« ドバトの水浴びをみて、ツバメの巣を巡回……九華公園土俵と、本丸跡花菖蒲園の近況(?)も | トップページ | ツバメの雛は5羽でした »

2016年6月24日 (金)

昨日孵ったばかりのツバメの雛、ツバメの飛び姿、カワラヒワの幼鳥

Img_4023_800x586 柿安京町店近くのお宅のツバメの巣、昨日雛が孵ったそうです。まさに「湯Img_4027_800x544 気が立って」いそうな、ホヤホヤの雛たちであります。しばらく見ていると、4羽がいることが確認できました(右の写真)。このお宅では、これまでも、巣をかけるところを用意していたのだそうですが、今年初めて、巣をかけてくれたということです。よいことがあるといいですね。

Img_4039_800x566  京町のマンションの駐車場の巣。ここにも4羽いるはずですが、今日は2羽ほどしか姿は見えませんでした。皆元気でいてくれると思います。


Img_4009_800x532  入江葭町の巣。昨日は3羽でしたが、誰もいませんでした。昨日も1羽、少なかったのですが、皆、巣立ったように思われます。元気に巣立ってくれたことを願うばかりです。

Img_4013_800x532  左は、吉津屋町のツバメの巣。今日は、親ツバメの姿は見られませんでしImg_4015_800x539 た。昨日は、まだ藁などを咥えてやって来ていましたから、卵はまだないと思います。右は、京町の呉服屋さん。今日も、親ツバメの姿はありません(向かって右側の巣)。ここで営巣するのはないのかも知れません。

Img_3939_800x605  ツバメ続きで。九華公園の堀で、ツバメが低く飛んでいました。水面に「ダイImg_3940_800x559 ビング」する様子も見られましたので、久しぶりに「飛びもの」に挑戦。こういう背景ですと、ツバメに割とピントが合いやすいようです。それなりの写真が撮れました(笑)。ただし、よくよく見ると、ピントがピッタリ合っているわけではありません。

Img_3932_800x532  「ダイビング(といってよいかどうか、分かりませんが、一瞬、水面に突っ込みます)」をした直後の写真も撮れました。水しぶきが上がっています。


Img_3908_800x532  さて、今日の散歩は、8時45分から11時半近くまで。例によって例のごとImg_3911_800x533 く、住吉神社から九華公園、宮通、京町、入江葭町、京町、寺町、桑名七里の渡し公園と6.1㎞。宮通に立ち寄ったのは、鳥好きのSさんにお目にかかり、「野鳥のDVDを貸してあげる」といわれ、お借りしてきたのです。スズメは、蟠龍櫓近くの揖斐川の堤防で撮ったもの。右のワンちゃんは、散歩友達のナナちゃん(微笑)。

Dscn5511_800x584  九華公園の土俵、昨日よりさらにきれいになっていました。ナナちゃんのImg_3984_800x533 お母さんによれば、「お相撲さんが来ていた」とのこと。やはり、です。それで土俵が整備されていたのでしょう。あとから鎮国さんにお参りしたら、招魂社の近くで作業をしておられました。

Img_3924_800x541  話に脈絡がありませんが(苦笑、いつものこと?)、本丸跡の花菖蒲園でDscn5516_800x567 は、今日も作業が続いていました。今日は大人数です。



Img_3990_800x575  近くで見たら、「デルメイトS」と「ゼオライト」という2種類の袋がありましDscn5515_800x599 た。「デルメイトS」は、微生物入の土壌改良材、 「ゼオライト」も土壌改良材のようでした。花菖蒲の株もトラックに乗っていましたので、土壌改良材を蒔いたあとで、花菖蒲を新たに植え直すのでしょう。

Img_3946_800x532  曇天でしたので、鳥はあまりいませんでした。しかしそれでも、キジバトがImg_3953_800x533 巣を作っているところを、朝日丸跡で発見。藁のようなものを咥えているキジバトがいましたので、見ていたら、すぐ近くに巣を作っていたのです。

