« 握手をしてきたのは…… | トップページ | 午前中は研修会、午後からコアジサシの営巣地を確認へ……コアジサシは、おらず、残念 »

2016年7月11日 (月)

猛暑日、九華公園にアオサギ登場……アイスまんじゅうで歯を痛めた話も(苦笑)

Dscn6020_800x600 午前中は散歩、午後からは歯科検診に行ったのですが、暑いのには閉口しました。散歩に出た8時半過ぎには、27℃くらいあったようですし、午後3時過ぎには、35.9℃を記録していました。暑いわけです。雨が降れば鬱陶しく、晴れれば猛暑で叶いません。写真は、船津屋さんの裏あたりから見た揖斐川上流方向。多度山、河口堰が見えています。

Dscn6032_800x598  今日のトップは、なんといってもこちら様。アオサギさんが、九華公園に帰っImg_5681_800x534 てきました。場所は、奥平屋敷跡近くのステージの裏。そうです、以前からブログをお読みくださっている方にはご記憶がおありかも知れませんが、「お立ち台」と呼んでいたところです。あまりにも嬉しくて、外周遊歩道の桜の木陰から、40分以上も観察してしまいました(爆)。

Img_5713_800x534  いったいいつ以来でしょう、九華公園でアオサギを見るのは。あとで調べてみようと思います。最初は、南東の隅にいたのですが、石垣沿いに次第に少し北へ移動してきました。

Img_5734_800x528  gentaさんが、以前よく書いていらっしゃったように、木鶏のごとくはしておらImg_5750_800x546 ず、けっこういろいろなポーズをとって見せてくれ、楽しめました。


Img_5803_649x800  何度か、「餌取り」体勢にも入ったのですが、結局、小生が見ている間には、実際には餌をとることはありませんでした.これはちょっと残念。しかし、こんな高いところからでは、魚をゲットするのは難しそうで、むしろ、転落しそうな気がして、心配になりました。

Img_5817_800x535  もう一つの新事実も。これは、柿安京町本店近くにあるツバメの巣。今日、このお宅の方に伺ったところ、5羽いた雛の内、1羽は巣から転落したのだそうです。もっとも奥にいて、なかなか餌がもらえず、成長が遅かった雛が落ちたといいます。しばらくは生きていたので、餌を与えたそうですが、残念ながらうまく行かなかったということでした。自然界は厳しいです。さらにもう一つ。3羽しか写真には写っていませんが、この奥にもう1羽がいて、4羽が健在ということでした。雛とはいえ、体の大きさはもう親に近くなっていますから、もう巣立ちを迎えそうです。

Img_5595_800x534  さて、歩いた順に写真を見ていきましょう。桑名七里の渡し公園、今日Img_5596_800x534 は、休園日。第2月曜が休園です。公園に休園日が必要か?」と愚息が申していました、今日は、草刈り、芝刈りなど整備が行われていましたから、やはり休園日は必要なのでしょう。ちなみに、普段は、9時前に国営木曽三川公園の職員の方が、軽のワゴンでいらっしゃり、夕方、閉園まで見回りや、草取りなどをしてくださっています。お一人でですから、大変だと思います。

Img_5628_800x557  ヒバリ。昨日と全く同じところにいました。笑えます。船津屋さんの裏手の揖斐川の堤防、草のImg_5626_800x533 上であります。バックに河口堰を入れて撮ると、右の写真のようになります。ここの草むらに巣があるのでしょうか? 

Img_5645_800x571  吉之丸コミュニティパークから九華公園にかけては、ムクドリやスズメはImg_5746_800x534 けっこうたくさんいます。左右の写真とも、九華公園で撮りました。スズメさんは、しゃがみ込んでアオサギを見ているとき、すぐそばに来ました。羽の1枚1枚まで見分けられそうな写真が撮れました。このほか、シジュウカラや、カワラヒワの鳴き声もしていますし、カワウは数羽が野球場の照明灯などにいました。

Img_5764_800x568  カワウ、アオサギの近くに来て、これはどう見ても、水浴びをしている感じImg_5779_800x573 でした。カワウが水浴びをする必要があるのかどうか、よく分かりませんが……。右は、やはりアオサギを見ているときにやって来たハクセキレイ。慌てて撮りましたので、ピントが甘く、暗いです(苦笑)。歩き回りながらではなく、公園内でじっと座り込んで鳥を見ると、この時期でもいろいろ見られるのかも知れません。

Dscn6026_800x600  九華公園、あまりに暑いせいでしょう、散歩する方はいつもよりかなり少なめ。それでも、バールフレンドのTさんは来ていらっしゃいました.我が家の少し西にお住まいですが、ここまで自転車に乗って来られます。今日は、「あまり暑いので、ベンチで休んでばかり」と笑っておられました。

Img_5639_800x533  午後から歯科へ.検診のはずだったのですが、先週金曜、アイスまんじゅImg_5676_800x534 うを食べていたとき、「バキッ」という音がして、2本の歯をCR接着修復法でつないであったところが割れてしまいました。そのため、今日は、その治療を優先。「アイスまんじゅうで歯が割れるのはよくありますよ」と言われました。どこのアイスまんじゅうかは、敢えて申し上げませんが、歯の弱い方には、どうぞお気をつけください(爆)。

