« 鳥たちも口を開けるしかない38.4℃……石取祭は、「山おろし」 | トップページ | 猛暑日手前で踏みとどまる(笑)……中州で久しぶりにコサギを確認、ツバメも口を開ける »

2016年8月 9日 (火)

家内の実家へ……稲穂は実り、カワラヒワ来る

 昨日よりは楽でしたが、今日も猛暑日だったようです。家内の実家へ出かけていたのですが、桑名では、35.9℃だったそうです。連日の暑さに疲れたのか、いつもなら5時半には起きるのですが、今朝は6時の目覚ましまで寝込んでいましたし、家内の実家で、午後から、2時間あまりも惰眠をむさぼってしまいました(苦笑)。

Dscn7299_800x600 9時過ぎに出て、家内の実家に向かいました。もうお盆休みに入っている会社もあるようですが、国道23号線の四日市市内も、23号線中勢バイパスもクルマが多く、 いつもより30分近く余計にかかって、2時間コースでした。定例の病院受診や、接骨院、買い物といつもと同じような用事をしてきました。写真は、実家前の田んぼの様子。遅くから植えられた米粉用の稲が作られていますが、ずいぶん成長し、青々としてきました。

Dscn7300_800x600  行く途中にも、実家の回りにも水田がたくさんあります。飯米がつくられていDscn7302_800x600 る水田では、もうかなり稲穂が成長し、先が垂れてきているところも多く見られます。早いところでは、おそらくお盆過ぎ、8月下旬には稲刈りとなるのではないかと思います。

Dscn7297_800x600  実家も暑くて、用事以外には外出しませんでした。昼食の後片付けをしていた家内が、「かわいらしい鳥が来ている」と呼びました。台所の窓からそっと見たら、カワラヒワが3羽降りてきていました。幼鳥のように見えます。この他、裏山では、コゲラが木をつついている音もよく聞こえてきました。

Dscn7294_800x600  接骨院などは、夕方出かけましたので、帰宅は、21時半を過ぎていました。国道23号線は、普段よりも乗用車が多い感じでしたし、四日市市内で工事渋滞に巻き込まれ、いささかお疲れです(笑)。写真は、朝顔。今朝は、6輪咲いており、これまでの最多記録。しばらく楽しめそうです。

|

« 鳥たちも口を開けるしかない38.4℃……石取祭は、「山おろし」 | トップページ | 猛暑日手前で踏みとどまる(笑)……中州で久しぶりにコサギを確認、ツバメも口を開ける »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥たちも口を開けるしかない38.4℃……石取祭は、「山おろし」 | トップページ | 猛暑日手前で踏みとどまる(笑)……中州で久しぶりにコサギを確認、ツバメも口を開ける »