« 探鳥ツアー……治水神社でアオサギ、弥富三ツ又池公園でカイツブリ(卵、雛いました)とコアジサシ | トップページ | 桑名別院でムクドリの雛、色が半々のアジサイ続編 »

2016年6月 3日 (金)

いつものコースを巡回……ドバトの不思議な行動、シジュウカラ、ツバメ

Dscn4856_800x600 風はさわやかですが、空は夏のようです。13時過ぎには25℃になったそうです。今日は、いつものコースをいつものように散歩してきました。8時40分から11時半頃まで。住吉神社から九華公園、京町、寺町と、5.3㎞であります。さらに、夕方、桑名七里の渡し公園を一回り。

Dscn4838_800x600  考えてみれば、火、水、木と出歩いていましたので、このコース、月曜日以Img_1188_800x533 来でした。九華公園の花菖蒲園、花菖蒲まつり期間になりましたが、やはりあまり芳しくありません。今日は、東海テレビの方が、撮影に来られたそうですが、素人から見ても、「絵になる」画像を撮るのは難しかったのではないかという気がします。

Dscn4845_800x600  こちら、全面植え替えをした本丸跡南のところ、チラホラ咲いてはいますが、正直に書けば、淋しいですねぇ。今年は、撮影会がなくなったと書きました。花菖蒲の咲き具合が悪いからと思っていたのですが、モデルさんの手配ができなかったためだそうです。

Img_1199_800x533  旅ネコさんも心配して見に来ていたのですが、ネコの手を借りてもダメなようImg_1202_800x510 です(爆)。旅ネコさんの横に「曙 伊勢」とありますが、伊勢系の曙という品種です(看板が新しくなっていました)が、右の花です。そういえば、この頃、旅ネコも少なくなっています.餌をやる人が減っているためと思われます。

Img_1165_800x617  鳥は少ないですが、ゆっくり探すとそれなりにいます。左は、蟠龍櫓近くImg_1185_800x535 で撮ったハクセキレイ。スズメはあちこちでよく見ます。今年生まれた子どももかなり成長してきているように思います。右のスズメは、九華公園で撮影。

Img_1130_800x533  蟠龍櫓の換気口と思いますが、そこでドバトさんが2羽、組んずほぐれつImg_1139_800x526 なのか、とっくみあいなのかよく分かりませんが、何やらやっていました。しばらく見ていたのですが、何をしているのかさっぱり分かりません.写真だけ見ていただいても、おわかりにはならないと思いますが、備忘のため記録しておきます。

Img_1216_800x564  カワラヒワ、九華公園で数は少ないものの、ときどきいます。子育ては終わったのでしょうか? カワラヒワの巣は、どうも松の木の高いところにあるようで、見たことはありません。

Img_1227_800x565  九華公園、神戸櫓跡には、数羽のシジュウカラが餌を探していました。もImg_1228_800x606 ういないのかと思っていました。このシジュウカラがいた近くなどで、今日は、ウグイスが鳴いていました。久しぶりです。たまたま通りかかった女性が、「ウグイス?!」と興奮気味に尋ねてこられました。ほとんどお聞きになったことがないそうです。

Img_1236_642x800  今年巣立ったツバメの子どもたちに親が餌をやるシーン、今日も見られるかと期待していきました。ツバメは、野球場のライト側のフェンスに5羽ほどいたのですが、もう親が餌をやる気配もありません。この5羽、色合いや形を見ると、子どもたちばかりではない感じです。子どもたちも、もう自分で餌を採る訓練をしているのかも知れません。


Img_1281_800x524  ツバメといえば、京町交差点を挟んで、東西に1つずつ巣があります。そImg_1286_800x533 こを確認すると、両方とも、親ツバメが巣に就いていました。ただし、どちらも小生が覗いたら、飛んでいきましたので、まだ卵はないのかも知れません。

Img_1253_800x533  アジサイは、あちこちで咲いてきています。



Img_1255_800x533  変化が乏しいのですが、ズームレンズでクローズアップして遊んでみましImg_1256_800x533 た(笑)。



Img_1262_800x533  あまり能がありませんので、ご笑覧くだされば、幸いです。右は、京町近くDscn4852_800x600 で見かけたものです。色合いが微妙に違っているのがおもしろい感じです。

Dscn4864_800x600  さて、ここからは、夕方、桑名七里の渡し公園に行った時の写真です。ここには、左の写真のように、せせらぎがつくられています。このせせらぎに、鳥が来て、水を飲んだり、水浴びをしたりするのではないかと期待しているのです。

Img_1320_800x541  30分ほど見ている間に、3種類ほどやって来ました。ムクドリは、水浴びをImg_1321_800x563 していきます。写真に撮ったムクドリの他にも、3~4羽がやって来ていました。散歩している人がありますから、警戒して七日、割と短時間で済ませていきます。

Img_1344_800x570  カワラヒワは、水を飲みに来ていました。カワラヒワも、写真に撮ったものImg_1345_800x606 の他にも、何羽かが来ていました。



Img_1352_800x604  けっこうたくさんのスズメも、このせせらぎにやって来ます。見ていた限りではほとんどが、水を飲んでいきました。この公園もやはり要チェックですねぇ。すぐ近くですから、夕方などの小散歩によいかもしれません。

|

« 探鳥ツアー……治水神社でアオサギ、弥富三ツ又池公園でカイツブリ(卵、雛いました)とコアジサシ | トップページ | 桑名別院でムクドリの雛、色が半々のアジサイ続編 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、おはようございます。

花菖蒲、やはり淋しい感じです。
土の入れ替えを定期的にしないといけないようですね。
「連作障害」のようなことが起きるそうです。
同じマンションの知り合いの方が、鶴舞公園もよくないとおっしゃっていました。

撮影会はおっしゃるように50回以上続いていたようです。
朝日新聞系の全日写連という団体の主催だったと思います。
私はいつも少し離れたところから見ているだけでしたが、残念に思います。

色が半々になったアジサイ、珍しいですよね。
土壌が酸性かどうかなどで色が違ってくるということを読んだ記憶があるのですが、どうなっているのでしょう。
どうなっていくか、また見てくることにします。

治水神社のアオサギ、数はいたのですが、撮影には苦労しました。
木のてっぺんにあり、見上げないといけないのと、枝葉に隠れてしまい、うまく見えるところがほとんどないのです。
それとおっしゃるように、大きいだけに迫力があります。
子育てが終わったら、近くにも戻ってきてくれるといいのですがねぇ。

投稿: mamekichi | 2016年6月 4日 (土) 08時24分

こんばんは
九華公園の菖蒲、やほり寂しいですね。
でも、それなりに咲いてくれて
季節を感じられますね。
撮影会って50回以上続いてきたんですよね?
参加してませんが開催されないて寂しいですね。

色が半々のアジサイ、珍しい。
日が経つとどちらかの色に染まってるのでしょうか?
治水神社のアオサギの親子の写真いい感じです。
ツバメと違って大きいから迫力を感じます。

投稿: こころん | 2016年6月 3日 (金) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 探鳥ツアー……治水神社でアオサギ、弥富三ツ又池公園でカイツブリ(卵、雛いました)とコアジサシ | トップページ | 桑名別院でムクドリの雛、色が半々のアジサイ続編 »