納する祭です(本年の石取祭のパンフレットから引用)

Img_8312_800x533  また、余談になりますが、神社境内にある春日神社会館。ここに警察のImg_8327_800x533 警備本部などがおかれています(左の写真)。また、寺町商店街の北端にある広場には、「警察官寺町詰所」が置かれていました(8月5日にまさに置かれました(笑)。エアコンのついたボックスで、トラックに乗ってきていました)。

Img_8317_800x533  本楽の今日は、午前2時に叩き出し。朝方4時近くまで鉦・太鼓の音が聞Img_8322_533x800 こえていました。10時頃には、今日の本楽に備えて、各町内で祭車の準備などが行われていました。この2枚は、上本町の祭車。春日神社のすぐ北東です。

Img_8319_800x591  その上本町の青年集会所では、若い方たちがクーラーボックスに入れるために、氷を用意し、砕いているようでした。暑い中の祭ですから、水分補給は欠かせませんからね。どこの集会所でも同じような作業を、主に青年会の方がなさっていました。

Img_8331_800x533  昨日も見てきた寺町の祭車は、商店街の中で準備していました。朝方まで練り歩いていらっしゃったはずですが、皆さん精を出しておられました。


Img_8342_800x537  寺町交差点を渡って、三崎通まで来ました。東には、三崎通の祭車、そImg_8350_533x800_2 の奥に見えるのは、宮北と読めます。三崎通の西には、今片町の祭車の準備が行われていました。先週の桑名水郷花火大会に続く、夏の大イベント(ご神事であることは承知していますが)ですから、かかわりのある方は盛り上がっておられると思います。

Img_8357_584x800  県道に出て自宅に戻る途中、今北町でも、桃太郎の祭車が引き出されてきたところでした。どこも祭車の準備は、中老の方々が担当していらっしゃるようです。小生、かつて子どもたちが、今片町の祭に参加しているとき、中老会に入らないかとお誘いを受けたことがありました。丁重にお断りをしてしまったのですが、今考えると、惜しいことをしたかも知れません(笑)。


Img_8359_800x534  今日は、午後1時に祭車が整列します。「南市場整列・東海道口向き並び」というようです。旧東海道の鍜冶町を先頭に並びます。といっても、小生、この南市場整列は見に行ったことがありません。今北町の祭車は、11時半頃出発していきました。鍜冶町までは、1㎞あまり。ただ、今北町は、渡祭の順番が30番(全37台中)で、予定は22時22分から。鍜冶町の先どころではなく、おそらく東矢田、西矢田あたりの1号線くらいで待機ではないかと思います。炎天下、とくに役員の方は正装で、大変だと思います。

16ishidorimap_800x574  かなり小さくなりましたが、今年の石取祭のパンフレットから取り込んだ地図にマーキングしてみました。中央やや右下、縦長に○をつけたところが春日神社。その下の黄色い四角が、九華公園。中央やや左の横長の○が、鍜冶町。ここから祭車が整列(紫のライン)。中央やや右上、青い四角で囲んだのが桑名駅。そのすぐ下(東)が、国道1号線。拙宅は、右の方にある青丸のあたり。炎天下、整列場所まで出かける元気はないでしょうねぇ(苦笑)。エアコンの効いた室内で、鉦・太鼓の音を楽しむとしますか(爆)。

 ちなみに今日の散歩は、8時40分から10時半。住吉神社から九華公園、春日神社、寺町、三崎通、今片町、今北町と4.7㎞。祭車を見ていましたので、時間がかかりました。スズメ、ムクドリ、ドバト、カルガモ、ツバメを見ましたが、本日は鳥さんは割愛。

|

« 2016石取祭 試楽 | トップページ | 鳥たちも口を開けるしかない38.4℃……石取祭は、「山おろし」 »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。

石取祭も終わりましたから、桑名の夏も終わりです(笑)。
と思える感じですね。
暑かったですね。
さすがに昨日午後からの本楽を見に行く元気はありませんでした。
夕方からは、室内にいても鉦・太鼓の音はよく聞こえてきますから、気分は十分に味わいました。

祭車も、おっしゃるように、人形もよいものです。
私は、子どもたちが今片町に参加させてもらっていたこともあって、今片の鏡獅子には、とくに親しみがあります。

まつりですから、どうしても大人にはアルコールがつきものですね。
子どもの頃ですと、あれはいやですよね。

ドクターイエロー、一度は見てみたいと思うのですが、今のところ思うだけで終わっています。
四日市の大入道も見たことがありません(しばらく四日市の笹川に住んでいたことがあったのに、です)。

投稿: mamekichi | 2016年8月 8日 (月) 18時30分

こんにちは
桑名の石取祭りも終わりましたね。
暑かったでしょう。
提灯とまた違って割合が少ないからくりの人形もいいですね。
夜も行かれましたか?
子供の頃、町中ビールの匂いがするのがちょっと苦手でした(笑)
昨日は石取か四日市祭りを見ようかと思いましたが、
ドクターイエローを撮りに行ってしまいました(^▽^;

投稿: こころん | 2016年8月 8日 (月) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016石取祭 試楽 | トップページ | 鳥たちも口を開けるしかない38.4℃……石取祭は、「山おろし」 »