« 朝稽古で親方は渋い顔、七里の渡公園で「カラスが行水」 | トップページ | 本日は、デスクワークに専念……暑いからというのもあります »

2016年7月 3日 (日)

コアジサシの営巣地で給餌シーン……なばなの里ではコチドリが抱卵、午後からは龜屋佐吉で氷(苦笑)

Dscn5803_800x600 7月に入って急に真夏日が続くようになり、参ります。が、そんなことばかりいってはいられません。というのも、ブロ友のひらいさんから、某所にコアジサシの営巣地があるという情報をいただいたのです。早速、行ってきました。我が家からクルマで15分あまりのところです。物流倉庫の跡地のようで、石が敷き詰められていて、コアジサシの営巣には適した場所のように思われます。

Img_4985_800x546  現地到着は、9時15分を過ぎた頃。敷地の東北側から見ると、懐かしい後ろImg_4987_800x550 姿が見えました。まさにコアジサシであります。右は同じ個体。横からバッチリ撮れました。


Img_4997_800x534  30分あまりいたのですが、ときどき一斉に飛び立ちます。ひらいさんから教えていただいた情報元によれば、400~500くらいのコアジサシがいると書かれていました。

Img_5010_800x566  2年ほど前には、長良川河口堰で、求愛給餌のシーンを撮りましたが、今日Img_5013_800x631 は、子どもに餌をやるシーンが撮れないかと思っていました。ちょっと遠いので、肉眼でははっきりとは分からなかったのですが、何回か給餌シーンが撮れました。左の写真、親が餌を採ってきて、着陸寸前の様子。右はまさに、子どもに餌の小魚を渡すところです。

Img_5061_800x529  どのようにして親を区別しているのか分かりませんが、親鳥が近づくと、Img_5062_800x590 子どもは嘴を大きく開け、アピールするようです。このあたりは、ツバメも同じ。


Img_5063_800x521  給餌シーン、今度はバッチリです。子どももかなり大きくなっているようでImg_5064_800x543 す。小魚といえ、結構大きく感じられます。



Img_5067_800x587Img_5069_800x587  当然ではあるのですが、子どもも魚は丸呑みでありますImg_5070_800x563 (苦笑)。味わってはいないでしょうねぇ。そして、親の方は、子どもがまだ小魚を完全に飲み込む前に、また餌を採りに飛び立っていったのでした。

Img_5084_800x538  この営巣地、かなり広い場所なのですが、それでもけっこう混み合っているような感じでした。左の写真では、すぐ近くに親鳥が3羽集まっています。


Img_5099_800x581  子どものアピールには、勢いがあります。というよりも必死なのでしょうImg_5100_800x601 ね。こちらは、上に載せたものとは別の個体。親に向かって必死に自分の存在を示しています。


Img_5140_800x508  子どものコアジサシも、かなり成長してきて、このように少し飛べるようになっているものたちもいました。飛ぶ練習でもしているように見えました。

Img_5022_800x533  ここには、本格的なバードウォッチャーの方々が、数名来ていらっしゃいました。カメラのレンズもプロ級。私のような「なんちゃってバードウォッチャー」では、足下にも及びません(苦笑)。それでも、小生なりにコアジサシの観察、撮影を堪能できました。ひらいさんに感謝です。

Dscn5820_800x600  その後、久しぶりに長良川河口堰へ立ち寄ってきました。10時過ぎに到着。現在、堰の塗装Dscn5818_800x600 の塗り替え工事が行われています。


Dscn5821_800x600  結果的には鳥はあまりいなかったのですが、堰の上を西の端まで往復しDscn5822_800x600 てきました。途中、工事用の覆いが施されていたり、いつもなら、魚道観察室の方へ降りていける階段も通行止めだったりでした。

Img_5204_800x533  アユのぼりが、掲げられていましたので、まだアユの遡上が続いているということです。ただし、アユのぼりのあたりは無風だったのか、元気がありませんでした。堰の上は、けっこう風があったのですが……。

Img_5179_800x556  河口堰の西側に、たぶんコサギと思いますが、1羽。小生が見られたサギImg_5182_800x616 は、この1羽のみ。他には、堰の東西に、カワウが数羽ずついたくらいでした。



Img_5155_800x548  堰の上を西に向かった歩いている時、上手に飛べなさそうな子スズメをImg_5159_800x579 見つけました。親スズメでしょうか、心配してそばに付き添っていました。刺激してはかわいそうだと思ったので、なるべく離れて歩いたのですが、結局、堰のゲートのところに落ちてしまいました。親スズメがそばに降りて行ったのですが、助けられないと思います。自然の出来事とはいえ、ちょっとかわいそうです。

Img_5213_800x564 河口堰のあと、なばなの里の臨時駐車場を巡回してきました。コチドリを1羽、見つけました。肉眼では分かりませんでしたが、卵を抱いていました。暑くて、大変だろうと思います。無事に育って欲しいと思います。

