« 桑名別院でムクドリの雛、色が半々のアジサイ続編 | トップページ | 午前の散歩では春日神社へ……午後からは就学支援委員会 »

2016年6月 5日 (日)

カイツブリの雛が親の背中に乗ったシーン、カイツブリの餌やり、そして、カイツブリのふ化前後の様子……弥富・三ツ又池公園再訪で大いに成果あり

Dscn4915_800x600 昨日、東海地方も梅雨入りしたそうです。今日も午前中は、しぶしぶと降っていましたが、午後からは天候も回復。晴れてきました。6月2日に三ツ又池公園へ探鳥ツアーに行ったのですが(探鳥ツアー……治水神社でアオサギ、弥富三ツ又池公園でカイツブリ(卵、雛いました)とコアジサシ)、カイツブリの雛をきちんと確認できませんでした。昨日、ブロ友のひらいさんも、三ツ又池公園へいらっしゃり、カイツブリの雛が親の背中に乗っているところを撮影なさり、ブログで紹介していらっしゃいました(2016.06.04 弥富三ツ又池公園へ!)。うらやましくもあり、ちょっと張り合う気持ちもあり(苦笑)。午後から、再挑戦に行ってきました。珍しく、家内も同行。はじめは、「仕方ないからついて行ってあげる」という態度でしたが、実際にカイツブリの雛を見てからは、大喜びでした(爆)。

Img_1476_800x560  まずは、中之島の南東にある巣をチェック。この間、卵が5個あったところでImg_1478_800x573 す。最初、雛は見当たらなかったのですが、親鳥が水に入る瞬間を見たら(右の写真)、背中の羽の間から、小さい水かきが見えていました(親鳥に向かって右側)。たぶん、羽の下に雛がいるのでしょう。卵は、この時点では、見えませんでした。

Img_1512_800x564  しばらく見ていたのですが、変化がなさそうでしたので、中之島の北側へ移Img_1521_800x568 動。少し離れたところにある巣を見たら、何と、6羽も雛がいるのが見えました。いやぁ、かわいらしいです。たまりませんねぇ。親の姿は近くにはありません。しかし、勝手に池に入って泳ぎ始めたりしています。Wikipediaによれば、「早成性で雛は泳げ、孵化後約1週間で巣から出るようになる」そうです。

Img_1571_800x589  そのうち、親は2羽とも戻ってきました。餌を探しに行っていたのでしょうか。雛が6羽いると、餌の確保も大変ではないかという気がします。ここは、ちょっと遠いので、さらに移動。前回、雛の姿を見た、中之島の南西にある巣へ。

Img_1625_800x524  ところが、そこには親の姿しかありません。カイツブリは、もともと警戒心が強く、人の姿が少しでも見えると、潜水して逃げます。我々が見ているので、雛を隠しているのかも知れません。ここも変化なさそうでしたので、最初に見ていた、中之島の南東の巣の方へ戻りました。ここが散策路からは最も近いところにあり、観察しやすいのです。

Img_1669_800x562  この判断、大変適切なものでした(自画自賛、結果論に過ぎません)。左の写真をご覧ください。雛が4羽、巣Img_1671_800x559 の上にいるのを発見! ラッキーです。

Img_1682_800x582  さらに近づいて、巣の東側の散策路から観察。最初は見えなかった卵がまだ2つありました。前回、5つだと思ったのですが、雛が4羽いましたから、6つあったのでしょう。左の写真、拡大してよくご覧ください。向かって左にある卵、穴が開いています。これは、ひょっとしたら、今からふ化するのかも知れません。

Img_1730_800x584  しばらくそこにとどまり、親が雛に餌をやるところなどを見ていました(後Img_1746_800x555 述)。その間にどうやらふ化したようです。左の写真、赤丸の中をご覧ください。雛らしき姿が見えています。右はさらにもう少し後の写真。赤丸の中をご覧ください。雛が1羽と、向かって左の卵が大きく割れています。そして、親鳥2羽の背中には、雛が1羽ずつ乗っているのも写っています。

Img_1694_800x540  ふ化が進む間に見ていたのは、こちら。親カイツブリの上にいる子どもが、もう1羽の親から餌をもらおうとしているところ。大きな口を開けています。いい光景です。

Img_1703_800x553  カイツブリの子どもが親の背中に乗っているところを見るのは、念願でした。ふ化してから2週間くらいは、子どもを保護するため、親が背中に乗せるようです。

Img_1550_800x590  本日、三ツ又池公園には、14時頃到着、15時半くらいまでいました。カイツブリの雛以外の写真もいろいろあります。左は、中之島の来たの巣を見ていたときに撮ったもの。カイツブリって飛ぶの? とか、こんなにスピードが出るの? と思ったシーンです。

