« 九華公園、花菖蒲を植え替え、ツバメの巣を巡回(残念なこと多し)……昨日は、道の駅「津かわげ」へ | トップページ | 勝手にWindows10へのアップグレードをするな(怒) »

2016年5月21日 (土)

長良川河口堰で、船で巡視体験、ゲート巻き上げ室見学……施設見学のイベントに参加

Dscn4207_800x600 本日は、こちらへ。長良川河口堰であります。今日は、施設見学・クイズラ1605211_566x800 リーというイベントが行われるのです。ブロ友のひらいさんから教えていただき、行ってきました。9時過ぎに出発、9時20分頃に到着。

1605212_545x351  目的のイベントは2つ。1つは、船に乗っての巡視体験、もう1つは、普段は入れないゲート巻き上げ室の見学であります。子どもみたいで我ながら笑えてきます(苦笑)。10時からスタートということでブラブラ仕掛けたのですが、どうやらもう受付が始まっているということで、左の地図では、「みどころ3」にある巡視体験受付へ。

Img_9434_800x532  もう一人、ダムカードを受け取っていた若い男性とともに受付へ。急いだ甲Img_9441_800x533 斐あって、2番目。10時からの最初の巡視体験整理券をゲット。1回の定員は、6名。救命胴衣を借りました。

Img_9438_800x533_2  乗船するのは、こちらのボート。乗員3名、私が乗った初回は、体験者3名で160521boat_800x413 した。コースは、おおよそ右の地図に描いたとおり。河口堰上流、長良川左岸をスタートし、伊勢大橋をくぐり、JR・近鉄の鉄橋近くにある、知多半島への導水路の取水口を経て、鉄橋をくぐって戻ります。帰りには、河口堰の閘門入り口を経由。10分ほどでした。

Img_9445_800x533  定刻にスタート。まずは、上流へ。風は思ったほどではありません。晴れImg_9458_800x560 上がって、川の上は気持ちよく感じられました。右は、伊勢大橋をくぐる少し前。長島側を見たところ。新しい伊勢大橋の橋脚ができあがってきています。新しい伊勢大橋は、今のものより5m高くなるそうです。

Img_9465_800x533  伊勢大橋をくぐります。完成は、昭和9年(1934年)ですから、80年以上Img_9470_800x533 経っています。水資源機構の職員の方がいろいろと説明してくださいます。それを聴きながら、さらに上流へ。


Img_9487_800x552  JR・近鉄の鉄橋が近づいてきたところで、ちょうどいい具合に近鉄特急がImg_9495_800x549_2 やって来ました。しまかぜならいうことなしですが、しまかぜが来るのは、10時40分頃。鉄橋のところに見えているのが、取水口。知多半島へ送られる水は、以前は木曽川から取っていたそうですが、平成10年からはすべて、この長良川の水になったそうです。

Img_9499_533x800_2  ここでいったん停船し、水質調査の見学。ご覧のような白い円盤を沈め、Img_9501_533x800 どの程度の深さまで目視できるかを指標にします。




Img_9502_800x461  今日は、1.5mで、いつもと同じくらいということでした。


Img_9505_800x522  船は、JR・近鉄の鉄橋を越えて、もう少し上流へ。今度は、JR関西線のImg_9508_800x533 電車も通って行きます。「鉄ちゃん」というほどではありませんが、鉄道や電車は嫌いではありませんので、何となく嬉しくなります。

Img_9515_800x533  左は、JRと近鉄の鉄橋の間から長島方向を見たもの。右は、長良川の上Img_9520_800x533 流方向。山は多度山。手前の鉄橋は、東名阪自動車道です。広々としていますし、水がたくさんあるところというのは、本当に気持ちいいです。

Img_9536_800x486  ここらでUターン。下流側へと戻ります。左は、近鉄名古屋線の鉄橋のImg_9537_800x565 下。右は、桑名市方面。伊勢大橋の西側になります。


Img_9552_800x494  何枚も同じような写真を載せますが、この、ボートの後ろに波が立っている光景が、なんだか気に入りました。帰りは、往きよりもスピードアップしています。

Img_9555_800x541  伊勢大橋近くまで戻ってきました。写っているのは、桑名市播磨方面。中央にある水門は、大山田水門。私が、冬によく行く大山田川が揖斐川に注ぐところにある水門です。

Img_9581_800x533  河口堰の西側には、船が通るための閘門があります。親水公園の方でImg_9583_800x533 す。左は、この閘門を通行する際、管理棟に知らせるための装置があります。小さくてよく見えませんが、ロープを引くと管理棟に通知が行く仕組みになっています。

Img_9592_800x521  乗船時間は、ほぼ10分。しっかり楽しんでいましたが、早くも戻ってきてしImg_9608_800x532 まいました。船に乗った浮き桟橋であります。もう次のグループの方が待っています。


Img_9620_800x533  次のグループの出発風景。見ているともう一度乗りたくなります(苦笑)。

Img_9625_800x532

Img_9679_800x542  この写真は、もっと後で撮ったものですが、こうやって伊勢大橋(国道1号線)の下をくぐっていったのです。

Img_9660_800x533  乗船体験のあとは、魚道観察室に立ち寄ってきました。もちろん、何度もImg_9654_643x800 来ています。係の方に伺って、新しい発見がありました。魚道の構築物のところに、カニ(モクズガニ)や、ナマズが棲んでいるというのです。今日は、アユの稚魚の遡上も見られましたし、大きなニゴイの姿もありました。右は、魚道にいたモクズガニ。

