« 木曽川、伊曽島神社・七里の渡し跡あたりへ遠征……コサギ、アオサギ、シギの他、ネコと戯れ、旧・青鷺川を知る【白鷺川について追記あります(8/20)】 | トップページ | 春日さんの左大臣・右大臣奉納奉告祭……伊勢大神楽の奉納も【動画をYouTubeにアップしました】  »

2016年8月20日 (土)

春日神社の左大臣右大臣に、ハゼ釣りを見る……来週は地蔵盆で、幽霊飴

Img_9312_800x533 よくもこれだけ暑い日が続くものです。お盆明けには多少は楽になるかとImg_9314_800x596 思っていたのですが、まったく期待外れ。カラス、黒いだけに余計に暑いのでしょうか。口を開けていたかと思うと、ガックリとうなだれていました。同情してしまいます(苦笑)。

Dscn7723_800x600  与太話はともかく、今日も35℃を超えたようです。予報では、36℃といっていましたので、それよりはマシ、と思うことにします。住吉神社前、揖斐川の上流方向、真っ青な青空であります。散歩は、いつも通り、8時40分出発。住吉神社から九華公園、春日神社、寺町と、ほぼ2時間。4.6㎞。久しぶりにしっかり歩きました。

Img_9259_800x608  七里の渡し公園から、住吉神社前に出るとき、県道の下をくぐります。ここでImg_9264_800x533 は、ときどき釣りをしている人がいらっしゃいます。獲物を覗かせてもらったら、ハゼが1匹。まだ小さいのですが、もうハゼが釣れるんですねぇ。場所は、右の写真のとおり。奥は住吉ポンプ場。右手に住吉神社があります。ここは、日陰になって、釣りにはよいかも知れません。子どもの頃、海の近くで育ったので、釣具屋さんで、確か30円くらいの竹の釣り竿を買ってハゼ釣りをしました。餌まで買うお金はなく、田んぼでザリガニを捕まえ、それをえさにしたのですが、ハゼは何でも食いつくので、よく釣れた記憶があります。ハゼは、正月の昆布巻きの芯に使いました。

Img_9261_800x571  住吉神社前から見える、揖斐長良川の中州。肉眼では、何かいるなというくらいしか分かりませんでしたが、拡大すると、アオサギ(赤丸)、カルガモ(四角)、カワウ(六角形)と見えました。この写真ではクリアには分かりませんが、証拠として(苦笑)。

Img_9275_800x538  蟠龍櫓の上では、この暑いのに、アヤシげなドバトのカップルが。熱々の雰囲気を漂わせていました。ドバトのオス、メスは、小生には分かりませんが、カップルで間違いない気がします。

Img_9277_800x551  蟠龍櫓近くの揖斐川では、ツバメが数羽やって来て、水面すれすれに飛Img_9281_800x565 び交っていました。ツバメのスピードにはついて行けませんので、クリアな写真にはなりませんでしたが、どうやら水を飲みに来ているようです。左の写真では、水面から水滴が上がっていますし、右の写真では、ツバメが口を開けて飛んでいるのが見えますから。

Img_9308_800x576  九華公園では、夏には大変珍しいのですが、ヤマガラの姿を見ました。昆虫を追いかけて飛び回っていました。コゲラも見たのですが、こちらは大ピンぼけ写真しか撮れず(鳥らしい姿は、何とか分かるくらい)。ブロ友のみゅうさん(“みゅう”の気ままな日記)が、四日市の垂坂公園でヤマガラを捕っていらっしゃったので、うらやましいと思っていたところでした。ヤマガラも、コゲラも本丸跡で。

Dscn7741_800x589  九華公園から春日神社へ。明日(8/21)、左大臣右大臣奉納が行われますので、その準備の様子でも見てこようという次第。


Dscn7744_800x534  楼門の両脇には、左大臣右大臣を安置する白木の台が置かれていましDscn7750_800x600 た。左右とも同じものです。右の写真は、作の隙間から正面を撮ったものです。


Img_9320_800x570  左大臣右大臣は、神社の拝殿にいらっしゃいました。どちらが左大臣で、Img_9327_800x533 どちらが右大臣なのか、よく分かりません。左は中臣神社、右は桑名神社の方にいらっしゃいました。神様からご覧になって、左にいらっしゃるのが左大臣、右が右大臣ですから、我々が見ると、向かって右に左大臣、左に右大臣ということになるように思います。そうすると、右の写真が左大臣、左の写真が右大臣でしょうか。楼門にもこの位置関係で安置されると考えます。ちなみに、あれこれ調べますと、左大臣の方が、上位のようです。一昨日(8/18)、桑名歴史案内人の会の方には、この左大臣右大臣の事前説明会が行われたそうです(こちら)。

