« メダカの赤ちゃんは、元気そう | トップページ | 野花菖蒲に、スズメとツバメの雛たち……気持ちのよい散歩 »

2016年5月11日 (水)

昨日は家内の実家、今日は江戸橋通い……メダカの赤ちゃんはまた増えました

Dscn3746_800x600 3日ほど梅雨の走りのような天気が続いていましたが、ようやく晴れてきそうです。ただ、昼頃からは北風が吹いて、寒い感じです。夕方の南東の空の様子を撮りました。よく見通しがきいています。コンデジ(NikonのCoolpix s7000)の広角で撮ったものです。

Dscn3742_800x600_2  望遠にしてみますと、ナガシマスパーランドがよく見えます(左)。ジェットコースDscn3743_800x598 ターが走っていくところまで見えます。ジェットコースターのコースの間に見えているのが、ホテル花水木。先日、ジュニア・サミットの会場になったところです。 右は、もう少し東を撮った写真。中央に広がる森が、小生の散歩コースである九華公園(旧・桑名城)。その向こうの赤い橋が、国道23号線・揖斐長良大橋。さらにその奥に見える、白い斜張橋は、伊勢湾岸道、木曽川に架かる橋です。この橋がこんなによく見えるのはあまりない気がします。

Dscn3721_800x600  昨日は、終日、家内の実家へ、今日は、江戸橋通いと、2日連続して出かけDscn3725_800x598 ています。左は、家内の実家にあったシャクヤクです。あまりしっかりと見たことがありませんでした(笑)。右は、テッセンだそうです(漢字で書くと、鉄仙)。クレマチスの仲間だそうで、園芸品種がいろいろとあるようです。「だそうです」とか「ようです」ばかりで、花、植物にはとくに疎いことがバレてしまいます。

Dscn3727_800x647  家内の実家方面は、水田がたくさんあります。この時期、コサギらしき、白いDscn3739_800x600 サギがあちこちにいます。クルマから、コンデジでそれらの写真を撮るのは至難の業。ケリを見つけたのは、信号で止まったとき。なんとか写真に納められました。右は、買い物に出かけた、旧・一志町のスーパーの店先に来たツバメ。どこに行っても鳥が気になります。

Dscn3731_800x582  ほとんど余談ですが、そのスーパー近くで見た、踏切(近鉄大阪線)の警報器。踏切の警報器の赤ランプといえば、丸いものとばかり思い込んでいたのですが、こういう四角いものもあるんだ、と思ったのです。

 江戸橋通い、今日で4回目。慣れてきたかといえば、連休を挟みましたので、何とも……。学生の皆さん、相変わらず授業中は、クールで、分かっているのか不安に襲われることがあります。しかし、出席票には、コメント、感想、質問をけっこうたくさん書いてくれます。反省することももちろん多々ありますが、学生さんたちに助けられてなんとかつとまっているのではないかと思っています。

 ちなみに、私が出講する水曜日は、どうも天気がスッキリしません(笑)。今日も結果的には降られませんでしたが、怪しい空模様で、傘を持って出かけました。

 授業に向かうとき、旧知の心理士さんで、私と同じく非常勤講師を務めているNさんとすれ違い、しばし雑談。業界の噂話、悪口なども(笑)。詳細は、書けません(爆)。彼女には、この非常勤の口を紹介してもらいました。また飲みに行くなり、ご飯にでも行くなりしましょうと盛り上がりました。大学は違うのですが、同級生になります。

 帰宅して、出席票を点検し、コメントなども確認。質問の説明も書きました。いつも、次の時間に質問などについては、補足説明をしているのです。

Dscn3757_800x598  メダカの赤ちゃんは、あっという間に数が増えています。元気に動き回っていますので、とても数えられなくなっています。最初のふ化から3日を過ぎましたので、赤ちゃん用の餌を少しずつ与えてみているのですが、あまり活発に食べる様子はありません(餌を食べているように見える赤ちゃんもいますが……)。ホテイアオイの卵が産み付けられていない部分を株分けして、親のいる金魚鉢に入れておいたのですが、そちらにもけっこうたくさん卵がついていますので、これもまた別のところへ(2リットルのペットボトル)。こんなに卵が生まれるとは思っていませんでした。嬉しい誤算というものです。

 さぁ、明日は、天気も良さそうですし、気温も上がりそうですから、いつものように散歩ができると思います。これで、鳥がいてくれたらいうことはないのですが、時期的に難しいですねぇ。

|

« メダカの赤ちゃんは、元気そう | トップページ | 野花菖蒲に、スズメとツバメの雛たち……気持ちのよい散歩 »

メダカ」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。
メダカ、心配しましたが、お陰様で、こんなになりました(微笑)。
ホテイアオイの根っこに産卵されており、別の水槽に移して様子を見ていました。
今は、数えられないくらいいます。
ありがとうございました。

ところで、また毛虫にやられてしまったんですね。
去年は確か、皮膚科を受診なさるくらいだったと思います。
毛虫に好かれるのは御免被りたいですね。
お大事に。

投稿: mamekichi | 2016年5月13日 (金) 13時30分

こんばんは
うわぁ〜たくさんメダカが増えてきたんですね。
オスメスいて安心しました^^;
先日、自宅で草を取ってたら腕にポツポツと。
昨年と同様、また毛虫にやられました(涙)
長袖だったのですが袖の下が痒くて。
顔や首でなくなぜ袖の下なのかわかりませんが
目に見えない毛なのに悪さをしてくれます。
今は塗り薬で治まりつつありますが痒いです。

投稿: こころん | 2016年5月12日 (木) 19時01分

おユキさん、おはようございます。
普段、超ゆったり生活を送っていますから、外出が続くとちょっと答えます(笑)。

業界の悪口は、また別に(笑)。
どこの業界もよいことばかりではありませんからねぇ。
ちなみに、管理棟と校舎棟との間の、オープンな通路でしゃべっていましたので、壁も障子もありませんでした(爆)。

メダカ、こんなに繁殖力が強い生き物とは思いませんでした。
この頃、家内までもが、メダカの様子を気にするようになっております。
水槽に一緒に住んでいる貝も、ものすごい勢いで増えていますので、家内が勝手に駆除しています(笑)。

投稿: mamekichi | 2016年5月12日 (木) 08時37分

mamekichi先生、こんばんは。

連日のお出かけ、今日は講義と、お疲れさまでした。

業界の悪口、気になりますねぇ(笑)。
「壁に耳アリ障子に目アリ」にお気をつけになってくださいね。

メダカ、こんなに!楽しみですね。
先生は嬉しい悲鳴と仰っていますが、同じお宅から、別の悲鳴も聞こえるような気がします(笑)。

投稿: おユキ | 2016年5月11日 (水) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メダカの赤ちゃんは、元気そう | トップページ | 野花菖蒲に、スズメとツバメの雛たち……気持ちのよい散歩 »