Img_9659_637x800  ここには、何度も取り上げていますが、「アユのぼり」があります。せっかくの機会でしたので、案内していらっしゃった係の方に伺ってきました。正式名称は、何と、我々が勝手に呼んでいたとおりの「アユのぼり」だそうです。そして、このアユのぼり、鯉のぼりの代わりに上がっているのかと思ったら、そうではなく、アユが遡上している期間中、それを示すためにあげられているのだそうです。なるほど、納得であります。

Img_9666_800x578  河口堰の堰の上を西に向かう途中、しまかぜがやって来ました。「俄撮り鉄」であります。


Img_9682_800x533  もう1つの目的。「ゲート巻き上げ室の見学」です。河口堰のゲートは、太Img_9683_800x533 さ50mmのワイヤーケーブルで上下されます。その巻き上げ室が見られるのです。ただし、巻き上げ室内は、残念ながら撮影禁止。ヘルメット着用です。

Dscn4209_600x800  巻き上げ室に上がる階段へ行くところまでは、撮ってもよいということでしDscn4212_800x600 たので、少し撮ってきました。普段は見られない景色です。

Dscn4214_600x800  ゲート巻き上げ室は、この左の写真の上にある半球形というか、UFOのImg_9687_500x800 ような形をしたところにあります。下流側にあるらせん階段を上っていくのですが、吹きさらしですし、下を見ると、川の流れがよく見えて、ちょっと怖い(笑)。ゲートは、両端をワイヤーでつり下げられています。係の方が、巻き上げ室にあるいくつかの機械の機能や、バランスをとって巻き上げるための仕組みを説明してくださいました。

Img_9691_800x533  河口堰の西の端まで行きました。いつもなら、サギなどがいるのですが、Img_9692_800x533 今日はゼロ(苦笑)。2枚とも、下流側を撮ったものです。


Img_9698_800x533  カワウさんや、ヒバリさんは、ところどころにいたのですが、これ以外に見Img_9710_800x548 かけたのは、ドバト、スズメ、ハクセキレイくらい。

Dscn4226_800x600  ということで、11時半くらいまで河口堰で楽しんできました。このイベントDscn4230_800x600 は、年に1回行われているということです。係の方は、「代わり映えしませんが……」と謙遜していらっしゃいましたが、大人でも十分楽しめます。係の方に質問すると親切にいろいろと説明してくださいます。魚道観察室には、さかなクンもどきのスタイルの方もいらっしゃいました。

|

« 九華公園、花菖蒲を植え替え、ツバメの巣を巡回(残念なこと多し)……昨日は、道の駅「津かわげ」へ | トップページ | 勝手にWindows10へのアップグレードをするな(怒) »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、おはようございます。
昨日の施設見学のイベント、なかなか面白かったですよ。
年に1回催されているということでした。
船の巡視体験がもっとも楽しめましたよ。

河口堰も水をせき止めていますから、ダムなのでしょうね。
ダムカード、もらえばよかったです(苦笑)。

投稿: mamekichi | 2016年5月22日 (日) 07時14分

ひらいさん、おはようございます。
ひらいさんのお陰でしっかりと楽しんできました。
巡視体験は、私が乗り終えた頃には、午前中の予約は一杯になっていたようです。
機械室内は撮影禁止というのは、残念でしたが、普段は見られないところを見られましたから、まぁよしです。

アユのぼり、まさか勝手に命名したとおりの名前とはビックリでした。
アユの遡上を知らせるという役割も納得ですね。

しまかぜ、巡視体験の係の方がもうちょっと後だと、しまかぜが来るのにとおっしゃっていましたが、あのあたりは10時40分頃ですね。

投稿: mamekichi | 2016年5月22日 (日) 07時12分

こんばんは、河口堰で船で巡視体験というのがあったんですね。
河口堰でもダムカードと言うのがあるのは知りませんでした。
普段見られない所を見学できるのは貴重な体験でしたね。

投稿: ミリオン | 2016年5月21日 (土) 19時34分

mamekichiさん、こんにちは!

イベント楽しまれたようで何よりです!、自分も予告通り午後から(14時ちょっと過ぎくらい)行って来ましたが、巡視体験受付は終了しておりました... また来年のお楽しみです。機械室の撮影も不可と言う事で、サミットなんて大嫌いだ~と心の中で叫んでおりました。(笑) さすがにイベントやってた影響か、河口堰にはカワウくらいしかおらず残念でした。

アユのぼり、大正解でしたね。アユが遡上する期間だけ有ると言うのはなるほど~でした。

しまかぜ、自分はいつもの鹿化川で確認しましたよ。

投稿: ひらい | 2016年5月21日 (土) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九華公園、花菖蒲を植え替え、ツバメの巣を巡回(残念なこと多し)……昨日は、道の駅「津かわげ」へ | トップページ | 勝手にWindows10へのアップグレードをするな(怒) »