Img_1553_800x592  コアジサシ、今日は、2羽を目撃。うち1羽は、かなり長い時間、三ツ又池公園の上空を移動しつつ、ダイビングをしていました。が、どうも今日は、カイツブリに注意が向き、コアジサシの方はおろそかになり、まともなショットはありません(苦笑)。

Img_1575_800x571  アオサギは、公園の駐車場にクルマを入れたとき、東からやって来ました。公園の北の端の方に降り立っていました。これは、そこからさらに北の方へと飛び去ったときのもの。

Img_1618_800x591  中之島から南に行ったあたりの西側の水田脇には、ゴイサギ3羽と、カルImg_1609_800x585 ガモ1羽。もっとも奥で、座り込んでいるのが、カルガモさん。この間は、この水田のさらに西の端にカルガモが3羽いました。この水田の少し南の畑には、ケリがいて、盛んに鳴いていました。

Img_1647_800x544  三つ叉池の南端、昔のパットゴルフ場がある東で、こんな方を目撃。ヌー Img_1649_800x533_2 トリアでしょうね。オレンジ色が目立っていましたが、歯のようです。前足で何かの葉っぱを器用に持って、食べていました。近くには、子どもらしき姿も。

Img_1666_800x568  親子ツーショットも。小生たちが公園についたとき、おばさまたちが、このあたりで何かを一所懸命見ていらっしゃったのですが、このヌートリアだったのかも知れません。

Img_1634_800x568  いやぁ、それにしても、今日は出かけてよかったですねぇ。カイツブリの雛が見られただけでなく、親の背中にのるところも確認できましたし、ふ化前後の様子も撮影できました。

|

« 桑名別院でムクドリの雛、色が半々のアジサイ続編 | トップページ | 午前の散歩では春日神社へ……午後からは就学支援委員会 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、おはようございます。
またもや三ツ又池公園へ行ってしまいました。
普通の方は、あそこは芝桜を見に行くところですが、私にとっては野鳥観察スポットです。
カイツブリの雛や、とくに親の背中に乗るシーンは是非撮りたかった被写体でした。
池の岸から離れたところに巣が浮いています(といっても流れてはいきません)。
カラスはあまり見ないので、安心なのだろうと思います。

色分けアジサイ、どうなっているのでしょうね。
どなたか詳しい方に教えていただきたいです。

投稿: mamekichi | 2016年6月 6日 (月) 08時02分

ひらいさん、おはようございます。

ありがとうございます。
土曜日のひらいさんの記事に刺激されて、昨日は朝から出かけたくてうずうずしていました(笑)。
おっしゃる通り、「カイツブリ祭」です!
中之島の南東にある巣をじっくり見ていたら、餌を与えているところや、ふ化前後の様子が撮れました。
ただし、白状しますと、ふ化前後の様子は、帰ってからパソコンでみて気づいた次第で、あまり威張れません(苦笑)。
ラッキーでした。

中之島の北、少し離れたところにある巣は、雛だけがいてビックリしました。
親が戻ってきたのはしばらくしてから。
子育ては大変です。

西の水田、この間行ったときもケリの鳴き声がしていました。
ゴイサギまでもがいるとは思いませんでした。
ヒバリも鳴いていましたし、以前は、蓮田のところにカワセミもいました。
ヌートリアにも驚かされました(笑)。
しかも親子連れ。
三ツ又池公園、恐ろしいところですね。

投稿: mamekichi | 2016年6月 6日 (月) 07時59分

こんばんは
遠征されたんですね。
カイツブリのいろんなシーンが撮れていい場所ですね。
背中に乗ってかわいい。
こんな四方から丸見えの場所で大丈夫なのかと心配しますが。
色分け紫陽花、不思議ですね。
ある日はアルカリ性を吸って違う日には酸性を吸ってるとか(^_^;)

投稿: こころん | 2016年6月 5日 (日) 21時41分

mamekichiさん、こんばんは!

まさにカイツブリ祭りですね、しかも雛にエサを与えているところや、孵化の瞬間!、そして飛翔!(笑)、これは貴重なシーンです。さすがにいつ孵化するかまでは判らないので、かなりの幸運ではないでしょうか。

雛だけになってるのは、昨日も雛を巣に戻してから、親鳥2羽揃ってエサ探しに行ってたようでした。さすがに池の真ん中なので、犬猫は近づけないでしょうからちょっと安心ですが、もしかしたら猛禽類とかカラスが狙う事は有るかもしれませんね、野鳥達の子育ては大変です。

あの田んぼにゴイサギとかも来てるんですね、昨日は未確認でした。最後にヌートリア、そんな動物まで居るとは、三ツ又池公園恐るべしです。(笑)

投稿: ひらい | 2016年6月 5日 (日) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桑名別院でムクドリの雛、色が半々のアジサイ続編 | トップページ | 午前の散歩では春日神社へ……午後からは就学支援委員会 »