« 長良川河口堰……少ないながらもアオサギはいました | トップページ | 実家から、イオンモール常滑へ »

2016年8月13日 (土)

8/21春日神社楼門に左大臣右大臣が奉納されるそうです……散歩は暑かったものの、アオサギ1羽(笑)

Dscn7423_800x600 旧のお盆です。去年の今日は、初盆の法要をお寺でしていただいたことをDscn7421_600x800 思い出します。こちらは、浄土真宗大谷派・桑名別院、本統寺です。ほぼ毎日立ち寄ってきますが、お盆となると、少し心持ちも違います(苦笑)。今日は、寺町商店街で三八市が開催されていますので、お墓参りの方だけでなく、そこに来られた方のクルマもたくさん止まっています。境内には親鸞聖人の像もあります。笠には、第二次大戦の時に受けた機銃掃射の跡が残っています。

Dscn7428_800x600  朝から蒸し暑い日でした。最高気温は、31.8℃ほどだったようですが、湿度が高くて、参りました。散歩前に、洗濯物を干していたのですが、結構汗ばむくらい。散歩は9時から11時過ぎ。住吉神社から九華公園、春日神社、寺町と4.4㎞。暑くて堪らず、早く帰ろうとなってしまいました(苦笑)。

Img_8803_784x563  住吉神社の前から見える、揖斐長良川の中州。今日もアオサギが1羽見えました。昨日、河口堰にもいましたから、また、このあたりに戻ってきているものと思います。アオサギの手前には、カワウの姿もありました。カワウさんはともかく、アオサギが見られるようになったのは、ちょっとした楽しみです。

Img_8814_800x534  これだけ蒸し暑いと、鳥も出てこないのでしょう。九華公園でもあまり姿はあImg_8821_800x533 りませんでした。ムクドリとドバトくらい。カメの甲羅干しも、やや少なめ。お盆が過ぎると、暑さももう少し楽になるかと期待しています。公園では、散歩友達のWさん、バールフレンドのYさんとかなり長くしゃべっていました。ベンチのところ、堀から吹く風が心地よかったためです。

Dscn7405_800x600  九華公園からは、春日神社(桑名宗社)へ。石取祭は、先週終わったのですが、その後、桑名宗社のブログで、「左大臣・右大臣奉納 奉告祭 8月21日(日) 10時斎行」という記事がありましたので、立ち寄った次第。この日、午前10時から、春日神社楼門に左大臣右大臣が安置され、それに伴い奉祝行事が斎行されるということです。

Dscn7407_800x600  楼門の左右に、スペース(といってよいのかどうか、分かりませんが)が、Dscn7406_800x600 確かにあります。ここに、左大臣右大臣が安置されるということのようです。


Dscn7410_800x600  スペースのところには、石の枠組みが置かれ、ボルトがついていましたのDscn7411_800x600 で、ここに左大臣右大臣が安置されるのでしょう。左の写真は、上から見下ろしたもの、右は、楼門の柵の間から覗いたもの。

 ブログの記事によれば、次のようなセレモニーが予定されています。

10:00 左大臣右大臣新調奉告祭並びに入魂式
10:30 拝殿前にて伊勢大神楽 一神楽奉納
10:40 左大臣・右大臣前にて伊勢大神楽 一神楽奉納
10:50 楼門前にて伊勢大神楽 奉納
演目 剣の舞・四方の舞・綾取の曲・献燈の曲・吉野舞・剣三番叟・神来舞・魁曲

 「どなたでもご自由にご見学が可能です」とありますから、これは見学に行かなくてはなりません。左大臣右大臣もですが、伊勢大神楽は生で見たことがありませんから。

Img_1456225x300  こちら、桑名宗社のブログからお借りしました。「安置される左大臣・右大臣の御神像は彫師・森西鶴氏によるもので制作には一年以上要した力作であります。高さ約5尺、奥行約3尺もの大きさがあります。あえて色彩は施さず、白木の檜(ヒノキ)に金粉や金箔を貼られております。年月が経過するにつれて楼門に馴染むように考えられております」という説明がつけられていました。「年月が経過するにつれて楼門に馴染む」というところの時間感覚がいいなと思います。何事にも忙しすぎる、せっかちすぎる気がしますから。それにしても、寸法が尺で書いてあるところなど、いかにも神社らしいきがします(1尺は、約303.030 mm(曲尺の場合)だそうですから、5尺は151cmあまり、3尺は90cmあまりです)。