Img_3972_800x551  鎮国守国神社の鳥居の近くでは、こちら。おそらく、カワラヒワの幼鳥だろうと思います。カワラヒワが、数羽いる中に混じっていました。九華公園には、カワラヒワの巣があると思うのですが、木の高いところにあるようで、まだ確認したことはありません。

Img_4060_800x554  散歩の終わりに、今日もまた桑名七里の渡し公園へ。ムクドリや、スズDscn5520_800x529 メ、カワラヒワの姿は見えたものの、せせらぎへは誰も来ませんでした。ちなみに、せせらぎのうち、水浴びや、水飲みによく来るところは右の写真で赤丸をつけたあたり。流れ(矢印の方向に流れています)が、緩やかなところを好むようです。ただ、先日も書きましたように、見通しがよく(木がまだ生長していませんので、隠れるところがあまりないのです)、警戒されてしまうのに苦労します。

Img_3979_800x533  午後からは、予報通り、雨が降ってきました。このネコのように過ごせるといいのですがねぇ……(苦笑)。そろそろ、期末試験の問題も考えないといけませんし、来月、一つ研修会を依頼されています。

|

« ドバトの水浴びをみて、ツバメの巣を巡回……九華公園土俵と、本丸跡花菖蒲園の近況(?)も | トップページ | ツバメの雛は5羽でした »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。

ツバメの雛、最初は見えなかったのですが、しばらくしたら顔を出してきました。
このお宅の方に伺ったところ、前日に孵ったばかりということでした。

おっしゃる通り、ツバメが低く飛ぶと雨といいますね。
しかし、梅雨でこれだけ降ると関係がよく分からなくなります。
ちなみに、ツバメが低く飛ぶのは、天気が悪くなると、餌になる虫があまり高いところを飛ばなくなるからという説があります。

最後のネコは、九華招魂社の拝殿でお休み中の旅ネコさん。
「神」かも知れません(笑)。

投稿: mamekichi | 2016年6月25日 (土) 12時59分

mamekichi先生、こんにちは。

ツバメの雛、まさに、ホヤホヤ赤ちゃんlovely

ツバメが低く飛ぶと雨が降る、と言いますが、これだけ雨が続いていると、因果関係がわからなくなりますね。

最後の猫ちゃんの表情、なんともいえない良い顔をしていますね(笑)。

投稿: おユキ | 2016年6月25日 (土) 10時22分

ミリオンさん、おはようございます。
ツバメ、もうだいぶ前に巣立ったところもありますが、今、子育て中というカップルもたくさんいます。
散歩しながらよく見ると、けっこうあちこちのお宅に巣があるのを見つけられました。
京町あたりは、たくさんのツバメの巣があります。

ミリオンさんのご実家にもツバメが巣をかけに来ていたんですね。
家内の実家にも、去年は来ていたのですが、今年は来ないようで母が残念がっています。

魚清さんのところは、貴乃花部屋ですね。
もう若い人たちが来て、宿舎や土俵の準備をしているのでしょうね、きっと。

九華公園の花菖蒲園、本丸のところは、土壌改良の工事が進んでいました。
花菖蒲は、連作障害が起きるようで、同じところで手入れなしでずっと咲かせるのは難しいようです。
1mほどでも離して植えるとか、土を入れ替えるとか、そういうことが必要だそうです。

投稿: mamekichi | 2016年6月25日 (土) 09時03分


こんばんは、今ツバメがあちこちで子育てしてるんですね。
昔実家で家の玄関に入った所の土間にツバメの巣がありました。
ツバメが通れるように戸を少し開けて、夜になると戸は閉まり朝早く開けてたのを思い出します。
今日出かけるのに一号線沿いを車で通ったら、魚清さんの所にテントが張ってありました。
菖蒲園の所は大がかりな工事をしてるんですね、
毎年綺麗に咲かせるには土や肥料を入れかえるんでしょうか大変ですね。

投稿: ミリオン | 2016年6月24日 (金) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドバトの水浴びをみて、ツバメの巣を巡回……九華公園土俵と、本丸跡花菖蒲園の近況(?)も | トップページ | ツバメの雛は5羽でした »