« 夕方、近所を小散歩……石取祭のお囃子練習、夕涼みの光景など | トップページ | ゴマダラチョウ、ノシメトンボ……九華公園では藤の花が咲く!? »

2016年7月15日 (金)

七里の渡し公園でカラスの食餌、カワラヒワの水浴び……博物館の展示も見てきました

Dscn6122_800x600 13時過ぎに30℃近くにはなったようですが、さわやかな風も通って、比較的過ごしやすい感じです。梅雨の間でもこれくらいの気候であれば、楽なのですがねぇ。午前中は、雲が多めでしたが、午後からは晴れ間も増えてきました。しかし、少し楽な気候になると、これまでの疲れが出てくる気もします。何がどうなっていても、文句を言いたいようで、我ながら笑えます。

Dscn6113_800x600  さて、8時40分から11時半まで歩いてきました。いつものように、住吉神社かDscn6115_800x600 ら九華公園、京町、寺町、そして桑名七里の渡し公園と、6.0㎞。昨日までの3日間、散歩していませんでしたから、少し眺めです(笑)。七里の渡し跡近くの三の丸公園では、先日から工事の準備が行われていました。「文化財の試掘調査」ということです。年末から年始にかけても行われ、その後いったん埋め戻されていました。地元の方に伺うと、「かさ上げしたところだから、少しくらい掘っても何も出てこない」のだそうです。確かに九華公園あたりに比べると、土地は高くなっています。

Img_5872_800x550  時間的には後先になりましたが、今日も、船津屋さんの裏手にはヒバリ。たImg_5878_800x534 だし、先日2度ほど見た草の上ではなく、今日は、揚げ雲雀。やはりこのあたりに巣があるのでしょう。


Img_5885_800x544  九華公園は、スズメ、ドバト、ムクドリの他には、カワウくらい。カワウは、10Img_5887_800x559 羽ほどになりました。野球場の照明灯や、フェンスの上にいます。カルガモは、いつも通り、ステージ裏でまったり。


Img_5890_800x534  続いて、京町へ。柿安京町店近くのツバメの巣、空っぽでした。先日、こImg_5893_800x534 のお宅の方と「もう巣立ちますね」と話していた通りになっていました。4羽が巣立ったと思います。吉津屋町の巣は、親が巣に就いていました。卵を温めているものと思われます。

Img_5927_800x556  ここまででは見られた鳥の数も少なく、ちょっともの足らなかったので、桑Img_5929_800x534 名七里の渡し公園へ。せせらぎで水浴びを狙おうという算段でしたが、最初に登場したのは、ハシボソガラス。鳥のようなものを咥えてやって来ました。やや小ぶりのカラスが、「餌をくれ!」といわんばかりに近くにやって来て鳴きます。トラブルになるのかと思ったのですが、案外スムーズに渡していました。親子なのかという気がします。ちょっとグロいので(なるべくそうではない写真を選びましたが)、お嫌いな方は、写真をクリックなさらないでください。拡大されます。

Img_5943_800x534  カラスは、合計3羽で来ていました。餌を要求して、分け前を与えてもらったカラスは、向かって左端にいる個体。右側の2羽が親かな、と思います。


Img_5966_800x556  その後、カワラヒワが相次いで登場。最初は1羽だけでしたが、すぐに3羽Img_6014_800x641 に増えました。見ていると、羽を水につけてバシャバシャやっているときは、顔は横に向けて、水につからないようにしているようでした。


Img_6044_800x584  顔や頭ももちろん、水浴びをするのですが、そのときは、左の写真に写っている、奥のカワラヒワのようにしていました。


Img_6062_800x543  その後、別の2羽が降りてきました。11時過ぎのことです。この時間帯にImg_6112_800x591 は、けっこう水浴びにやってくる鳥がいるように思います。必ずそうだと言うことではありませんが、仕草がけっこうシンクロしていることもあり、おもしろく見られます。

Img_6115_800x545  スズメも来たのですが、こちらは、水を飲んだだけでした。警戒されたかもImg_6120_800x547 知れません。3羽来た内の2羽の写真です。このあとすぐ、南側の竹垣の上に移動。よく見ると、向かって右のスズメさん、尾羽が1本、折れているようです。

20160630181844_565x800  ところで、京町を通ったついでに、博物館で開かれている『学習支援展示「いろえのいろは!」「発掘された桑名の城下町」』を見てきました。7月6日(水)~8月28日(日)まで、博物館の2階展示室で催されています。「学習支援展示」ということですから、夏休みの子どもたち向けのものです。館蔵の色絵陶器および桑名の城下町の発掘成果が展示されています。「いろえのいろは!―色絵陶器を学ぶ―」では、桑名発祥の焼き物である萬古焼が中心となっています。また、「発掘された桑名の城下町」の方では、桑名で発掘された考古遺物のうち、焼き物が主に展示されています。食器や瓦などです。食器は南魚町あたりから出たものが多く、瓦や、湯飲みは、法盛寺にあったという「柳堂御茶所」の跡から出土したものだそうです。入館は無料。今回は、いつもと違って月・火が休みですので注意が必要。

|

« 夕方、近所を小散歩……石取祭のお囃子練習、夕涼みの光景など | トップページ | ゴマダラチョウ、ノシメトンボ……九華公園では藤の花が咲く!? »

散歩」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕方、近所を小散歩……石取祭のお囃子練習、夕涼みの光景など | トップページ | ゴマダラチョウ、ノシメトンボ……九華公園では藤の花が咲く!? »