« 蓮とチョウトンボ……万助溜公園へ | トップページ | 田んぼアートと、アオサギ、カルガモ……家内の実家へ »

2016年7月18日 (月)

梅雨明け……茅の輪くぐり@鎮国さん、スズメはカマキリを食らう

Dscn6199_800x600 梅雨明けだそうです。昼のNHKテレビのニュースでやっておりました。東海Img_6465_800x533 地方のローカルニュースの中では、東海3県で、午前中もっとも気温が高くなったのは、桑名市で、33.8℃だとも伝えていました。やれやれ、であります。梅雨が明けてくれるのはありがたいところですが、猛暑がやってくるかと思うと単純には喜べません。左の写真は、揖斐川の堤防から蟠龍櫓、さらに奥の方には多度山が見えますが、真夏の空です。右は、九華招魂社の拝殿でお休み中の旅ネコさん。気持ちはよく分かります。ここは涼しそうです。

Tenkizu_745x565  朝7時の天気予報では、日本の南に梅雨前線が停滞していたのですが、この9時の天気図では、本州上の前線は消滅し、南からの高気圧が張り出しているように、素人目にも見えます。このため、梅雨明けが宣言されたものと思います。

Dscn6192_800x600  8時40分から2時間ほど歩いてきました。住吉神社から九華公園、京町、寺町(今日は、三八市でした)と、5.1㎞。暑かったです。九華公園内は木陰もあり、堀から風が吹くときもあり、それなりに過ごしやすいのですが、堤防の上や、町中は暑くてたまりません。それなのに、バールフレンドのお二人や、伊賀町のご隠居様は、きちんと散歩に来られています。

Dscn6203_800x632  九華公園内の鎮国守国神社では、茅の輪が用意されていました。昨日、氏Img_6459_800x533 子の皆さんが準備してくださったようです。茅の輪くぐりの行事は明日のようですが、伊賀町のご隠居(氏子でいらっしゃいます)が、「もうくぐってもいいでしょう」とおっしゃったので、作法にしたがって、茅の輪くぐりをして来ました。

Img_6446_800x533  暑くて、日差しもきついせいか、あの「カメの甲羅干しスロープ」も閑散としていました。何だか笑えます。甲羅干しのつもりが、日干しになっては元も子もありませんからね。

Img_6449_800x534  鳥の姿もあまり見られません。カルガモは、この1羽だけがステージ裏でまったり。他には時折、スズメ、ハクセキレイ、ムクドリ、カワラヒワなどを見たくらい。カワウもあまりいません。

Img_6475_800x577  本丸跡の木陰にあるベンチで小休止をとっていたら、近くにスズメがやって来ました。肉眼では、草を咥えていると見えたのですが、実は、カマキリでした。帰宅して、パソコンに取り込んでみて、初めて気づきました。豪華ランチになったようです。

Img_6453_800x593  昆虫も、セミは大合唱中でありますが、他はあまり見かけませんでした。朝日丸跡で撮ったのは、ウチワヤンマ。尾の先にウチワのような突起物がついているため、この名がついています。好みのタイプのトンボです。ヤンマという名がついていますが、サナエトンボの仲間です。

Img_6495_800x569  寺町にある桑名別院の睡蓮。今日は三八市で、けっこう賑わっていましImg_6498_800x572 た。ここで、九華公園でも出会ったバールフレンドのTさんに再度遭遇。いつも、仏壇にあげるお花を買って行かれます。スーパーなどで買うものよりも長持ちするのです。私は、D黒屋さんで、水まんじゅうをゲット。

Img_6505_800x551  その後は、だいぶ暑くなっていましたので、三崎見附から住吉入江沿いを通って、直帰(笑)。七里の渡し公園も気になったのですが、この暑さではと思い、足は伸ばしませんでした。暑いのに、ハクセキレイが出てきていました。

Img_6428_800x533  余談、その1。揖斐長良川の中州。以前は、よくアオサギが集まっていたところ。奥の方の草が刈られていますが、ここは、水郷花火大会の打ち上げ場所。重機も見えます。花火大会の準備が進められているようです。

Img_6429_800x534  余談、その2。写真中央に足場のようなものが組まれつつあります。ここは、なばなの里の敷地の南端。いつも、イルミネーションの大仕掛けがあるところです。ブロ友のひらいさんの情報(2016.07.16 早朝散歩! 長良川~河口堰)を確かめてきたという次第ですが、すでに次回のイルミネーションに向けて、準備が始まっているようです。おっと、これはおおっぴらに書いてはいけなかったかも知れません(笑)。

|

« 蓮とチョウトンボ……万助溜公園へ | トップページ | 田んぼアートと、アオサギ、カルガモ……家内の実家へ »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

