« 九華公園、春日神社へ……午後からは試験の採点を確認し、成績をつけました(微笑) | トップページ | 余談ばかりの今日の記事……暑さ故と、ご容赦ください(笑) »

2016年8月 3日 (水)

実家からの帰り道、シカと接触……散歩では、アオサギにビビる

 午後から家内の実家へ行ってきたのですが、帰りにビックリするようなことに遭遇しました。20時過ぎに実家を出て、近くの県道を走行中、脇の畑からシカが飛び出てきたのです。よけるとともにブレーキをかけたのですが、クルマの左前方がシカに軽く接触! ビックリしました。幸い、クルマには傷はありませんでした。シカもそのまま逃げていきましたので、無事だろうと思います。

 里山といわれるような所ですから、サル、シカ、イノシシが出て来ます。このところ、実家の庭や畑にも、夜になるとシカが出てくるそうです。しかし、それにしてもまさかシカと接触するとは、考えてもみませんでした。もちろん、写真など撮る余裕はありません。

Img_7566_800x524  さて、午前中はいつものように散歩。8時40分出発。非常勤先の成績をつけ終えましたので、三崎見附のポストに立ち寄って投函(レターパックですので、諸戸氏庭園前にある丸ポストには入らないのです)。その後、住吉神社から九華公園、京町、寺町と回って、4.8㎞。汗だくです。写真は、揖斐川堤防から見た上流方向、多度山、伊勢大橋などが見えています。我が家からは6~700mくらいのあたり。

Img_7570_800x556  蟠龍櫓を過ぎて、三の丸水門のところで、揖斐川の方から「ギャァ!」というImg_7572_800x543 ような鳴き声が聞こえ、慌ててそちらを見たら、大きな鳥がぐんぐん近づいて来て、ちょっとビビりました(笑)。何と、アオサギが小生に向かって飛んでくるのです。アオサギさん、全長は1m弱ですが、翼長は1.6~2.0mにもなります。こんな大きな鳥が自分に向かって飛んでくると迫力があります。以前(2012年2月4日、アオサギは、さすがにでかい……迫力がありました)、九華公園の野球場の東で、すぐ目の前というか、頭上を飛んでいったことがありました。

Img_7578_627x800  三の丸水門の上流側に降り立ちました。何枚か写真を撮らせてくれましImg_7577_483x800 た。右は、55mで撮った写真。背後は揖斐川、そして、長良川河口堰が見えています。





Img_7590_800x533  九華公園、木陰はまだ涼しいのですが、日当たりは堪りません。9時過ぎに散歩している人は限られます。鳥も、ドバト、スズメ、ムクドリくらい。左のドバトさんは、堀の中の東屋で撮ったもの。すぐ近くに行っても平然としていました。ひょっとした暑くて動くのがいやだったのかも(苦笑)。

Img_7606_800x579  本丸跡では、珍しくヒヨドリを見かけました。寿命の尽きたクマゼミを餌にImg_7594_800x572 しようとしています。カルガモさん、今日は、1羽しか確認できませんでした。奥平屋敷跡から二の丸跡へ渡る橋の下で、ミドリガメたちと並んでいたのです。カメも、甲羅干しスロープにあまりいなかったのですが、こんな日陰で甲羅干しをしていたのです。

Img_7586_800x534  どこもそうだと思いますが、九華公園もセミが賑やかなこと。しかし、聞こImg_7618_800x534 えてくる鳴き声のほとんどは、クマゼミのもの。アブラゼミも結構見かけるのですが、あの「ジージー」と油が煮えたぎるような鳴き声はほとんど聞こえません。去年まで、ニイニイゼミもたまに見かけたのですが、今年はまだ確認できていません。

Img_7620_800x549  京町まで来て、京町公園で一休みしていたら、サギが寺町上空を東に向かって飛んでいきました。足が黒く、嘴の先だけが黒いので、チュウサギと思います。

 ところで、上にも少し書きましたが、非常勤先の講義は、本日、成績評価表を送付して来ました。成績評価にミスがなければ、これで無事終了と相成るはずです。成績については、昨日も書きましたが、結局、あの原則を守ると厳しい(受講した学生諸君にとって、です)ので、柔軟に対応することにしました(苦笑)。

|

« 九華公園、春日神社へ……午後からは試験の採点を確認し、成績をつけました(微笑) | トップページ | 余談ばかりの今日の記事……暑さ故と、ご容赦ください(笑) »

大学」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、おはようございます。
シカは、本物を見たのは初めてで、それがこの経験でした(笑)。
明るいところへ移動して確認しましたが、クルマは大丈夫でした。

シカが線路に来るのは、鉄分をなめに来るのですね。
今朝、散歩友達の方も教えてくださいました。

花火の写真、お褒めくださり、ありがとうございます。
いつものごとく、「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」」方式で撮りました(苦笑)。
バルブの開放時間の調節が難しかったです。
長く開けると、光っているだけで、花火の形がよく分からない写真になってしまいます。
とくに何発も同時に上がるとダメですね。
新聞に載っていたような、黒いウチワを使う方がよいのかも知れません。

投稿: mamekichi | 2016年8月 4日 (木) 15時02分

おはようございます(^O^)
鹿、菰野で見たことありますが
接触はまだありません(笑)
車の方のキズはよかったのですか?
テレビでしてましたが、線路によく鹿が現れて接触事故が頻発するそうです。
車輪と線路の摩擦で生じる鉄分を嘗めにきて
鉄分補給をしにくるそうです。
花火、綺麗に撮られてますね。
新聞にも撮影術が載ってましたがその例より綺麗に思います。

投稿: こころん | 2016年8月 4日 (木) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九華公園、春日神社へ……午後からは試験の採点を確認し、成績をつけました(微笑) | トップページ | 余談ばかりの今日の記事……暑さ故と、ご容赦ください(笑) »