Dscn7755_553x800  地蔵盆が、来週になりました。寺町商店街には、このようなポスターが貼られていました。本多忠勝公墓所としても知られる浄土寺でも、地蔵盆が行われます。ここには、「幽霊飴」という話が伝わっています(リンク先は、桑名市のサイトですが、他にも、まんが日本昔話のデータベースや、朝日新聞の記事にもありました)。毎年、この2日間、18時から21時の間だけ幽霊飴が売られます。今年は、左の写真の下の方にあるように、「予約販売」もあるようで、ちょっと驚きました。幽霊飴は、市内の和菓子店・宝来軒本店が、代々水飴と上白糖のみでつくっているそうです。子どもたちが小さい頃買ったことがありますが、素朴な飴でした。

昔、浄土寺の門前に「飴忠(あめちゅう)」という飴屋がありました。
 其の店に毎夜一人の女の人が来て飴を買っていくようになりました。すると、売り上げを勘定するとき必ず木の葉が一枚入っているようになりました。飴忠の 主人は、女の人が置いていったお金が木の葉に代わるのだと思い、ある夜女の人の後をつけました。すると、その人は浄土寺の墓地に消えてゆきました。
 気味が悪くなった主人は、翌朝寺の住職と共に墓地に行ったところ、ま新しい墓の中から赤ん坊の泣き声が聞こえました。驚いた二人が墓を掘ると、飴を買い に来た女の人に抱かれた赤ん坊がいました。幽霊が飴で赤ん坊を育てていたのです。母親を哀れんだ住職と飴忠の主人は、女の人を手厚く葬りました。
赤ん坊はその後すくすくと育ったということです。
 幽霊が買いにきたという噂で飴忠は有名となり、地蔵盆には飴に小麦粉をまぶしたものを売り、人々はこれを「幽霊飴」と呼びました。

|

« 木曽川、伊曽島神社・七里の渡し跡あたりへ遠征……コサギ、アオサギ、シギの他、ネコと戯れ、旧・青鷺川を知る【白鷺川について追記あります(8/20)】 | トップページ | 春日さんの左大臣・右大臣奉納奉告祭……伊勢大神楽の奉納も【動画をYouTubeにアップしました】  »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。
昨日も35℃を超え、暑かったです。
九華公園で管理事務所に入り込んで、エアコンが効いた中、管理人の方としゃべりながら、休憩していました(苦笑)。
鳥は少ないものの、行ってみないことには始まりませんから、今日も修行(苦笑)に行くつもりです。

カラス、ひらいさんは嫌っていらっしゃいますが、よく見るとかわいいところもあります。
小生は、好むわけではありませんが、嫌いということもありません(笑)。

ハゼ、久しぶりに釣ってみたくなりました。
アオサギが寄ってきたら、与えて、仲良くしてもらいたいですね(苦笑)。
中州も、こちらから見ていても、少しずつ鳥が来ているのが分かります。
これからまた、楽しみですね。

ツバメは、九華公園の堀などでも、水を飲んでいる様子が見られました。
たしかに塩分が混じっていますよね。
一石二鳥ということはないでしょうねぇ(笑)。

今日のひらいさんのブログ、また楽しみにしています。

投稿: mamekichi | 2016年8月21日 (日) 08時28分

チーママさん、おはようございます。
ハゼです。
揖斐川や、それにつながっている住吉水門のあたりは、汽水域ですからハゼも来ます。
たまにチヌ(黒鯛の子ども)も上がるそうです。
ハゼ、我が家では、母親が甘露煮にして、正月の昆布巻きの芯にしてくれました。
久しぶりに食べてみたいですねぇ。
ハゼ釣りも楽しそうです。

投稿: mamekichi | 2016年8月21日 (日) 08時22分

mamekichiさん、おはようございます!

昨日も暑かったですね、散歩も修行の域を超えてるような気がしてきました。(笑) それでも行ってしまうのは、野鳥の魅力ですね。今はそうでもないですが、本日も暑くなりそうです。

カラス、見てると確かに気の毒になりますね、と言ってもカラスは許せないのですが。(笑) 今月号でしたか、BIRDERがカラス特集だったので、憎たらしくなってきて買えなかったです。(笑)

ハゼ、アオサギさんに与えてみたいです。(笑) 中洲にも集まってますね、最近、野鳥が集まる傾向ですね、ドバトもカワイイです。ツバメさん、揖斐川という事は塩水のような気がしますが、大丈夫なのでしょうか。

本日、せっかくの夏休みなので、ちょっと遠出して来ます!

投稿: ひらい | 2016年8月21日 (日) 06時22分

あらあら ハゼ~♪ 小さなダボハゼクラスは、よく父があぶって干して、お正月の甘露煮にしていましたね。
うん 久しぶりにハゼが食べたくなりました。あのほろほろとした甘い身が、てんぷらでは絶品ですね。
確かに動けば難にでも食いつくので、楽しいですよね~♪

投稿: チーママ | 2016年8月20日 (土) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木曽川、伊曽島神社・七里の渡し跡あたりへ遠征……コサギ、アオサギ、シギの他、ネコと戯れ、旧・青鷺川を知る【白鷺川について追記あります(8/20)】 | トップページ | 春日さんの左大臣・右大臣奉納奉告祭……伊勢大神楽の奉納も【動画をYouTubeにアップしました】  »