« 午前は非常勤先の試験、午後からは就学支援委員会……試験の採点は、それなりに楽しみながら進行中 | トップページ | 散歩、試験採点の続き(悩ましい)そして、家内の実家へ……慌ただしい1日でした »

2016年7月28日 (木)

就学支援委員会2日目……夕方、小散歩で花火大会準備状況を見る、花火を打ち上げた余談も

 本日は、就学支援委員会の2日目。9時から16時過ぎまで、市役所での会議に出席してきました。来年、小学校に入学する子どもたちだけでなく、現在・小中学校に在学している子どもたちで、通常学級から特別支援学級に変わりたい、あるいは、逆に特別支援学級に通っているが、通常学級に行きたいといった場合も、ここに上がってきて検討され、就学支援委員会としての「意見」をまとめます。今日も数10人の子どもたちについて話し合いをしてきました。

 就学先の決定については、こちら(文科省のサイト)にありますが、そのあり方には、たとえば次のようなものが示されています。以下は、抜粋したものですのですので、ご関心がおありの方、当事者の方には、是非リンク先をお読みください。

  • 障害の状態、本人の教育的ニーズ、本人・保護者の意見、教育学、医学、心理学等専門的見地からの意見、学校や地域の状況等を踏まえた総合的な観点から就学先を決定する仕組みとする
  • 市町村教育委員会が、本人・保護者に対し十分情報提供をしつつ、本人・保護者の意見を最大限尊重し、本人・保護者と市町村教育委員会、学校等が教育的ニーズと必要な支援について合意形成を行うことを原則とし、最終的には市町村教育委員会が決定する
  • 就学時に決定した「学びの場」は固定したものではなく、それぞれの児童生徒の発達の程度、適応の状況等を勘案しながら柔軟に転学ができることを、すべての関係者の共通理解とすることが重要である

 就学先を決めるにあたっては、障害の状態や、お子さんが必要とする教育的ニーズ、お子さん・保護者の方の意向、専門家の意見をふまえ、総合的に決定されます。一方的に決められる訳ではありませんので、ご本人や保護者の方には、教育委員会や就学を考えている学校の担当の先生などとよくご相談になることをお勧めします。また、いったん就学したあとも、ずっとそこで教育を受ける訳ではなく、お子さんの発達状況や、学習、適応の状況に応じて、学校を変わることもできます。

Dscn6693_800x600  さて、このようにほぼ1日会議でしたので、ずっと座っていました。昼休みには、5階の会議室から階段を降りて、少しだけ歩いてきましたが、ほぼ毎日歩いている小生にとっては、これだけではどうも物足りません(苦笑)。帰宅して、夕方、17時半から桑名七里の渡し公園を通って、住吉神社あたりを一回りしてきました。30分あまり、約2㎞です。多少、満足(微笑)。

Dscn6698_800x600  桑名七里の渡し公園には、カラス1羽と、ハクセキレイ1羽のみで、そのまDscn6699_800x600 ま通過。六華苑前から揖斐川堤防へ。河川敷を見て、ビックリ。こんな光景が展開されていたのです! そうです、桑名水郷花火大会が、もう明後日に迫っていますから、その準備が進んでいました。河川敷には、椅子がずらっと並べられていました。右は、ちょうど六華苑の東あたり。ここは、正面の中州(十万山)から打ち上げられますから、まさに特等席でしょう。

Suigopanf_584x800  昨日、朝刊とともに届いた花火のパンフレットによれば、椅子が並んでいDscn6713_800x600るところは、「協賛者席」とあります。さすがにいい席です。堤防上には、右の写真のように、ラインが引かれていました。ここは、パンフレットによれば、有料の観覧席のようです。立ち見なのでしょうかねぇ? ちなみに、パンフレットによれば、福島ポンプ場あたりから伊勢大橋までが、自由観覧エリアとなっています。

Dscn6703_800x600  協賛者席、有料席の正面の中州の様子。ご覧のように、仕掛け花火の枠組みと、向かって右には、たぶん打上げ用の筒が並んでいました。いやぁ、気分が高まってきますねぇ(苦笑)。

Dscn6708_800x600  堤防上には、「場所取り禁止」の大きな掲示が出ていました。

Dscn6720_800x600  住吉神社は、毎年花火大会の時は恒例で、フェンスに囲Dscn6722_800x600 まれていました。今日はまだ、お参りできるようになっていましたので、お参りしてきました。右は、鳥居をくぐった、参道から撮りましたが、年1回のレアな景色です。

