« 江戸橋通いも残り1/3を切りました……レポートチェック中、メダカ近況も | トップページ | 相撲の幟立つ……仕事が重なって嬉しい悲鳴(笑) »

2016年6月30日 (木)

夏越しの大祓と、峰崎部屋の朝稽古……1年前と同じような記事です(苦笑)

Dscn5682_800x600 6月30日、夏越しの大祓であります。朝9時から散髪に出かけたのですが、雨は大丈夫そうでしたので、そのまま、春日神社で茅の輪くぐりをしてきました。去年も行っています(2015.06.30日、茅の輪くぐりは本番、峰崎部屋の朝稽古も見る)。今、去年の記事を検索して気づきましたが、散髪以外は似たようなことをしていて笑えました。進歩がないようです(苦笑)。

Dscn5683_800x600  「水無月の夏越の祓ひする人は 千歳<ちとせ>の命 延ぶといふなり」と唱えDscn5685_600x800 ながら、左、右、もう一度左と、8の字を描くようにくぐるのが作法です(これで3年連続体験しております……苦笑)。夏越しの大祓には、半年間、知らず知らずに犯した罪汚れや災厄を祓い清め、人間本来の姿で清く明るい生活に立ち返るという意義があるそうです。

Dscn5687_800x598  雨が気になったのですが、峰崎部屋の朝稽古はもっと気になったものですから、九華公園に回りました。場所が始まるまでは、けっこう遅くまで稽古をしています。今日は、10時半を過ぎる頃まで稽古が続いていました。

Dscn5693_800x600  ちょうど、荒鷲関が稽古中。先日も書きましたが、名古屋場所は幕の内。東Dscn5694_800x599 前頭十六枚目(番付はこちら)。地元に宿舎がありますし、ここ数年、名古屋場所のたびに朝稽古を何度も見ていますから、親しみがあります。活躍を祈っています。右の写真、向かって左が荒鷲関。

Dscn5704_572x800  若手のお相撲さん(名前を覚えないといけませんね)、稽古をつけてもらい、背中も、お尻も泥だらけ。立ち会って、ぶつかるとものすごい迫力です。あれ、病みつきになります(笑)。この写真では分かりませんが、胸のあたり、ぶち当たって、真っ赤になっています。

Dscn5708_800x560  こちらは、稽古の終わりに一斉に四股を踏んでいるところ。

Dscn5671_800x599  春日神社に行く前に、京町あたりでツバメの巣を確認してきました。左Dscn5675_800x602 は、マンション駐車場にある巣。ちょっと覗いただけです。巣に雛はいましたが、顔は見せてくれず。右は、柿安京町店近くの巣。ちょうど親が餌を運んできて大騒ぎ。目も開いてきたようです。

Dscn5716_800x598  散歩の終わりに、桑名七里の渡し公園にも立ち寄ってきました。カワラヒDscn5719_800x591 ワ2羽と、ハクセキレイ1羽が、せせらぎにやって来ました。カワラヒワは、幼鳥のようでした。

 今日は、天気が怪しかったので、コンデジしか持って出ませんでした。デジイチを持っていれば、もうちょっとマシな写真になったかも知れません。明日は、梅雨の中休みという予報です。江戸橋の授業資料は完成。試験問題も、方針は立ちました。午前中は散歩に出たいと思っています。

Dscn5709_800x600  最後に、記録の意味で。九華公園の藤棚、藤の花が咲いていました。


|

« 江戸橋通いも残り1/3を切りました……レポートチェック中、メダカ近況も | トップページ | 相撲の幟立つ……仕事が重なって嬉しい悲鳴(笑) »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

チーママさん、こんにちは。
おっしゃるように、一年が経つのがだんだんと速くなっている気がします。
たまに、このまま進んでいったらどうなるんだ?!と思うことがありますが、同じ季節を迎えられたことに感謝しつつ暮らしていった方がよいですね。

投稿: mamekichi | 2016年7月 2日 (土) 11時59分

こころんさん、こんにちは。
小生、ほぼ毎日書き続けていますので、たぶん同じようなことを繰り返してばかりだと思います(苦笑)。
何事につけ、一度パターンができると、そこから抜けるのが難しくなるのかも知れませんね。

茅の輪くぐり、以前はこれほど注目されていなかったように思いますが、最近はあちこちの神社で行われるようですね。
椿さんは、2回回るのですね。
鎮国さんも、春日さんも3回と書かれています。

相撲の朝稽古、始まりましたよ。
ぶつかるときの迫力、音、すごいですよ。
峰崎部屋は、場所が始まるまでは、9時半まではほぼ確実に稽古が行われていると思います。

投稿: mamekichi | 2016年7月 2日 (土) 11時57分

おユキさん、こんにちは。
どうぞ、ご遠慮なく、同じことをお書きください(笑)。
ツバメの親は、子どもの嘴の中に頭を突っ込んで餌をやりますね。
鳥は、のどの構造が人とは異なっていて、気管への入り口が前の方にあり、奥に入れないとうまく食べられないようです。

お相撲の季節、いよいよ本格化です。
お相撲さんの近くに行くと、鬢付け油の香りがしてきます。
しばらく前の中日新聞のスポーツ欄に宿舎一覧が載っていましたよ。
お近くにもあるかも知れませんね。

昨日は、良い天気というか、夏のようでした。
ちょっと歩きすぎましたが、午後は、馬力はともかく、えいやっとばかり試験問題をつくっておりました(苦笑)。

投稿: mamekichi | 2016年7月 2日 (土) 11時54分

一年の早い事(@@) 年を取るにつれて、加速度が増す気がします。子供のころ、あんなに長く感じた夏休みも、今や1か月なんてあっという間。 
また同じ季節を迎えられたこと。ありがたく思わなくては、ならないのかもしれませんねぇ。

投稿: チーママ | 2016年7月 1日 (金) 21時11分

こんばんは
僕も同じこと書きます。
写真も毎年、同じような撮り方ばかりしてます(笑)
記事には書きませんでしたが先週の土曜日
椿大神社の茅の輪をくぐってきました。
この鎮国さんの回り方を拝見して3回回るんですね。
椿大神社では8の字の2回でした。
ネットを見てると3回回る方が多そうな感じです。
相撲の朝稽古、始まりましたね。
体と体がぶつかる音はすごいでしょうね。

投稿: こころん | 2016年7月 1日 (金) 18時52分

mamekichi先生、こんにちは。

私も、昨年と同じようなことを書きます(笑)。
ツバメさん、親鳥のお顔まで食べちゃダメですよ、と。

お相撲、名古屋場所の季節がやってきましたかぁ。
相撲は神事とのことですから、力士は縁起物(者?)だったりして。
遭遇できるように、目を皿にして街を歩くことにします(笑)。

今日は本当に良い天気で、梅雨が明けたかと思うほどでしたね。
午前中に、しかも晴天の中でお散歩できるかと思うと、昨日の授業資料の作成も、一層、馬力が出たのではないか、と想像します(笑)。

さてさて、鳥さんたちは、梅雨の中休みを、エンジョイされたのでしょうか。

投稿: おユキ | 2016年7月 1日 (金) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148619/63850114

この記事へのトラックバック一覧です: 夏越しの大祓と、峰崎部屋の朝稽古……1年前と同じような記事です(苦笑):

« 江戸橋通いも残り1/3を切りました……レポートチェック中、メダカ近況も | トップページ | 相撲の幟立つ……仕事が重なって嬉しい悲鳴(笑) »