« 昨日は実家、今日は江戸橋と連日、津へ……いすず117クーペを発見 | トップページ | いつものコースを巡回……ドバトの不思議な行動、シジュウカラ、ツバメ »

2016年6月 2日 (木)

探鳥ツアー……治水神社でアオサギ、弥富三ツ又池公園でカイツブリ(卵、雛いました)とコアジサシ

Dscn4710_800x600  今日は、まずこちら、治水神社へ。岐阜県海津市海津町油島にあります。Dscn4723_800x600 国営木曽三川公園の木曽三川センターのすぐ南にあります。江戸時代、薩摩藩士が携わった宝暦治水の責任者である平田靱負をご祭神に祀っています。地理歴史にも興味はあるのですが、今日は、アオサギを見に、です。ブロ友のひらいさんが、ここにアオサギが営巣しているという記事(2016.05.20 治水神社~河口堰)を載せておられたので、一度見てこようと思った次第です。ここまで来ると、多度山を東側から見る位置で、何とも新鮮でした。

Img_0704_800x533  拝殿の裏手、鎮守の森というのにふさわしいところに、多数のアオサギさんImg_0779_800x537 の巣が。鳴き声も騒々しいくらい聞こえてきます。木のてっぺんあたりに巣を作っていますし、下から見上げてもそう簡単には見えないところに巣が作られています。見上げていると首が痛くなります。右の写真、右の手前は親だと思うのですが、たぶん餌を運んできて、雛が餌が欲しくて、入り乱れて大騒ぎになっているようでした。クールなイメージのアオサギには合わない気もします(爆)。

Img_0712_800x613  アオサギを見て歩いている途中、ちょうど真上にいるのを見つけました。見Img_0713_800x534 上げて写真を撮るのは、けっこうしんどかったのですが、右のようなショットをいただけました(喜)。アオサギの目、下が見えるような位置についているんですね。これなら飛んでいても、餌を探せそうです。

Img_0803_800x565  こちら、色からして子どもと思うのですが、すでにオッサンの雰囲気を十分兼ね備えていました(笑)。


Img_0771_800x539  あたりをアオサギがけっこう頻繁に飛び交っていました。左の写真は、揖Img_0825_800x575 斐川から多度の方をバックに撮ったもの。右は、北にある木曽三川公園センターの方を飛んでいたアオサギさん。

Img_0871_800x595  はじめの方にも書きましたが、あまり見やすいところにいてくれないのImg_0867_533x800 が、ちょっと残念ですが、久しぶりに(5月初めの、弥富のアオサギ山以来)、アオサギさんをしっかり見られ、満足。そうそう、どんなところにいるかといいますと、右の写真のようなところです。右下の建物は拝殿。赤丸の中にアオサギが見えるのです。治水神社には、9時に到着し、ほぼ1時間いました。

Dscn4763_800x600  クルマで出てきたついでにと、弥富の三ツ又池公園へ回りました。治水神社からは、30分弱。ここは、そろそろカイツブリが卵を抱いているだろうと思ったのです。うまく行けば、雛も見られるかと、密かに期待していました。

Img_0893_800x533  公園の中の、中之島の周りを一周して、カイツブリの巣を確認。5個ありまImg_0902_800x554 した。5個とも、親鳥が巣に就いています。卵を抱いていると思われますが、この時点ではまだ確認できていません。


Img_0947_800x560  中之島に渡る、赤い橋の西にある巣の近くで、雛がいるのが見えました。ただし、1羽しか確認できませんでした。


Img_0962_800x569  左は、2羽とも親と思います。体の小さい方が、小魚か何かを捕まえたよImg_0978_800x542 うで、そのあと、右の写真のように、雛に与えようとしていました。雛は早成性で、ふ化直後から泳ぐことはできるようです。

Img_0966_800x600  カイツブリは、子どもが小さいうちは、親の背中に乗せて保護する行動を採ります。今日、見ているうちに、雛が見えなくなってしまいました。20分ほど待ったのですが、現れません。帰宅してパソコンで写真を確認すると、左の写真、左奥の親鳥の背中に雛がいるようにも見えます。実際にそうかどうか、ちょっと確信がもてません。
Img_1078_800x560  中之島から西側を回って、駐車場近くに戻ってきました。最初に見た巣にImg_1091_800x606 いた親鳥が、巣から降りていきました(このキジのカイツブリの写真の最初のもの)。卵が5個、ありました。やはり卵を温めていたのです。

Img_1009_800x557  カイツブリの雛を見ている途中、何と、コアジサシが1羽登場! いやぁ、Img_1076_800x582 カイツブリも見たいし、コアジサシは、もっと気になります(苦笑)。たくさん撮ったのですが、ピンぼけばかり(笑)。ダイビングにもチャレンジしたのですが、撃沈。三ツ叉池公園の看板には、コアジサシが来るとはあったのですが、本当だったとは(嬉)。カイツブリも含め、近いうちに再チャレンジしたいと思います。三ツ叉池公園には、10時半からほぼ1時間滞在。

Img_1117_800x533  今日の探鳥ツアー、なかなか充実していました。今日、最初にいった治水Img_1115_800x533 神社は、木曽三川公園のすぐ南にあります。木曽三川公園センターの展望タワー、我が家からも見えます。展望タワーに登ると、拙宅マンションも小さく見えます。左は、55mmレンズで撮ったもの、右は、250mmズームで撮影。

|

« 昨日は実家、今日は江戸橋と連日、津へ……いすず117クーペを発見 | トップページ | いつものコースを巡回……ドバトの不思議な行動、シジュウカラ、ツバメ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんにちは。

治水神社情報、ありがとうございました。
鳥に関心がなかった頃、何度か立ち寄ったことはありましたが、あんなにアオサギが営巣しているとは。
しかし、観察、撮影の難しいところですね。
アオサギもそれを考えているのかと勘ぐりたくなりました(笑)。

カイツブリ、ご覧になってきたんですね。
「最高の結果」、楽しみにしております!