Suigofireworks_564x800  こちらが、パンフレットの表紙。右上に、「2尺玉19発が咲き誇る」とあります。去年より1発多いのです。8時6分から、「超特大仕掛 二尺玉同時打ち上げ」で、カウントダウンのあと、第1部「オープニングステージ(2尺玉4発)」、第2部「ミュージックステージ(2尺玉7発、新作芸術花火)」、第3部「ファイナルステージ(2尺玉6発)」とあります。「各部で二尺玉同時打ち上げを行います」と書かれています。


 余談。42歳の厄年の時、地元の(実家の)祭礼で、花火を打ち上げたことがあります。といっても昼間のことで、音と煙だけが出るものでした。花火師さんが説明と注意事項を教えてくれ、「じゃぁよろしく」といって、他の地区の祭に向かってしまわれました。記憶では、筒に(直径10cmもなかったように思います)、まずは、打上げ用の火薬を少量、次いで花火の玉を入れ、最後に火種を放り込むという次第。実に気持ちよく、爽快でした。今考えると、法律違反なのでしょうか? でも、もう時効だと思います。

|

« 午前は非常勤先の試験、午後からは就学支援委員会……試験の採点は、それなりに楽しみながら進行中 | トップページ | 散歩、試験採点の続き(悩ましい)そして、家内の実家へ……慌ただしい1日でした »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

秘書さま
おはようございます。
花火大会、いよいよ今日です。
今朝7時にも、たぶん時間を知らせるのと、花火大会を予告する意味のものと思いますが、花火が打ち上がりました。
我が家は、玄関前からほぼ全て見えます(仕掛花火の一部が見えないくらいです)。
河川敷まで出かけたことはありません。

仕事の方はさすがに2日連続というのは少々疲れます。
とくに今年は、初日に津まで行って、一仕事してからとんぼ返りでしたので。
元気なのかどうか分かりませんが、体調は悪くはありません。
まぁブラブラしていて、たいしたことはしていませんから(苦笑)。

気候が安定しないので、体調も優れませんよね。
熱中症にも気をつけてください。

投稿: mamekichi | 2016年7月30日 (土) 08時33分

おユキさん、おはようございます。
ありがとうございます。
会議では、書面の資料と、観察にあたってくださった先生方からの報告をもとに検討しますので、もう少し情報が欲しいと思うこともあり、苦労します。

さて、余談のお話。
私の出身地では、厄年の男が厄払いの意味も込めて、祭でもち投げをして、景品を出します(今もそうだと思いますが)。
花火は、毎正時に打ち上げるのですが、それを厄年の小生たちがやっていたということです。
あれは本当に気分爽快でした。

投稿: mamekichi | 2016年7月30日 (土) 08時28分

もうすぐなんですね、花火大会。
先生の家から綺麗にみえますよね。
先生、お仕事お疲れ様でした。
お元気ですね。
私は、暑かったり寒かったりなんでしょうね?

投稿: 疲れている秘書 | 2016年7月29日 (金) 20時01分

mamekichi先生、こんにちは。

会議、お疲れさまでした。
多角的に見て判断をする、というのは、とても疲れることですね。

余談、驚きました。
厄年に、花火を打ち上げるのですか。
良い経験ですねぇ。
羨ましい・・・。

投稿: おユキ | 2016年7月29日 (金) 14時39分

ミリオンさん、おはようございます。

ありがとうございます。
ほぼ1日座っていて、資料を見ながらの会議は、やはり疲れます(苦笑)。
子どもたちがよりよい教育を受けられることを願っています。

さて、花火大会の準備、今年から有料席が設けられるとあって、けっこう進んでいたようです。
去年までご覧になっていたところが有料になるのは、困りますね。
我が家の西の道路も通行止めになるようです。

バローの屋上は、なかなかよさそうに思いますが、人出は多そうですね。
いつもすごい人出

投稿: mamekichi | 2016年7月29日 (金) 06時17分


こんばんは、一日会議お疲れさまでした。
花火大会の準備でもう椅子が置かれているんですね。
花火大会見に行きたいけど、今まで見に行ってた場所が有料席になったようで、
人も多いだろうし場所を確保できるかどうか?
アピタかバローの屋上で見ようか行くのをやめるか検討中です。

投稿: ミリオン | 2016年7月28日 (木) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 午前は非常勤先の試験、午後からは就学支援委員会……試験の採点は、それなりに楽しみながら進行中 | トップページ | 散歩、試験採点の続き(悩ましい)そして、家内の実家へ……慌ただしい1日でした »