« 江戸橋に行く日は、天気がよくないなぁ(苦笑)……週1通勤の楽しみも | トップページ | 今日もヒバリ、サツキ、花菖蒲、アジサイと代わり映えせず(苦笑) »

2016年5月26日 (木)

九華公園の花菖蒲まつりは、イベントなしのようです……雨に濡れたアジサイで遊んでみました(笑)

Img_0114_800x538 いよいよ伊勢志摩サミットが始まりました。無事終了を願うだけです。身近でImg_6246_800x532 サミットに関わるものといえば、柿安本社ビルに掲げられているカウントダウンボードが気になりました。というのも、4月22日に桑名で開かれたジュニア・サミットの時には、「祝開催」になっていたからです。今日の散歩は、これをチェックに行ったようなものです(苦笑)。しかし,何とも残念ながら、冒頭の写真のような様子でした。撮影したのが、9時20分頃でしたので、このあと何か変化があったかも知れませんが……。

Img_0125_800x533  もう一つ気になっているのは、九華公園の花菖蒲。公園内に3カ所の花菖蒲Img_0126_800x533 園がありますが、本丸跡のところは、全面植え替え。他の2カ所は、咲いているものの、去年の今頃と比べると,かなり寂しい感じです。今日、管理者の方に伺ったところでは、花菖蒲まつりは、開催するものの、イベントはなしということでした。例年開催されているモデルさんを招いての撮影会も中止だそうです。

Dscn4451_800x600  こちらは、奥平屋敷跡へ行くところにある花菖蒲園。全面ではないようですが、造園業者の方が来て、植え替え作業が行われていました。雑草もかなりはびこってしまっていましたのですが、今日は、管理者の方が草取りをしてくださっていました。

Dscn4452_800x600  本丸跡の南にある花菖蒲園。先週、全面植え替えが行われました。しかし、Img_0134_800x533 今日見ると、あくまでも素人目にはということですが、菖蒲が黄色っぽくなっているところもあり、あまり元気とはいえない印象を受けました。花芽もついていますが、数は少なく、ついていても小さめのような気がします。

Dscn4463_800x600  さて、今日の散歩。曇天でしたが、午前中は天気は持つだろうということでしたので、いつものように8時40分くらいに出て、住吉神社から九華公園、京町、寺町と回ってきました。11時半過ぎに帰宅。5.5㎞。あまり歩いていない割に時間がかかっていますが、あちこちで知り合いの方に出会い、しゃべってばかりでした(笑)。写真に写っている諸戸氏庭園にも、花菖蒲があります。見頃は来週に入った頃と伺いました。春の一般公開は、6月12日までです。

Img_0100_800x606  鳥たち、スズメやドバトはよく見ますが、他はあまりいません。ヒヨドリも少ないですし、カワウも九華公園にはこの頃ほとんど来ません。ヒバリは、住吉水門の上に、ひょっこり現れました。住吉水門あたりから揖斐川の上流や、上之輪の水田周辺でよく鳴き声を聞きます。

Img_0136_800x610  九華公園でも、今日は、カルガモさんくらい。エナガは、去年の例からしても、もういなくなっているように思います。例年、ツバメもよく飛んできて、電線で休んでいる姿を見るのですが、今年はまだ見ていません。

Img_0141_800x533  ツバメといえば、京町の、あるマンション駐車場の巣。完成したようです。Img_0142_800x533 ときどきツバメが入っていくのが、近くの京町公園から見えます。しかし、まだ親が巣に就いている様子はありませんので、卵はこれからかと期待しています。近くの電線には、ツバメが休んでいることもあります。これらのツバメは、この巣に出入りしていたものです。

Dscn4455_800x600  鳥もいない、花も少ないという状況で、被写体にはちょっと困ります。昨日、桑名駅からの帰り道のあるお宅では、アジサイが咲き始めていましたが、九華公園内はまだ。それでも、朝方、少し雨が降って、水滴がついていましたので、ちょっと遊んでみました。

Img_0117_800x532  管理事務所のすぐ南にアジサイがあります。そこで、これらのような写真Img_0121_800x533 を撮ってみました。「新機軸に挑戦」というほどのことではありませんが、またご感想などをお聞かせいただければ、勉強になりますので、お願いします。贅沢をいえば、「ココロが折れない程度の」コメントをいただければ、幸いです(笑)。

|

« 江戸橋に行く日は、天気がよくないなぁ(苦笑)……週1通勤の楽しみも | トップページ | 今日もヒバリ、サツキ、花菖蒲、アジサイと代わり映えせず(苦笑) »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、おはようございます。

「ココロが折れない程度の」コメントは、確かに難しいですね(笑)。
まぁ、いつも通りにお願いします m(_ _)m

「瑞々しい」をちょっと調べてみましたが、「水水しい」という書き方があるようです。
「青々とした」と言いますが、木々や葉っぱの青というか、緑も様々な色があって楽しめます。
それに水は、やはりいいですね。
葉っぱにたまった水滴もしかり、堀や川の水もしかり。
水のある、広いところを歩くのは気持ちのよいものです。

サミット、どうやら無事に終わったようです。
安部さんの「リーマンショック級……」の話はいただけませんでしたが……。

「エッヘン」と言っているのはヒバリさんです。
冠羽が立っていませんが、間違いありません。

投稿: mamekichi | 2016年5月28日 (土) 08時28分

mamekichi先生、こんにちは。

「ココロが折れない程度の」コメント、とは、難しい課題です(笑)。

うーーーーん。
「瑞々しい」とは、この季節に使われ始めた言葉なのでしょうか。
青虫さんの気持ちで申し上げるなら、「おいしそう」です。
思うことはあっても、言葉にするのは難しいです。
やっぱり、水って、不思議な魅力がありますね。

サミット、とうとう?開幕しましたね。
あまり興味がないと思っていたのですが、テレビなどでやっていると、観てしまいます。

記事の真ん中あたり。この、「エッヘン」といわんばかりのポーズをとっているのは、ヒバリさんですか?
特徴的なアタマが写っていないので、自信がありません。
笑わせていただきました。

投稿: おユキ | 2016年5月27日 (金) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江戸橋に行く日は、天気がよくないなぁ(苦笑)……週1通勤の楽しみも | トップページ | 今日もヒバリ、サツキ、花菖蒲、アジサイと代わり映えせず(苦笑) »