【付記(7/12)】 九華公園でアオサギを見たのは、今年1月2日(初散歩では、アオサギと、メスのモズ)以来だと思います。

|

« 握手をしてきたのは…… | トップページ | 午前中は研修会、午後からコアジサシの営巣地を確認へ……コアジサシは、おらず、残念 »

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

TAKUさん、こんにちは。
雨が降ると鬱陶しく、晴れるととんでもなく暑く、参りますね。

ご心配くださり、ありがとうございました。
歯本体は大丈夫でした。
ややぐらついている歯をとなりのまだ大丈夫な歯に、「CR接着修復法(樹脂製の修復用素材でくっつけてあります)」というやり方でくっつけて、安定させていたのですが、その接着部分が見事に割れていました(笑)。
削って、再度、CR接着修復をしてもらい、事なきを得ました。

アイスまんじゅうを食べる前に、「これは気をつけないとヤバいかも」と思ったのですが、注意が足りなかったようです。
TAKUさんは、お若いので大丈夫だとは思いますが、念のため、お気をつけください。

投稿: mamekichi | 2016年7月13日 (水) 16時23分

こんにちは!

梅雨がつづき、雨で出るのがおっくう、晴れても暑くて出るのがおっくう・・・とダラダラしています(笑)

それにしても、歯・・・大丈夫でしょうか!??
元桑名市民、もちろんアイスまんじゅうを知っていただけに、文章を読みながらその瞬間を想像してしまい、思わず痛っ!と声を出してしまいそうです(笑)

投稿: TAKU | 2016年7月13日 (水) 14時53分

おユキさん、こんばんは。

九華公園でアオサギさんに会ったのは1月以来でしたし、暑い中、あちこち歩き回るのもいやでしたので、木陰でずっと見ていました(笑)。
あそこでは、アオサギのやり方では餌はとれないだろうと思います。
あれなら、堀に入ってしまった方がよいでしょう(堀は、さほど深くはありません)。

さて、公園の休園日についてですが、桑名七里の渡し公園には、確かに門がありますし、管理人さんも通ってきます。
しかし、管理人さんは、お一人ではなく、数人が交代で来ていらっしゃいますから、その意味で休園日があるのは、今ひとつよく分からないのです。
ここは、国営木曽三川公園の一部ですが、木曽三川公園全体が、毎月第2月曜日が休園のようですから、それに合わせてあるのでしょうね。
ちなみに、もちろん児童公園のようなものなどとは一度も思ったことはありませんので。

ヒバリは、表情といえ、止まっている場所といえ、何となく笑えます。
それにしても、どうしてあんな不安定なところに止まっているのでしょうね。
見晴らしがよいからでしょうか。

カワウは、おぼれてはおりませんので、ご心配なく。
あのあと、普通に飛び立っていきましたので。
カワウさん、羽を広げて乾かしているようなことはよくしていますが、水浴びをしているらしいところはあまり見たことがありません。
まぁ、カワウも羽に寄生虫がついたり、汚れたりはするでしょうから、その意味では水浴びは必要だろうと思います。

アイスまんじゅうは、雪○大福などとは、似ても似つかないものです。
桑名名物で、地元の人なら知らない人はいません(他でもつくっているところがあるようですが)。
井村屋のあずきバーのように(ひょっとしたら、それ以上に)固いのです。
アイスまんじゅうについては、たとえば、こちらをご覧ください:
http://matome.naver.jp/odai/2137302017430960901
http://ameblo.jp/loveretriever1223/entry-12022383830.html
後者の方には「カチコチ」と形容してあります。

投稿: mamekichi | 2016年7月12日 (火) 19時17分

mamekichi先生、こんにちは。

アオサギ様を観察するのに、40分とは・・・、
お気持ちは分かりますが、爆笑してしまいました。
「餌取り」体制、というのですか?、脚を前後に開いて、飛び出しそうになっているポーズ、陸上の選手のようです。

公園に、休園日が必要か?とは、以前、先生も仰っていましたね。
今日、気付いたのですが、児童公園のようなもの、と思っていらっしゃったのですか?

恐縮ながら、大間違いです。
門があって、管理人さんがいらっしゃれば、管理人さんの休暇が必要です。
それだけでも、休園日の必要があります。

草の上にとまっているヒバリさん、引きで見ると、本当に笑えますね。
なんでしょうねぇ。ポツンと居る感じが、笑えるのでしょうか。

カワウさん、溺れているのではありませんよね。
確か、泳ぎは得意だったような・・・。
これも、笑えます。

「アイスまんじゅう」?
アイスで饅頭の形をしたものといえば、雪○大福くらいしか思い当たりませんが、歯を折る方がけっこういらっしゃるのですか。
そんな凶器だとは・・・(笑)。

他人事ではありません。
私も今後は、覚悟して食べようと思います。

投稿: おユキ | 2016年7月12日 (火) 16時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 握手をしてきたのは…… | トップページ | 午前中は研修会、午後からコアジサシの営巣地を確認へ……コアジサシは、おらず、残念 »