« 石取祭のお囃子の稽古始まる……江戸橋通いもあと2回 | トップページ | 七里の渡し公園でカラスの食餌、カワラヒワの水浴び……博物館の展示も見てきました »

2016年7月14日 (木)

夕方、近所を小散歩……石取祭のお囃子練習、夕涼みの光景など

Amedas_800x408 今日も暑くなりました。今年の梅雨、晴れると猛暑になるようです。14時20分に35.0℃を記録したとアメダスのデータにあります。アメダスには、湿度のデータが出ないのですが、分からない方がよいかも知れません。

 予定通り、コペンの車検。いつも川越町のKモータースさんにお願いしています。1号線を走って、15分ほどのところ。親切ですし、技術的に確かなのです。受付の女性もクルマのことに詳しく、社長さんは話がおもしろくて、楽しいというのもよいところ。10時半に入庫し、17時に仕上がりました。今回は、右側のパワーウィンドウのパーツが壊れ、20,000円ほど余分な出費をしいられ、痛いところです。

Dscn6059_800x600  夕方、クルマを引き取って来てから,小散歩。17時半から30分あまり。桑名Dscn6061_800x600 七里の渡し公園から、住吉神社、船場町、春日町、新宝殿町、清水町と我が家の東を1.8㎞ほど。「警告」とか「禁止」という穏やかでない写真から始めましたが、実は、これ、7月30日に開催予定の桑名水郷花火大会に向けた者。揖斐川の堤防に掲げられていました。前日の29日午後6時までは、場所取り禁止なのです。

Dscn6062_800x600  花火は、揖斐長良川の中州、十万山といわれるあたりから打ち上げられまDscn6097_800x600 す。左は、住吉神社の前から見たところ。我が家の玄関先から見たのが、右の写真。おおよそ赤丸をつけたあたりが、打ち上げ場所。お陰様で、まさに「居ながらにして」観覧できます。引っ越してきて以来、毎年玄関先から楽しんでいます。今年は、二尺玉が19発と、去年よりさらに増えるそうです。

Dscn6072_800x600  昨日の記事で、石取祭のお囃子の練習が始まったと書きました。おおよDscn6073_800x599 そ6時頃から、各町内ごとに練習をしています。その様子も見てきました。右は、春日町です。本物の祭車と同じように、太鼓と、鉦が2つ準備されています。夕方、早い時間は、どこも子どもたちが練習しています。左の写真は、住吉神社のところに掲げられた祭の幟。

Dscn6079_800x600  新宝殿町の集会所の前にある、練習用の鉦・太鼓。ここは、まだ誰もいまDscn6082_600x800 せんでした。練習用の器具のところには、たいてい鉦・太鼓の節が書かれています。しかし、地元の子どもたちは、お腹の中にいるときからこの鉦・太鼓を聞いていますから、自然に覚えてしまうようです。小生のように30代も半ばになってから、桑名にやって来た者では、覚えられません(苦笑)。「音痴なんだろう」というご指摘は、正しいですが……。我が家の子どもたちも、小中学生の頃は、近所の知人の方にお願いして、参加していました。

Dscn6089_800x645  清水町の祭車庫の前で。子どもたちがやって来ていました。祭に参加する町内には、町内ごとに祭車庫があります。19時前のこの時間、あちこちから鉦・太鼓の音が響いてきています。水郷花火大会と、石取祭は、まさに桑名の夏であります。

Dscn6058_800x600  さて、最初にいった桑名七里の渡し公園、7月は、9時から18時までオーDscn6055_800x598 プンしています。アキアカネは、けっこうたくさんいたのですが、鳥さんは、こちら、セグロセキレイが1羽のみ。もう少し早く行かないと、水浴びは見られないようです。

Dscn6075_800x600  散歩途中で見かけた、夕涼みの光景。子どもの頃、夏になると、実家の前の道路に縁台を出して夕涼みをしたことを思い出します。ごくたまに、近所の八百屋さんからかき氷の出前を取ってもらったことがありました。

|

« 石取祭のお囃子の稽古始まる……江戸橋通いもあと2回 | トップページ | 七里の渡し公園でカラスの食餌、カワラヒワの水浴び……博物館の展示も見てきました »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石取祭のお囃子の稽古始まる……江戸橋通いもあと2回 | トップページ | 七里の渡し公園でカラスの食餌、カワラヒワの水浴び……博物館の展示も見てきました »