« 子ツバメのお尻写真(笑) | トップページ | 障害者差別解消法と合理的配慮について »

2016年6月18日 (土)

アオサギ、ケリ、カルガモ、イワツバメにモズまでも!……播磨、上之輪方面遠征

Dscn5290_800x600 今日は、よく晴れて、暑くなっています。14時には30.8℃だそうです。昨日実160618walking_800x417 は、播磨、上之輪方面へ行こうか迷って、九華公園を選んだのですが、gentaさんのブログで(今日はひとりのカルガモさん、スズメのきょうだい鳴きくらべ、その他たくさん!)、アオサギや、コチドリ、ケリ、カルガモなどがいたのを知って、今日行ってきました。播磨の市営住宅近くを出発点とし、大山田川沿いをまずは、下ります。JR・近鉄の線路の東あたりで、四角く歩いていますが、このあたりの水田がメインの目的地。その後、地図の範囲外になりますが、養老鉄道の跨線橋でイワツバメの巣を見て帰宅という、6.5㎞。暑かったです(苦笑)。上之輪神社の杜で休んできました。

Img_2992_800x559  歩き始めてすぐ、播磨の不二家近くで見つけたシギ。イソシギかと思ったのですが、方のところの白い模様の食い込み方が違うような気がします。誰でしょう?

Img_3010_800x541  水防倉庫近くでは、ハクセキレイ。左は、オス。右は、メスか、幼鳥。このあImg_3015_800x578 たり、冬には実にたくさんのセキレイがいました。キセキレイもこのあたりでよく見たものです。


Img_3020_800x552  播磨橋&養老鉄道播磨駅近くです。ツバメや、ハクセキレイが電線に。ただImg_3022_800x542 し、鳥がいたのは、このあたりまで。コスモマンション近くの大山田川に、ムクドリがいたくらいです。


Img_3039_800x548  新宮西橋に到着。この橋の下には、イワツバメの巣があり、あたりをイワツバメが飛び回っています。ここの巣は、道路から川に身を乗り出して、見上げないとよく見えません。「鳥見泣かせ」であります。ちょっとだけ頑張ってのぞき込み、雛がいるのを見つけました。つぶらな瞳をしているような感じで、癒やされます。

Img_3133_800x533  上之輪神社を経て、水田地帯へ。正面の山は、多度山。近鉄の伊勢志摩ライナーを入れて撮りました。

Img_3066_800x563
Img_3043_800x572  いました、いました。早速、アオサギを発見。ただし、150mくらい先(苦笑)。辺りを見回すと、他にも2羽いたのですが、水田の道路からは離れたところばかり。人を警戒して、なのでしょうか?

Img_3100_800x531  こちらが、3羽目。手前右には、ケリもいます。ケリは、数えられないくらいImg_3106_800x556 いました。アオサギさん、あまりじっとしてはおらず、けっこう頻繁に移動していました(右の写真)。最終的には、実数で5羽だったと思います。

Img_3050_800x528  最初にアオサギを見つけたところ(水田地帯の南西隅)近くには、ケリが5Img_3053_800x542 羽。しばらく前に、ケリさんに遭遇したときは、威嚇&警戒の鳴き声を浴びせかけられたのですが、今日はそれはなし。この5羽、ファミリーなのでしょうか? ケリのすぐ西には、カルガモさんが2羽。カルガモさんは、あちこちに点在していましたが、子どもは見当たらず。

Img_3078_800x533  田んぼの中の道を歩いて、アオサギに近づこうとしていたら、ケリさんがImg_3085_800x541 横断。ケリもけっこう移動するものがいます。ここで東を見たら、カルガモが水田には行っているのを発見。小生は、今までこういう光景をあまり見たことがありません。

Img_3149_800x523  この道は、ほぼ北に向かってまっすぐ、JR・近鉄の線路まで伸びています。遠くに何か鳥がたくさんいたので、ズームアップ(トリミングもしてあります)。何と、ケリさんが集団でいるではありませんか! その数8羽も。いったいどういうグループなのでしょう? ケリが1回に産卵するのは、3卵前後だそうです。ファミリーではない? 非繁殖期には小集団で行動するといいますから、それなのでしょうか。

Img_3158_800x516  さらに遠くにアオサギさんが見えましたので、近づきます。身繕いをしているようです。手前にカルガモがいるのは分かっていたのですが、パソコンで写真を見たら、奥にもアオサギがいました。

