« 猛暑の立秋……石取祭は本楽 | トップページ | 家内の実家へ……稲穂は実り、カワラヒワ来る »

2016年8月 8日 (月)

鳥たちも口を開けるしかない38.4℃……石取祭は、「山おろし」

Dscn7254_800x600 多少とも涼しげな写真は撮れないものか、と思ったのですが、今日は無理です(苦笑)。左の写真は、吉之丸コミュニティパークの西の堀。北から南に向かって眺めたものです。中央右に見えている橋は、舟入橋。右は、田町交差点から八間通につながります。

Img_8401_656x800  いつも通り、8時40分くらいから、10時過ぎにかけて散歩に行ってきました。住吉神社から九華公園、春日神社、寺町と5.2㎞。さすがに歩いている方はかなり少なかったです.いつもお目にかかる鳥好きのSさんや、81歳になられた、別のSさん、バールフレンドのお二人などの姿はありませんでした。元赤須賀のご夫婦(70代後半から80歳くらいでしょうか)にお目にかかったくらい。写真は、吉之丸コミュニティパークで見かけたカラスたち。奥にもう1羽いたのですが、皆、口を開けていました。

Img_8412_800x595  九華公園、奥平屋敷跡では、ムクドリがたくさんいました。そのムクドリたちImg_8415_800x557 も、ほとんどが口を開けています。あまりに暑くて、ボー然としているようにも見えます。


Img_8417_800x533_2 上右の写真を、もう少し広角で撮ると左のような光景が展開されています.小さいので、よくおわかりいただけないかとは思いますが、かなりの数のムクドリがいて、その大半がやはり、口を開けております。

160808temp_800x376  鳥たちが口を開けているのもよく分かります。今日の最高気温は、38.4℃(13時50分)でした。散歩してすぐの9時ですでに30℃を超えていたくらいですから。朝の天気予報で38℃になると言っていましたし、昼のニュースでは、0時半現在で桑名は、37.8℃といっていたと思います。

Img_8444_800x533  この猛暑の中、ドバトさんは、堀の中の東屋の屋根にいるという、強者も2羽。そういえば、暑くても、ハトが口を開けているところは見たことがありません。

Img_8463_800x534  堀の中には、カワウたちが計3羽ほど。今日は、揖斐川からも水が入れてImg_8465_800x534 ありましたので、堀の中ならあまり暑くはないのでしょうか。いずれも、野球場近くの堀で撮ったものです。


Img_8468_800x534  あまり鳥さんもいませんでしたし、上右の写真のカワウさん、逃げませんImg_8470_800x533_2 でしたので、クローズアップを。嘴の先は、魚を捕るのに便利そうです。鈎のようになっています。目はきれいなブルー。足は、極端なべた足ですが、飛び立つときにはこれで水面を蹴っていきます。フィンのようでもありますから、水中に潜って泳ぐのにも便利そうです。

Img_8491_800x563  ツバメ、先日も書きましたが、散歩途中で見かけることが少なくなりました。左は、三之丸町内で電線に止まっていたもの。最近、鎮国守国神社内にある、旧・桑名城天守台あとのあたりで、数羽が飛び交っているのを毎日見ます。写真を撮ろうと試みてはいるのですが、今のところうまくいっていません。

Dscn7266_800x600  ところで、本年の石取祭も無事に終わったようです。今日は、あちこちで後片付けが行われます。春日神社の楼門前の桟敷席も撤去作業が進行中でした。

Img_8493_800x581  春日神社すぐ近くの上本町の青年集会所も、片付けや掃除が行われてDscn7273_800x600 いました。入り口の両側には、お酒や現金など寄付をした方の氏名や、寄付内容が張り出されています。部屋の中央には、十二張の提灯の上に掲げられていた「石取り御神事」と書かれた行燈(正式名称は、分かりません)が置かれています。

Dscn7280_800x567  今片町の青年集会所も、皆さんが片付けの最中。暑い中大変です。今日の片付けは、「山おろし」と呼ぶようです。片付けが終わったあとには、慰労会? 反省会?のような集まりがあると思います。我が家の子どもたちの時も、昼食会が開かれた記憶があります。

Img_8505_533x800_2    今北町では、祭車の片付けが行われていました。飾り物や、提灯、鉦、太鼓などは全て取り外され、各町内にある「祭車庫(集会所などの名称になっているところもあります)」に納められます。

Img_8502_800x544  三崎通での光景。大人も、子どもたちも出てそろって後片付け。これで、水郷花火大会も終わり、石取祭も終わりました。

Dscn7259_600x800  おっと、忘れるとお叱りを受けるかも知れません。春日神社(桑名宗社)の石取祭は終わりましたが、14日からは、赤須賀の石取祭が行われます。九華公園の北門近くに通行止めの予告が出ていました。石取祭は、もともと春日神社の御神事ですが、祭車が売却・譲渡・貸与されることで、周辺地域でも石取祭が行われるようになっています。詳細は、こちら(Wikipedia)の説明にありますが、桑名市内でも、長島、多度でもありますし、四日市、鈴鹿でも行われます。さらに、愛知県の津島市などでもあるといいます。

Img_8498_800x568  余談(笑)。江戸橋通いも、7月末で終わり、成績も出しました。もう通う必要がなくなったのですが、ちょっとした「江戸橋ロス症候群」に架かっております(苦笑)。それを見かねたのか、来週、「相談会」の依頼をしてくださった方があります。現在、少しずつその準備中であります。

|

« 猛暑の立秋……石取祭は本楽 | トップページ | 家内の実家へ……稲穂は実り、カワラヒワ来る »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんばんは。

今日は昨日よりも少し楽でしたし、夕方からの風もやや涼しげですが、これも暑さに慣れてきたためかも知れません(苦笑)。

昨日、桑名はとくに暑かったです(マスコミでは、38.5℃といっていましたが、0.1℃くらいは誤差ですね)。

鳥さんたち、皆(全員とは言いませんが)、口を開けていました。
汗をかいて、体温調節できるのは人間くらいだそうですから、動物たちも大変でしょう。

カワウ、よくよく見ると、かわいらしいところがあります。
あの足で、電線のように細いところにも止まったりしますので、感心します。

石取祭は、山おろしまでやって、全て完了のようです。
したがって、月曜日に仕事を休んで参加される方も多いのではないかと思います。

投稿: mamekichi | 2016年8月 9日 (火) 23時23分

mamekichi先生、こんにちは。

今日も、猛暑の予報です。
朝は風が強く、さほどでもなかったのですが、10:30頃から、
ジワジワと暑くなってきました。

鳥さんたち、本当に、みんな揃って口を開けていますね(笑)。
暑さを一緒に感じてくれているように思えて、少し嬉しくなります。

カワウさん、むふふふふ。
きちんと揃った足が、可愛いですcatface
こういうふうに立たれると、礼儀正しく見えるんです。
プロポーションも関係しているのでしょうね。

「山おろし」、
昨日は平日ですよね。
平日の昼間に、これだけの人員が確保できるのか、と、ビックリしました。

「江戸橋ロス症候群」ですか?
いけませんねぇ・・・。働き者根性を、叩きなおさねば(笑)。

投稿: おユキ | 2016年8月 9日 (火) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猛暑の立秋……石取祭は本楽 | トップページ | 家内の実家へ……稲穂は実り、カワラヒワ来る »