« 梅雨らしい1日……諸戸氏庭園の昔の写真もあります | トップページ | アオサギ、ケリ、カルガモ、イワツバメにモズまでも!……播磨、上之輪方面遠征 »

2016年6月17日 (金)

子ツバメのお尻写真(笑)

Dscn5281_800x600 30℃近くになりました。風が北西よりですから、さほど蒸し暑くはないのがまImg_2980_800x533 だ救いです。雨が多くないのは助かりますが、気温差がかなりあるのは、いただけません。今日もまた、いつものように、8時45分から11時まで、住吉神社から九華公園、入江葭町、京町、寺町と、ちょうど5.0㎞。相生町のお宅では、ノウゼンカズラの花がかなり増えてきました。先日も書きましたが、この花、小生には夏のイメージです。

Img_2924_800x564  入江葭町のツバメの巣、今日も雛は4羽そろって、元気にしていました。何とImg_2942_800x526 なく嬉しくなります。この雛の行動で、今日はおもしろいショットが撮れました。右の写真をご覧ください。向かって左端の雛、お尻をこちらに向けています。さらにその上、お尻の穴がバッチリ写ってしまっています。実は、この直前、巣の外に向けて、糞をしたのでありました(笑)。となりの雛が、それを見つめているところも笑えます。

Img_2946_800x555  そんな中、親ツバメさんは、懸命に餌を捕まえては運んできています。このとき、お尻を見せていた雛は、巣の中に隠れてしまっていました。


Img_2962_800x533  この後、京町あたりのツバメの巣を順番にチェックしてきました。左は、柿Img_2966_800x533 安京町店近くのお宅の巣。親は巣に就いていました、というか、3つすべて、親が巣にいました。右は、京町の呉服屋さんにある巣。

Img_2972_800x579  京町のマンション駐車場の巣。ここも同じような景色で、代わり映えがしません(苦笑)。雛の誕生を待つことにします。



Img_2866_800x556  さて、話を戻します。蟠龍櫓から九華公園に行く途中、吉之丸コミュニティパーク脇の歩道で、スズメがハチか何かを捕まえて、食べようとしていました。餌を咥えて、歩道に何度も叩きつけていました。この後、餌を咥えて飛んで行ってしまい、食べるシーンは確認できませんでした。

Img_2884_800x531  九華公園のカルガモさん。今日は、ステージの裏にいました。この頃は、この場所あたりがお気に入りのようです。gentaさんからご質問をいただいたのですが、このカルガモさん、子連れのところは見たことがありません。「カルガモが子連れで引っ越す」というシーンをテレビなどではよく見ますが、実際には見たことはありません。一度はみたいものです。

Img_2876_800x533  九華公園ではこのところ、ハクセキレイの幼鳥をよく見ます。今日も、計3Img_2889_800x542 羽を目撃。だいたい同じあたりにいるようです。成長ですと、人の姿を見るとすぐ逃げるのですが、幼鳥はまだ警戒心が弱いのか、すぐには逃げません。左は、奥平屋敷跡の近くで。右は、朝日丸跡でみたものです。

Img_2916_800x563  こちらは、九華公園の外周遊歩道、立教小学校の体育館近くで見たものです。ただ、上左の写真を撮ったところと、堀を挟んで近いので、上左のハクセキレイと同じ個体かも知れません。

Img_2874_800x533  例年のことです、今頃の時期、どういうわけか、九華公園ではミドリガメが上陸して、あちこちを歩いているところを見ます。これは、奥平屋敷跡を歩いていたミドリガメ。何をしに上陸してくるのでしょう? まだよく分かりません。

|

« 梅雨らしい1日……諸戸氏庭園の昔の写真もあります | トップページ | アオサギ、ケリ、カルガモ、イワツバメにモズまでも!……播磨、上之輪方面遠征 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

お尻写真、偶然の産物です(笑)が、傑作写真になりました。
今年は、ひらいさんを見習って、「傑作写真」をまとめてあります。
これは間違いなく上位入賞だと思います。

スズメとハチ、けっこう大きな獲物まで仕留めるものです。
先日は、ツバメがトンボを子ツバメに与えていました。

カルガモの親子は、これまで見たことがありません。
今日も、上之輪新田の水田でカルガモは見てきたのですが、子どもはいないようでした。

大発見写真、楽しみにしています。

投稿: mamekichi | 2016年6月18日 (土) 14時07分

gentaさん、こんにちは。
子ツバメ、たぶん本能的になのでしょうが、巣の外にお尻を突き出して排泄しています。
他にもお尻写真はあったのですが、こちらの方が、となりの、きょうだい子ツバメの視線がおもしろかったので選びました。