Img_3164_800x561  さすがに水田のかなり奥まで来ましたので、戻ります。南に向いて歩き始Img_3168_800x581 めたら、前方の空に、代わった鳥陰が。カラスよりもやや大きく、尾が長い感じ。そのときは思いつかなかったのですが、よく考えると猛禽類のシルエット。あまりはっきりは写っていませんが、模様からしてミサゴのような気がします。

Img_3172_800x559  足下の休耕田には、ヒバリが数羽。1羽は、舞い上がっていき、「揚げ雲Img_3186_800x606 雀」。



Img_3214_615x800  さらに南へ。元来たのと同じ道に戻ったところで、カルガモさんが2羽、あぜ道でまったり。奥には、ケリの姿も見えます。カルガモは5羽ほどでしたが、ケリは15~6羽見たように思います。

Img_3222_800x537  この後、ビックリするような鳥に出会いました。今頃いるImg_3225_800x505 の?! ということです。モズです。目を疑いました。それも2羽。どちらもメスのように見えます。夏はもっと山の高いところにいるじゃないの?

Img_3236_800x567  かなり暑くなり、汗もだいぶかきましたので、上之輪神社によって、一休み、木陰がありがたいこと。NTNの工場近くを通って、また新宮西橋を渡り、養老鉄道の跨線橋へ。途中で、ハクセキレイを1枚。

Img_3244_800x557  跨線橋のあたりでも、イワツバメが飛び交っています。親だけでなく、子ツImg_3255_800x537 バメも飛んでいるような気がします。そういう中、ときどき、このように巣ではないところに止まっているツバメを見ます。休んでいるように思えるのもいますし、後から別に1羽、2羽がやって来て、遊んでいるようにも見えます。

Img_3261_800x559  ところどころの巣では、子ツバメらしき姿が見えます。右の写真の巣、どうImg_3275_800x585 なっているのでしょう? 別々の巣なのでしょうか。それにしては、右側の巣は小さい感じです。「サンルーム」のようなもの??

Dscn5316_800x600  暑い中、6.5キロも歩いて、汗だくになりました。このルート、木陰が少ないので、夏場の散歩はちょっときついのが玉に瑕。しかし、この時期にしては、「鳥果」大いにありで、満足(微笑)。

|

« 子ツバメのお尻写真(笑) | トップページ | 障害者差別解消法と合理的配慮について »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、こんばんは。
gentaさんコース、なかなかでした。
しかし、おっしゃるように、川を越えて遠征するというのは、近くて遠いですね(笑)。
ツバメの雛は、普通のツバメにしても、イワツバメにしてもかわいらしくていいですね。
こちらでは、ツバメは見ますが、去年よりも少ないかも知れません。
年によって違うのは、何がそうさせるのかよく分かりませんが、興味深いところです。
ツグミ、この冬は多かったですが、ゴールデンウィークの頃にはサッサといなくなりましたね。

アオサギ、繁殖期もほぼ終えたようですから、各地に散らばってくれるとありがたいと思います。

モズ、ひらいさんもご覧になったようですが、私も2羽、一度に見ました。
鳥たちの生活圏もだんだんと代わってきているのかも知れませんね。

四日市、いかがでしたか?
また記事をアップしてくださるのを楽しみにしています。

そうそう、今月のBIRDER、スズメ、ヒヨドリ、ムクドリが特集です。

投稿: mamekichi | 2016年6月19日 (日) 20時45分

mamekichiさん、おはようございます!

gentaさんコースも、中々見ごたえ有りますね、自分もじっくりお散歩したいコースですが、近そうで遠い所です。(笑) つぶらな瞳のツバメはカワイイです!、今年は、長島側では余りツバメを見かけないように思います。コアジサシもそうですが、その年に多くいる野鳥と少ない野鳥に分かれるのも、不思議な事です。そう言えば今年はツグミを多く見ましたが、居なくなるのも早かった気がしますね。

アオサギの行動範囲も広がってきた感じですね、ヒナも育って、またあちこちで見かけるようになると嬉しいですね。

そしてモズ、この時期は山に行ってしまうようですが、今年はなばなの里北側、民家の木で子育てしてる所も発見しました。昨日も三ツ又池でヒナらしきモズを見かけましたし、どんどん生活範囲が人里に近づいてる感じですね。

今日は雨が降る前にと思い、早朝散歩に出掛けたのですが、大島水門付近で雨が降ってきたので、途中で終わりました。

この後、会社の同僚に誘われて

http://www.mod.go.jp/pco/mie/know/images/28.06.19_ise.pdf

こちらに行く予定です。

投稿: ひらい | 2016年6月19日 (日) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子ツバメのお尻写真(笑) | トップページ | 障害者差別解消法と合理的配慮について »