TAKUさん、こんにちは。
ついに(笑)梅雨が明けましたね。
梅雨明けはいつも一段と暑くなりますから、参ります。

動物たちもさぞ暑いだろうと思います。
散歩友達のナナちゃん(ワンちゃん)は、帰ると、水をがぶ飲みしているそうですよ(苦笑)。
カメもあまりの暑さのせいか、甲羅干しは控えめのようです。
鳥たちも、暑いせいだろうと思いますが、よく口を開けています。

水郷花火の準備、始まっていますよ。
今年はお休みが取れそうだということですから、是非ゆっくりとお楽しみください。

投稿: mamekichi | 2016年7月20日 (水) 14時52分

ついに梅雨明けしましたね(^^)
嬉しい反面、これからどっと暑くなるんだろうな~と恐ろしくもなります(笑)

動物さんたちも暑い中でそれぞれの動きをしていますね(^^)
亀も甲羅干しが好きとはいえ、日差しが強くて暑すぎては、おっしゃるように日干しになってしまいますね(汗)

水郷花火の準備、はじまっていますか!
昨年は仕事終わりでなんとか滑り込みで間に合いましたが、今年はお休みが取れそうなので、ゆっくり見に行きたいと思います(^^)

投稿: TAKU | 2016年7月19日 (火) 23時35分

秘書さま、おはようございます。

ネコさんは、この時期涼しいところを選んで寝ていますね。
近づいても逃げませんでしたし、面倒くさそうにチラッとこちらを見ただけでした。
暑くて大変というのもあったかも知れません(苦笑)。

茅の輪くぐりは、それまでの半年間の罪、汚れを祓い清めてくれます。
たいていのところは,6月30日に開催されているようです。

自分らしさって難しいかも知れませんね。
私も、ときどき「何をしているんだろう?」と思います。
洋裁、復活もいいかもしれませんよ。
家内の母親、85歳ですが、和裁を続けています。

梅雨明けで暑くなりますね。
秘書さんも、ご自愛ください。
バールフレンドのお二人はお元気です。
見習わないといけません(苦笑)。
散歩してきて、汗をかくとそれでも、気分はスッキリします。

投稿: mamekichi | 2016年7月19日 (火) 06時09分

ひらいさん、おはようございます。

梅雨明けになりましたね。
今年は梅雨入りも少し早かったので、梅雨の長さは平年並みだったそうです。
暑くて、鳥が少ないのは玉に瑕ですが、雨よりはマシです。

散歩のお供に霧吹きというのはグッドアイデアですね。
「ポータブル・ミスト・シャワー」という感じです。

鎮国守国神社の茅の輪くぐりは、しばらくはそのままになっているのではないかと思います。
氏子の方が準備や片付けをされますから,今度の週末くらいまではあるのではないでしょうか。

スズメ、「草を咥えて,他に食べ物はないのか?」と思ったのですが、カマキリでした(笑)。
あのまま丸呑みは難しいでしょうから、食いちぎって食べたと思います。

イルミ、去年の自分のブログを見ると、8月上旬に写真を載せていました。
またひらいさんの極秘レポート、楽しみにしています。

投稿: mamekichi | 2016年7月19日 (火) 06時04分

こんばんは❗
猫涼しくて寝てるのかな?
それとも、ばてているのかな?
わくぐり、私したことないです。
わくぐりすると病気しないのですか?
私らしさってなんだろうかな?
うーん、むずかしい。
音楽聞くのが大好きかな。
洋裁も、大好きだったけど老眼になって
しなくなったかな?
甘えん坊かな?
韓国語、死ぬまで習いたいです。
先生、熱いのでご自愛下さいませ。
しかし、バールフレンドお元気ですね。
私は、汗だくです。

投稿: 夏バテ秘書 | 2016年7月18日 (月) 20時24分

mamekichiさん、こんばんは!

早いもので、もう梅雨明けですね、暑くなるのも嫌ですが、撮影するなら雨よりは良いかなと思ったりです。最近散歩で手放せないのが霧吹きです、顔にプシューとかけるだけで、気分爽快なのです。時々眼鏡かけたまま使ってえらい事になってますが。(笑)

茅の輪くぐり、一度見たいと思っているのですが、中々都合が合わないままです、来週まであるのでしょうか。

スズメ、豪快ですねぇ、スズメにとっては豪華な食事なのでしょうが、あれを食べるところを想像するとちょっと...ですね。(笑)

最後にイルミの準備、昨年は7月下旬~8月上旬から製作開始していました、今年はかなり壮大なイルミになる予感です。そして毎年恒例のイルミ製作日記もボチボチ作って行こうと思っています。(笑)

投稿: ひらい | 2016年7月18日 (月) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蓮とチョウトンボ……万助溜公園へ | トップページ | 田んぼアートと、アオサギ、カルガモ……家内の実家へ »