Dscn5826_800x600_2  ということで、今日も暑かったものの、充実した午前中でした。今日は、13時40分に、何と、34.8℃になったようです!。猛暑日の一歩手前です。午後はまったりすごそうと思ったのですが、とある誘いに惑わされ、再び外出。

Dscn5835_800x592  「暑いから、氷を食べに行こう」ということになったのです。四日市・大矢知Dscn5841_800x600 の「龜屋佐吉」へ、家内・娘と。小生は、「白玉和三盆金時みるく」を食べてきました。いやぁ、久しぶりにこんなにおいしい氷を食べました。昔、春日神社の横にあった「白酒屋」さんの氷を思い出します(白酒屋さんはその後廃業し、今、春日神社の脇にあるのは、茶茂さんがやっておられる店です)。龜屋佐吉、大賑わいでした。小生たち、14時過ぎに入店したのですが、30分弱待って、ようやく順番が回ってきたくらいです。ここの氷、お勧めです。

Dscn5844_800x507  龜屋佐吉さんから国道1号線に出る直前、信号で止まったとき、イソヒヨドリがやって来ました。Dscn5846_800x546 今年になって初めてです。オスです。などと喜んでいたら、家内と娘の陰謀で、ジャズドリーム長島へ連行されてしまいました。小生は特に用事はないのですがねぇ……(苦笑)。疲れて眠くて、途中ベンチで居眠りしていました(爆)。

|

« 朝稽古で親方は渋い顔、七里の渡公園で「カラスが行水」 | トップページ | 本日は、デスクワークに専念……暑いからというのもあります »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。
コアジサシの子どもたち、もうずいぶん大きくなってはいましたが、かわいいですよ。
ただ、道路沿いにフェンスがあり、道から離れたところに営巣していますので、肉眼ではよく見えませんでした。
写真は、ズームレンズで撮ったものをさらにトリミングして大きくしてあります。

コチドリ、こんなに暑くなってしまった中で卵を抱いている(というより、日差しで暑くなるのを避けているのだと思いますが)のは、大変そうです。
嘴を開けているのも、暑さ対策なのかなという気がします。

かき氷は、おいしいという話でしたし、家族と一緒でしたから、辛抱しました(笑)。
一人だったら、待ちません。
並んでまで食べようとはまず考えないのです。
白玉はまだ温かく、そのため、氷が溶けて行ってしまいました。

鳥さんたち、雨が降るとさすがに少ないですね。
やはり羽が濡れてしまうと、飛ぶのに支障があると思います。
その証拠に水浴びをした後は、必ず羽づくろいをし、乾かしていますから。

投稿: mamekichi | 2016年7月 4日 (月) 11時35分

ひらいさん、こんにちは。

教えていただいた情報を元に早速行ってきました。
ものすごい数のコアジサシで、時折一斉に飛び立っていく姿も壮観でした。
木曽川が近いので、そこで餌を採るのだろうと思いますが、何羽もそろってダイビングしているところは想像するだけで興奮しそうです(笑)。

河口堰、久しぶりに行ったのですが、おっしゃる通り、寂しかったですね。
カワウの他は、たぶん、コサギと思いますが、それだけでした。
スズメはかわいそうですが、助けられる訳でもなく、自然界ではやむを得ませんね。

投稿: mamekichi | 2016年7月 4日 (月) 11時25分

mamekichi先生、こんばんは。

コアジサシの子ども、可愛いですなぁlovely
つぶらなお目目とはこのことです。
餌を咥えて歩いていく子どもを、見送る親鳥の視線も、なんともいえないですね。

コチドリさん、お写真を拡大して、ギョッとしました。
暑さで目ン玉が飛び出ているのかと・・・(笑)。
迫力があります。

かき氷、辛抱強く待ったのですね。
先生が、スイーツにこれだけ待てる方だとは、知りませんでした(笑)。
白玉の存在感が、良いですねぇ。

上手く飛べなさそうなスズメさんで思い出したのですが、
雨の日に、いつも私の前を歩いて先導してくれる、キジバトさんがいるのです。
鳥さんは、雨が降っていても、平気なのでしょうか。

投稿: おユキ | 2016年7月 3日 (日) 23時16分

mamekichiさん、こんばんは!!

コアジサシの営巣地、早速ご確認戴いたようですね、暑い中お疲れ様でした。色々調べていてようやく見つける事が出来ましたが、道のりは結構長かったです。もちろん、また確認に行こうと思っていますが、今度は一斉にダイビングしてる姿が見たいなと思っています。

そして河口堰、最近野鳥が少な目で淋しい限りですね、と言ってる自分も1ケ月くらい西側には行ってなかったので、河口堰に怒られそうです。(笑) スズメ可哀想ですが、これも試練ですよね。強く生きて行かねばならないかと。

次週以降も弥富方面から目が離せません。

投稿: ひらい | 2016年7月 3日 (日) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝稽古で親方は渋い顔、七里の渡公園で「カラスが行水」 | トップページ | 本日は、デスクワークに専念……暑いからというのもあります »