« 野花菖蒲に、スズメとツバメの雛たち……気持ちのよい散歩 | トップページ | 三重K-ABCアセスメント研究会へ……実は伊勢鉄道に乗りたかったのかも(苦笑)、トンボ初見 »

2016年5月13日 (金)

九華公園でエナガなど

Dscn3838_800x600 昨日ほどではありませんが、今日も夏のような感じでした。長良川河口堰の上に見えた雲など、入道雲Img_8707_800x533 に近いイメージです。今日もいつも通り、午前中は散歩、午後からはご依頼をいただいた仕事をしておりました。散歩は、8時50分から2時間半ほど。例によって例のごとく、住吉神社から九華公園、京町、寺町と4.7㎞。今日は、たくさんの人に会い、けっこうしゃべってきました。何をしに行っているのか分からないくらいです(苦笑)。鳥好きのSさんのお友達という男性からも、「いつも鳥を撮っていらっしゃるんですね」などと声をかけていただきました。「友達の友達は、友達」です(笑)。

Img_8806_800x545  今日は、まずエナガから。去年もゴールデンウィークの頃、九華公園に来ていましたので、今年も密かに期待していたのです。ありがたいことにようやくそれが実現しました。奥平屋敷跡のあるところ、30羽くらいはいたように思いますが、葉っぱが生い茂っていますので、きちんと数えられた訳ではありません。

Img_8811_800x571  葉っぱが生い茂っていますし、エナガもちょこまかよく動きますので、なかなか思うような写真は撮れません。ここに載せた2枚は、数10枚撮った中からマシなものを選びました。

Img_8820_800x572  エナガの群れには、コゲラも交じっていました。2羽、いたと思います。この時期、コゲラはドラミングをよくするようです。


Img_8786_800x595  この群れには、もう一種類、こちらの鳥も数羽混じっていました。写真をImg_8796_800x587 撮っているときには、シジュウカラかと思ったのですが、帰宅してパソコンで見たら、ちょっと分からなくなりました。シジュウカラとは、色合いが違うような気もしますし、シジュウカラの特徴である「黒いネクタイ」が今ひとつはっきりしていません。かといって、コガラであるとも思われません。いやぁ、鳥の区別も難しいです。

Img_8718_800x533  旅館・山月にあるスズメの巣、今日も雛の鳴き声が聞こえていました。今日は、親鳥が餌を運んできて、ここに入っていくところを確認。左の写真、スズメにはピントが合っていませんが、餌を運び込んだあと、出てくるところの親スズメです。今日は、この写真を撮った直前、カラスがこの巣にやってきていました。雛を狙っているのでしょう。小生、滅多にそういうことはしないのですが、音を立ててカラスを追い払いました。

Img_8731_800x604  このスズメの巣があるすぐ下で、スズメが虫を咥えていました。実は、上から虫が落ちてきたと思ったら、すぐにこのスズメが降りてきたのです。咥えていたのを落としたのでしょう。この餌、雛にやるのではなく、自分で食べていました。この巣の親スズメではないのかも知れません。

Img_8887_800x608  京町のツバメの巣。雛は元気そうでした。左の写真の雛、笑えます。お茶Img_8891_800x589 の水博士か、はげてきたオッサンという感じです。親鳥は、相変わらず頻繁に餌を運んできて、雛に与えています。


Img_8749_800x554  鳥といえば、蟠龍櫓の東の堤防上で、「首長ドバト」を見つけました。新しい品種、……ではありません(爆)。そんなわけはありません。普通のドバトさんが、首を長くしていただけです(なぜかは、不明)。

Img_8845_800x602  カワラヒワさんの中には、この写真のように、羽毛のようなものを咥えているのもいました。これから巣作りなのでしょうか。


Dscn3855_800x600  九華公園、今日は2組の子どもたちが遠足に来ていました。1組は、小学Img_8867_800x533 校1年生くらいの子どもたち。もう1組は、幼稚園の子どもたちだったようです。子どもたちの元気な声が聞こえてくるというのは、いいものです。

Dscn3853_800x600  九華公園の花菖蒲園、今日はこんな感じ。知り合いのWさんに伺ったところでは、ここ以外の2カ所は、花菖蒲の生育が悪く、植え替えを行うということでした。花しょうぶまつりまでほぼ半月というこの時点で、植え替えて間に合うのかと思いますが、何もしないよりはマシなのかも知れません。

Dscn3859_800x600  鎮国守国神社、今日は、「当日祭」です。と書いていますが、「当日祭」がDscn3860_800x600 どのようなお祭りなのか、分かりませんでした(先代宮司の奥様からは、こちらが正式なお祭りと伺った記憶もありますが……)。拝殿前の表示板には、「当日祭」に加えて、「献茶式(茶道松尾流)」ともあります。確かに、拝殿では、お茶を点てている様子がうかがえましたし、九華公園についた頃には、和服や礼服の方がたくさん集まっておられました。

 ちなみに、茶道松尾流は名古屋が元のようですし、六華苑、諸戸氏庭園で知られる諸戸家ともゆかりが深い流派です。

Img_8797_602x800  ここからは、余談のオンパレードです(苦笑)。九華公園で、このような機Img_8881_800x533 械が置いてあるのを見つけました。ドリルもついています。何に使うのかと思っていましたら、右の写真のようなシーンに遭遇。地面に穴を開ける機械でした。見ていましたら、桜の木の根元にこの機械で穴を開け、そこに肥料のようなものを入れていました。


Img_8869_800x521  九華公園を一回りして、立教小学校の体育館に近いベンチで一休みをしました。お茶を飲んで、ふと見上げたら、こんなところが見えました。柿安本社ビルは、屋上の看板の塗り替え作業か何かをしていました。作業員の方が、この看板の上、しかもかなり端っこに立っておられたのです。見ている方が、ドキドキします。

Img_8863_800x533  同じく、一休みしていたとき、隣のベンチに、高齢の女性がいらっしゃって、休憩。「カルピスウォーター」の500mlの缶が出てきました。何とも微笑ましい感じがして、1枚撮らせていただきました。

 明日は、午後から三重K-ABCアセスメント研究会に参加する予定です。

|

« 野花菖蒲に、スズメとツバメの雛たち……気持ちのよい散歩 | トップページ | 三重K-ABCアセスメント研究会へ……実は伊勢鉄道に乗りたかったのかも(苦笑)、トンボ初見 »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野花菖蒲に、スズメとツバメの雛たち……気持ちのよい散歩 | トップページ | 三重K-ABCアセスメント研究会へ……実は伊勢鉄道に乗りたかったのかも(苦笑)、トンボ初見 »