投稿: mamekichi | 2016年6月 4日 (土) 17時58分

mamekichiさん、こんにちは!

治水神社ツアーお疲れ様でした、情報がお役に立てて良かったです。湾岸弥富と違い、かなり高い所に居るので撮影するのは大変ですね。とは言え、巣の真下まで行けるスリルは格別です。(笑)

そしてカイツブリ!、ついに子育て開始ですね、情報ありがとうございました!、本日嫁さん都合で出掛ける日でしたが、目的地へ行く前に少しだけ寄ってきました。結果は!本日は最高の日となりました!またブログ更新します!

投稿: ひらい | 2016年6月 4日 (土) 14時34分

gentaさん、こんにちは。
ひらいさんの情報で、治水神社に行ってきました。
私も以前、何度か行ったことはあったのですが、ひらいさんのブログを拝見するまでは、アオサギがいるとは思ってもみませんでした。
あちこちの巣に雛(といっても、もうかなり成長して大きくなっています)がいますが、鳴き声でかなり騒々しいところでした。
以前は、九華公園や、我が家の目の前の住吉ポンプ場などにも来たのですが、このごろはさっぱりです。

そうそう、治水神社のアオサギの巣は、松の木などのてっぺんにあります。
かなり見上げないといけませんので、首を痛めないようくれぐれもお気をつけください。

投稿: mamekichi | 2016年6月 3日 (金) 18時14分

おユキさん、こんにちは。
我が家からは、クルマで15~20分も走れば、岐阜県にも、愛知県にも行けます(笑)。
木曽三川公園センターのところは、まさに三県の県境です。
ショックを受けたことはよく記憶できると思います(爆)。

アオサギさん、おっしゃるようにワイルドな感じがするかも知れません。
普段見ている姿は、どちらかというとクールで神経質ですが……。
ここは、本文にも書きましたが、松の木のてっぺんなどに営巣していて、見るのが難しいのです。
見上げていると首が痛くなりそうです(笑)。
たまたま真上にいるを見つけ、写真を撮ってみました。
ウ○コ、確かに降ってくる可能性がありますね。
写真を撮っているときは夢中で、気にもしていませんでした。

カイツブリ、雛は思ったよりも小さかったですね。
カイツブリは、親が子を背中に乗せますので、それをきちんと確認したかったのですが、また今度です。
コアジサシ、まさか来るとは思っていませんでした。

岐阜といえば、散歩で知り合った鳥好きのSさんからは、金華山のところにオシドリが来るとか、滋賀の湖北野鳥センターがよいとか、いろいろそそのかされています。

投稿: mamekichi | 2016年6月 3日 (金) 18時10分

こん@@ワン!
治水神社にはミスターも何度か行ったことがあると言ってたんだけど、あんな木の上にアオサギさんの巣があるとは思ってもいなかったらしいんだワン。今はちょうど子育て(育雛?)の季節なんですね。もうひと月もすれば子どもたちも巣立っていくんだね、きっと。近ごろ、近所の田んぼや大山田川でアオサギさんやコサギさんの姿はめっきり見られなくなったんだけど、子育ての手が離れてヒマになったら、こっちの方にまで飛んで来てくれるとうれしいんだワン。治水神社には、またボスの車に乗せてもらって行ってくるんだワン。genta gonta

投稿: genta gonta | 2016年6月 3日 (金) 10時45分

mamekichi先生、おはようございます。

治水神社。目を疑いました。
岐阜県?!木曽三川公園?!ええっ?!と。
リンクを見て、ショックを受けました。

三重と愛知の間に、岐阜が挟まっていたなんて・・・。
しばらく立ち直れないと思います(笑)。

さて、本題のアオサギさん。
普段拝見しているアオサギさんより、毛並みといい、表情といい、ずっとワイルドな感じですね。

真下からのお写真、正面顔とはまた違った面白さ。
「真下」と聞いて、ウ○コが落ちてくる心配もしてしまったので、
ちょっとドキドキしながら見てしまいました。

三ツ又池公園でのカイツブリの親子。
雛が本当にちっさくて、雛らしい、というか、可愛いです。
ツバメさんやスズメさんたちですと、親子の大きさが、こんなに違いませんもの。

コアジサシといえば・・・、因縁の!というとニュアンスが悪いので、運命の!コアジサシですね。
また良いショットが撮れることをお祈りしています。

いやぁ、とうとう、岐阜の山奥まで行ってしまわれたかと、ビックリしました。
こんな近くに岐阜県があっただなんて・・・(笑)。


投稿: おユキ | 2016年6月 3日 (金) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日は実家、今日は江戸橋と連日、津へ……いすず117クーペを発見 | トップページ | いつものコースを巡回……ドバトの不思議な行動、シジュウカラ、ツバメ »