« 早くもノウゼンカズラ、餌取りに頑張る子スズメ……ツバメのダイビング(?) | トップページ | 江戸橋から家内の実家へ »

2016年6月14日 (火)

コゲラのファミリーに、入江葭町のツバメの雛……トンボがご飯でした

Dscn5203_800x600 梅雨の晴れ間、気温も28℃を超え、今日も夏のような日になりました。写真は、船津屋裏手の揖斐川堤防から見た多度山方面です。午前中、いつものように、8時45分頃から11時15分くらいにかけて、住吉神社から九華公園、貝塚公園、京町、寺町と5.2㎞を歩いてきました。

Img_2648_681x800  九華公園の管理事務所の北あたりで、盛んにコゲラの鳴き声が聞こえましImg_2653_800x534 た。移動するのを追いかけながら、観察したところ、3羽が一緒に行動していました。親子のような気がします。左の写真では、木の上から下に、少し離れて3羽が写っています。ただし、どれが親で、どれが子どもかは定かではありません。


Img_2662_800x533  九華公園では今日も、ハクセキレイの幼鳥を見かけました。これまでの観察Img_2697_800x531 通り、3羽はいると思います。左は、奥平屋敷跡、右は、朝日丸跡で見かけました。


Img_2716_800x558  こちらは、朝日丸跡の東端にいたもの。右上のハクセキレイとは、別の個体です。ずいぶん暑いのに、ふっくらしていて、かわいらしいです。


Img_2677_800x533  カルガモさんは、いつものところで、いつものように過ごしていました。スImg_2683_800x573 テージの裏です。右は、朝日丸跡の樹上にいたキジバト。キジバトのことをよく知らない頃は、あの「デデッポー、デデッポー」という鳴き声を不気味に感じたものでした。

Img_2676_800x533  例年、今頃の季節になると、ミドリガメが公園内を歩いているところに出くImg_2707_800x533 わします。先日は、鎮国さんの新参集殿の前で、動けなくなっているのを見ました(知り合いの方が、堀まで連れて行ってくれ、事なきを得ました)。今日は、奥平屋敷跡(左)と、朝日丸跡(右)の2カ所で見かけました。右のミドリガメ、木登りをしたかったのではなく、根っこを超えていきたかったようです。

Img_2608_800x538  スズメもよく見ます。左は、七里の渡し跡前の入り江に降りてきて、水浴びをしていました。もっときれいなところで水浴びをすればよいのにと思います。

Img_2725_800x533  ときどきスズメの巣の話も書いています。昔は、人家の軒下などに巣をImg_2795_800x590 作っていましたが、この頃の新しい家は巣を作る隙間がないようです。変わっていろいろなところに巣を作っています.左は、桑名港の交差点近くで見たもの。電話線のカバーの中につくっています。右は、先日も載せましたが、京町のお茶屋さんの看板のところに作られた巣です。

Img_2733_800x533  入江葭町にあるお宅で見つけたツバメの巣。パイプの上にうまい具合にImg_2757_800x533 つくってあります。4羽の雛がいます。親が餌を運んでくると、黄色い嘴を目一杯開けて、大騒ぎ。ツバメの巣でよく見る光景ですが、何だか嬉しくなります。

Img_2771_800x523  この巣をしばらく見ていたのですが、親が運んでくる餌は、トンボがほとんImg_2778_800x554 どでした。このとき、親はすぐには餌を与えず、フェイントをかけたりしていました。笑えます。虫や、こういうシーンが苦手な方は、クリックご注意願います。

Img_2784_800x569  このときは、結局、向かって左から2番目の雛が餌をもらっていました。



Img_2788_800x533  続いて京町付近のツバメの巣を順番にチェック。左は、柿安京町店近くImg_2818_800x533 のお宅。今日も親が巣に就いていましたが、まだ雛の鳴き声などはしていません。右は、マンション駐車場の巣。ここも、相変わらず親はいたものの、やはり雛がいる気配はありません。

Img_2805_800x533  京町の呉服屋さんには3つの巣があります。ここは、右の写真で黄色いImg_2799_800x533 ○を付けた巣から、かなり前に一番仔がすでに巣立っています。今日見たら、赤丸をの方の巣に、親がいました。向かって左で子育てをした親なのか、別の親なのかは分かりません。

Img_2837_800x553  ということで、今日は久しぶりに鳥見が充実した散歩でした。鳥好きのSさImg_2842_800x567 んにも、3日連続でお目にかかりましたし(微笑)。その勢いでと思い、夕方、また、桑名七里の渡し公園のせせらぎのチェックにも行きました。が、こちらはスズメは来たものの、水浴びなどはせず。残念でした。右の写真のスズメ、せせらぎには入ったものの、すぐ飛び去ってしまいました。

|

« 早くもノウゼンカズラ、餌取りに頑張る子スズメ……ツバメのダイビング(?) | トップページ | 江戸橋から家内の実家へ »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

チーママさん、おはようございます。
この巣の親ツバメは、見ていた限りでは、トンボばかりを咥えてきていました。
トンボをもらった子ツバメ、その後しばらくは親が餌を運んできても、アピールはしていないようでしたから、おっしゃるように、食べでがあるのでしょうね。
しかし、4羽もいると親も餌探しは大変そうです。
三番仔まで見られるといいですねぇ。

投稿: mamekichi | 2016年6月16日 (木) 09時27分

gentaさん、おはようございます。
コゲラ、九華公園でも鳴き声は聞かれていたのですが、姿はなかなか確認できないでいました。
ようやく見つけたら、どうやら3人家族のようでした。
近い距離を保ちながら移動していました。

子ツバメ4羽は、壮観です。
親が餌を運んでくると猛アピール、微笑ましくなりますね。

九華公園のカルガモさん、カップルのように思うのですが、子どもは見たことがありませんね。
テレビなどでは、カルガモが子どもを連れて引っ越しというのをときどき見ますが、実際にお目にかかったことはありません。
アオサギや、カイツブリのようにどこかにコロニーのようなものがあるのでしょうか?

投稿: mamekichi | 2016年6月16日 (木) 09時24分

トンボがご飯って、なんて贅沢な事でしょう(@@)
それほど沢山いるって事でもありますし、食べでのある御飯で、子育てが楽そうですね。
今のところ悪天候でもないので、この分だと3番子迄行きそうですね(^^)

投稿: チーママ | 2016年6月16日 (木) 02時57分

こん@@ワン。
久々のコゲラさん、しかも3羽に増えての登場とっても感激したんだワン!木の幹をぞろぞろと列になってのぼってくところなんかとってもいいんだワン。
やっぱり子ツバメさんが顔中口にしてお母さんを待ってる姿はキュンとくるんだワン。4羽そろってはとっても壮観なんだワン。近所のイワツバメさんの巣はどれも出入り口が狭いので3羽以上が顔を出してるのを見たことないんだワン。
ところでカルガモさんのカップル(?)さんには子どもはいないのかしら(あ、こんなこと言っちゃいけなかった?)?おいら、カルガモさんのカップルはよく見るんだけど、子ども連れのカルガモさんはまだ一度も見たことないんだワン。
genta gonta

投稿: genta gonta | 2016年6月15日 (水) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早くもノウゼンカズラ、餌取りに頑張る子スズメ……ツバメのダイビング(?) | トップページ | 江戸橋から家内の実家へ »