« 真夏日、ツツジに花菖蒲、スズメの幼鳥……昨日は一周忌でした、余談はメダカの赤ちゃん | トップページ | 江戸橋に行く日は、天気がよくないなぁ(苦笑)……週1通勤の楽しみも »

2016年5月24日 (火)

イワツバメの巣を巡回、福島の水田ではケリに威嚇されました

Dscn4339_800x600  昨日ほどではありませんが、今日も暑く、28℃を超えたようです。いつもの散歩ルートには鳥がいませんので、今日は、東方、新宮西橋、上之輪方面へ行ってきました。いつものように、8時45分頃出発、7.2㎞も歩いてきてしまいました(苦笑)。歩きすぎです。

Dscn4354_800x600  まずは、養老鉄道の跨線橋へ。このあたりは、gentaさんのフィールドです。Dscn4360_800x600 お断りもせず、勝手に歩き回ってきました m(_ _)m 跨線橋の下側には、イワツバメの巣があります。今日数えたところでは、34個の巣がありました。集合住宅です。

Img_9810_800x532  巣は、普通のツバメの巣よりもかなり大きなサイズです。イワツバメの体の大きさは、普通のツバメとさほど違わないと思いますので、おおよそ見当をつけていただけると思います。

Img_9813_800x532  巣の様子は、様々でした。左の巣は、一部補修中のようですし、右のようImg_9828_800x532 に、まだ制作途中と思われる巣もありました。


Img_9839_800x599  すでに雛がいる巣もたくさんあります。雛がいる巣には、親が頻繁に戻ってImg_9850_800x576 きては、餌を与えているようです。巣の形も、4枚目の写真にあるように、天井との間に空間が空いているものや、この左右の写真のように、天井までしっかりと塞ぎ、一部に穴が開けてあるものと、2つのタイプがあるようです。

Img_9892_800x566  また、中には、この左の写真のように、2つが隣り合ってつくられているもImg_9874_800x532 のもあります。この左の写真、お気づきかと思いますが、向かって右側の巣をスズメが使っています。「不法占拠」でしょうか(爆)? スズメが使っている、イワツバメの巣は、気づいた限りで2つありました。さらに面白いことに、向かって左側の巣は、イワツバメが使っています。

Dscn4362_800x600  gentaさんのブログでいつも取り上げられている田んぼの工事現場。くわな特別支援学校のすぐ南です。工事をしている方に伺ったら、中部眼科の職員駐車場なのだそうです。

Img_9931_800x613  その後、新宮西橋へ。セグロセキレイが1羽と、カメが1匹甲羅干し中。こImg_9934_800x596 のカメ、ミドリガメではなさそうです。形と色合いからは、ニホンイシガメのように思えますが、そうであるなら、甲羅の後ろがギザギザだそうです。残念、その部分、写真に 撮りませんでした。

Img_9945_800x533  さらに上之輪の水田へ。JR・近鉄が、揖斐長良川を渡って、大きくカーブするところの南側。広い水田です。多度山も見えるところ。田植えが終わり、水が張られています。水が入る前は、ツバメが泥などを取りに来ていました。

Img_9952_800x591  コチドリを発見。「見返りコチドリ」です。別の田んぼには、ケリさんの姿Img_9961_800x579 も。もっとたくさんケリがいるだろうと期待したのですが、当てが外れました(笑)。ひょっとしたら、アオサギもと思ったのですがねぇ。去年の4~5月には、ここにコウノトリも立ち 寄ったと、ハウスで作業をしていた女性お二人がおっしゃっていました。

Img_9983_800x589  あぜ道には、カルガモが2羽上陸して、お休み中でした。私が行く直前まImg_9986_800x573 で水田に入っていたそうです(上記の女性による)。他には、揚げ雲雀が1羽。


Dscn4385_800x600 大山田水門から伊勢大橋あたりでは、葦原から、大吉桐らしき鳴き声があちこちからよく聞こえてきます。船繋ぎ場へ降りてみたのですが、さすがにその姿は確認できません。揖斐長良川の中州である十万山からも、揖斐川右岸まで鳴き声が聞こえてきています。

Img_0002_800x566  伊勢大橋下流の、揖斐川右岸堤防でも、コチドリが1羽やって来ました。Img_0013_800x601 工事現場の南です。このあたり、ヒバリや、コチドリをよく見かけるところです。同じあたりでも、もう1羽の揚げ雲雀を確認。

Img_0023_800x641  揖斐川右岸の堤防から降りて、福島の水田へ。スズメに混じって、カワラヒワがけっこうたくさん来てImg_0037_800x561 いました。麦に止まって、食事をしていました。


Img_0060_800x543  トウメイハウスの近くの水田に来たら、ケリが鋭く、何度も鳴いていましImg_0080_800x588 た。そっと近づいていったのですがどうも見つかってしまったようで、何度も小生の方に向かって、威嚇してきました。2羽がペアでです。それに右の写真にありますように、屋根に止まってこちらに向けて、鋭く鳴いていました。屋根に上がったケリは初めて見ました。ひょっとしたら、卵が巣にあるのかも知れません。ハウスのところで会ったおばちゃんたちも、「ケリは卵があると凶暴になる。おちおち犬の散歩もしていられない」とおっしゃっていました。

Img_0064_800x569  これらが、威嚇してきたケリです。水田に降り立つと、割と静かになりましImg_0079_800x572 たが、表情はけっこう厳しいように見えます。


|

« 真夏日、ツツジに花菖蒲、スズメの幼鳥……昨日は一周忌でした、余談はメダカの赤ちゃん | トップページ | 江戸橋に行く日は、天気がよくないなぁ(苦笑)……週1通勤の楽しみも »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夏日、ツツジに花菖蒲、スズメの幼鳥……昨日は一周忌でした、余談はメダカの赤ちゃん | トップページ | 江戸橋に行く日は、天気がよくないなぁ(苦笑)……週1通勤の楽しみも »