« 桑名別院の睡蓮、鎮国さんでは梅の実他、九華公園にはエナガの群れ | トップページ | 九華公園、花菖蒲を植え替え、ツバメの巣を巡回(残念なこと多し)……昨日は、道の駅「津かわげ」へ »

2016年5月18日 (水)

5回目の江戸橋通い、夕方、小散歩

 水曜日、江戸橋通いの日であります。これまで、水曜日はあまり天気がよくない日が多かったのですが、今日は好天。気持ちのよい日でした。電車からも、津市郊外の長谷山や、青山高原までよく見えていました。

 授業も今日で5回目。それなりに昔の勘も戻ってきた気がします(ただし、自己評価ですから、アヤシい限り)。学生の皆さんも、総じてまじめに聞いてくれています。授業中の反応が乏しいのは相変わらずですが、出席票にはいろいろなコメントやら、質問やらをけっこうたくさん書いてくれます。今のところ、これといった不始末もしでかしていないはずですから、このまま最後までと思っています。

 ちょっと心配なこともあります。ルール上、15回の授業の2/3以上出席しないと、試験を受ける権利を失います(これは、ほとんどの大学でほぼ共通している規則でしょう)。すでに、4回欠席という学生もいます。来週、一応注意喚起をするつもりですが、基本的にはもう自分できちんと管理して欲しいところです。

Dscn4049_800x600  さて、いつぞやも書きましたが、非常勤の勤務先、管理棟にツバメの巣が2Dscn4050_800x600 つあります。前はツバメが飛んでいるのを見ましたが、今日は姿なし。ただし、あまりじっと見ていると、不審に思われるといけませんので、ほどほどにしています。ハクセキレイや、ムクドリなどもいます。許されるなら、バードウォッチングをしてきたいくらいです。

Dscn4061_800x600  帰宅して、出欠のチェックと、出席票に書かれたコメント、質問を確認。何Dscn4062_800x600 となく外に出て、歩いて、風に吹かれたくなり、5時をだいぶ回ってから住吉神社、七里の渡し跡方面へ、「小散歩」。相当の「散歩依存症」であります(苦笑)。せいぜい1㎞ちょっとでしょう。写真は、桑名七里の渡し公園。ここは、9時開園、5時閉園ですから、公務員の鏡のような公園です(笑)。国営木曽三川公園の職員の方が、来て管理しておられます。閉門後は、カラスが2羽いたくらい。先日、カワラヒワも見ましたが、基本的には、あまり鳥は来ていません。

Dscn4070_800x600  住吉神社(左の写真、拝殿側から撮っています)や、蟠龍櫓(右の写真)も、夕景のDscn4067_800x600 中。しかし、この5時半くらいの時間でも、けっこうたくさんの方が散歩をしていらっしゃるのには、驚きました。この季節、日も延びてきましたし、何といっても、木々の緑や、風(まさに、薫風という感じ)も気持ちがよいですから、外に出ないともったいないです。

Dscn4081_800x600  帰り道、諸戸氏庭園の煉瓦蔵あたりをゆっくり見てきました。この煉瓦Dscn4082_800x600 蔵、米倉で、戦前は5棟あったそうです。どこまでが昔のまま残っているのか、小生はよく知りませんが、煉瓦蔵の前にも煉瓦が敷かれています。

Dscn4078_800x600  煉瓦のディテール、何か面白い写真にならないかと思ったのですが、なDscn4079_800x600 かなかこれという工夫は思い浮かびませんでした。



Dscn4084_800x600  西陽がわずかに当たった、この景色の方がよいかも知れません。煉瓦蔵に向かって左側にある壁面です。この続きに、もう2棟の倉があったということです。


Dscn4071_800x600  明日は、家内の実家方面へ出かける予定です。更新はしたいと思いますが、遅くなるか、短くなるか、どちらかと思います。

|

« 桑名別院の睡蓮、鎮国さんでは梅の実他、九華公園にはエナガの群れ | トップページ | 九華公園、花菖蒲を植え替え、ツバメの巣を巡回(残念なこと多し)……昨日は、道の駅「津かわげ」へ »

大学」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桑名別院の睡蓮、鎮国さんでは梅の実他、九華公園にはエナガの群れ | トップページ | 九華公園、花菖蒲を植え替え、ツバメの巣を巡回(残念なこと多し)……昨日は、道の駅「津かわげ」へ »