スズメさんの親が排泄の世話をしているところは、gentaさんの記事で拝見しました。
鳥の種類によって違うものなんですね。

投稿: mamekichi | 2016年6月18日 (土) 14時04分

おユキさん、こんにちは。

「お尻写真」、実はおユキさん向けのものです(笑)。
子ツバメが、巣の外へお尻を出して排泄行為に及びましたので、撮ったのですが、結果的に「お尻写真」となりました。
おっしゃる通り、いささかグロテスクですねぇ。

ノウゼンカズラ、かなり咲いてきていました。
朝顔はまだ見ていませんが、今日は、昼顔(たぶん)を見つけました。
朝顔は、7月に入ってからというイメージがありますが、早いですねぇ。

ハクセキレイの幼鳥は、親と同じくらいのサイズになっています。
幼鳥とメスとが同じ色をしていますが、警戒心が弱いので、このところ見ているのは幼鳥だろうと考えています。

去年、ゴイサギやアオサギが来る木に登っていたのも、ミドリガメです。
毎年、この時期、九華公園内の思わぬところを闊歩しています。

投稿: mamekichi | 2016年6月18日 (土) 14時01分

mamekichiさん、こんにちは!

ツバメのお尻(穴?(笑))、これは傑作ですね。どのような生き物も、体の一部というのはちょっと変った感じです。自分も撮影したくなってきました。(笑)

スズメとハチ、まさにスズメバチですね。(笑) この子たちは何でも食べますね。

カルガモ親子、長良川といつもの田んぼで一度づつみかけた事が有ります。この時期だったような記憶が有りますが、今年はその気配すら有りませんね。

本日のお散歩は、ちょっとしたミスから大発見に繋がりました。時にはミスも役に立つんだなと感心した次第です。(笑)

投稿: ひらい | 2016年6月18日 (土) 13時48分

こん@@ワン!
子ツバメさんのお尻の件、下の被害はともかく、とってもしつけが行き届いてて感心なんだワン。やっぱりお家の中で排泄するのは本能的に嫌なのかな?横で見てるきょうだいの視線もとってもイイんだワン。
跨線橋下のイワツバメさんやスズメさんのお家でも何度か目撃してるんだけど、こんなにハッキリ見えた(!!)のには驚きを禁じ得ないんだワン。生き物ってホントに素晴らしいんだワン。自分もそうなんだけど。
この前は、スズメさんのお家でお母さんスズメが子スズメのお尻にくちばしをもっていって直接咥えて捨てに行くところも見られてとっても感心したんだワン。 genta gonta

投稿: genta gonta | 2016年6月18日 (土) 08時33分

mamekichi先生、おはようございます。

「お尻」と書かれていると、反応しちゃうじゃないですか(笑)。
しかし、お尻の穴、貴重なショットではあるものの、ここまでハッキリ写ってしまうと、少しグロテスクですね(汗)。
下のカルガモさんのヒップラインと足して2で割って、グロテスクさを薄めて見ました。

脳内お尻ハイブリッドです(笑)。

ノウゼンカズラ、先日の記事を拝見した後、朝顔の花を見たんです。こちらも夏の花。
個人的には、アジサイが終わってから、朝顔、ひまわり、と続くように思っていたのですが、
朝顔って、こんなに早かったでしょうか。

ハクセキレイの幼鳥、プロポーションは成鳥と変わりなく思えるのですが、大きさも小さめなのでしょうか。
淡い雰囲気で、美人さんですね。

ミドリガメ、昨年、木登りをしていたのって、ミドリガメでしたっけ?

あらあら、今日は質問ばかりですね(笑)。

投稿: おユキ | 2016年6月18日 (土) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨らしい1日……諸戸氏庭園の昔の写真もあります | トップページ | アオサギ、ケリ、カルガモ、イワツバメにモズまでも!……播磨、上之輪方面遠征 »