Dscn7424_600x800  ちなみに、同じく8月21日(日)、寺町商店街では、「流しそうめん バーベキュー」だそうです。こちらはまだ詳細が分かりませんが、魅力的なイベントであります(笑)。10時から3時だそうですから、この日は、春日神社から寺町商店街へというコースですねぇ。




Dscn7434_800x600  ところで、ベランダの朝顔であります。いつぞや書きましたが、ケーヨーD2のバーゲンでゲットしてきたものです。¥500(定価は、¥1,280)。しっかり楽しめています。今日は、6つも花が咲いてくれました。今年は、実は、サギソウを育てるのにうまく行かず、花が咲きませんでした(エアコンの室外機近くに置いたのがよくなかったかと反省しています)。代わりに、朝顔を楽しんでいるという訳です。

 お盆ですので、明日は実家方面へ行くつもり。

|

« 長良川河口堰……少ないながらもアオサギはいました | トップページ | 実家から、イオンモール常滑へ »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、わざわざ調べてくださり、ありがとうございました。
Myも毎号見てはいるのですが、たいてい、西羽晃さんの桑名の歴史の記事だけ、しっかりと読んでいます。
見落としたのには、間違いありません。

桑名宗社のブログを見ますと、左大臣右大臣、結構大きなもので、立派な感じです。
それと伊勢大神楽もありますから、カメラを持った方もたくさん集まりそうです。

投稿: mamekichi | 2016年8月14日 (日) 20時28分

mamekichiさんが見逃されないだろうと思い
あれ?どこで見たんだろ?と調べたら
kuwanavi My ミュ  というフリーペーパーを見て
新聞と勘違いしたのかもしれません(^^ゞ

投稿: こころん | 2016年8月14日 (日) 10時55分

こころんさん、おはようございます。

春日さんの左大臣右大臣、新聞にも載っていましたか。
私は見逃してしまったようです。
神仏習合の名残で、神社にも、本来は仏様を守る仁王像が置かれていることがよくありますよね。
右大臣左大臣というのは、私も珍しい気がしますが、ネットで検索すると出てきますね。
もう少し調べてみたいと思います。

アサガオ、名古屋朝顔という仕立て方があるのは、何かで読んだ気がします。
形を整えて、花を大きくするのがポイントのようですね。
私は、行燈仕立てになったものを買ってきただけですから、こころんさんに弟子入りして、サギソウも含めて、ご指導を仰がねばなりません。

ところで、我が家はマンションで、ベランダで育てていますから、コンクリートの床、風は通りますが、床面の温度は結構高いのかも知れません。
日は当たるものの、直射日光ではないのは、まあよいのかなと言う気がしますが、エアコンの室外機もありますし、洗濯物も干しますから、植物の生育環境という点でよく考えて育てないといけないのかも知れないと思い始めています。

投稿: mamekichi | 2016年8月14日 (日) 08時13分

こんばんは
新聞に載ってましたね。
神社の建物のどこかと思ってましたら
楼門に置かれるんですね。
お写真でよくわかりました。
仁王さんが置かれるのが多いと思いますが
左大臣右大臣とは珍しいのではないでしょうか。

アサガオ、名古屋あさがおという盆栽仕立てがあるのを知り
今年やってみてたのですが
切る場所が難しく形になりませんでした^^;
葉が増えてくると何が何やら(笑)
今はツルが伸びてきたら切るを繰り返してるだけで
ツル無しで咲かしています。

投稿: こころん | 2016年8月13日 (土) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長良川河口堰……少ないながらもアオサギはいました | トップページ | 実家から、イオンモール常滑へ »