« 花散らしの雨 | トップページ | 遠征先で、常夜灯と鳥見……夏羽のユリカモメ、オナガガモ »

2016年4月 8日 (金)

花吹雪と、花筏は、いずれも「もどき写真(笑)」……花祭りで甘茶を、鎮国さんではコーヒーをいただいた話も

Img_4631_800x533 気温は上がっているようですが、曇っていますし、案外風が強くなっています。昨日の雨が「花散らしの雨」か、確認するために散歩に行ってきました(苦笑)。半分くらい本気ですが、鳥がいないということも影響しています。所用があり、いつもより1時間遅れの9時45分出発、11時半帰宅でした。住吉神社から九華公園、貝塚公園、京町、寺町と、5.4㎞です。冒頭の写真は、九華公園、朝日丸跡で撮ったもの。けっこう散ってしまっていました。

Img_4606_800x533  まずは、七里の渡し跡の桜の花について。少し離れたところから見たときDscn2124_582x800 は(左の写真)、「あぁ、ピンクの花も咲いてきたな」と思ったのですが、これが実は、ちょっと不思議だったのです。同じ枝から、白、ピンクの両方の花が咲いているのではないのですが、元が一本の木なのか、複数の木が集まっているのか、パッと見には、判然としないのです。

Dscn2123_600x800  根元を見ると、同じあたりから、何本かの桜の木が生えているようにも見えます。小生と同じときに、通りかかった方も、「あれ?!」といって引き返してこられました(笑)。二人で、「どうなっているんでしょうねぇ?」と言い合ったのですが、どうなっているのでしょう? 



Dscn2129_800x600  九華公園で行われているお堀めぐり、今日は、保育園くらいの子どもたちとImg_4618_488x800 その親御さんがたくさん来ていました。橋の上からは、「ゆめはまちゃん」がお見送り。いったん通り過ぎたのですが、ゆめはまちゃんがポーズをとっているのが見えましたので、引き返して1枚。

Img_4638_800x568  桜が散り始めていましたし、風もありましたから、どこかで「桜吹雪」が撮れないかと思っていました。きれいに撮るには、背景が暗いところがよいのでしょうが、さすがにそういうところはありません。九華公園の外周遊歩道で、それなりに花びらが風に舞っていましたので、「桜吹雪」もどきを撮ってきました(苦笑)。気分だけでもどうぞ。

Img_4641_800x523  桜の花びらが散って、あちこちで絨毯のようになってはいるのですが、人や、自転車が通って、必ずしもきれいではありません。この写真も、上の花吹雪もどきを撮ったあたりで。

Img_4653_800x533  も一つの今日の目的は、「花筏」。しかし、北西の風がかなり強いため、お堀に落ちた桜の花びらは、堀の南東側に集まってしまっていました。いくつかの場所からいろいろと撮ってはみたものの、これがベターかというのが、左の写真。今年は、水鏡と、花筏はなかなか満足のいくものは撮れないままのようです。

Img_4663_800x581  今日は鳥はいません。スズメ、ドバト、ツグミは別として、キジバトや、カワラヒワ、ツバメを少し見て、シジュウカラの鳴き声を聞いたくらい。このツグミは、貝塚公園で撮ったものですが、ツグミも少なくなりました。九華公園のカモは、小生が行く直前、Sさんが見たときには21羽ほどいたそうです。

Img_4677_800x595  諸戸氏庭園前のコゲラさんです。散歩に行くときも、一周して戻ったときにも、見えませんでした。少し待つと、鳴き声がして、顔を出していました。巣の中にいたのかも知れません。

Dscn2144_800x599  ところで、今日は「花祭り」。お釈迦様の誕生日です。高校の頃習った古典では、「灌仏会<かんぶつえ>」という表現があったと記憶しています。左の写真は、真宗大谷派桑名別院の山門前で、甘茶を配っておられた様子。

Dscn2159_600x800  小生は、九華公園の北門のところで、ある仏教団体の女性の皆さんが甘Dscn2161_800x600 茶を配っていらっしゃるところに遭遇し、そこで甘茶を一杯いただいてきました。さらに、写真のように、パックになったものも一つ頂戴してきました。




Img_4637_800x579  さらに、鎮国守国神社にお参りしたら、宮司さんや、氏子の方々が新参集殿の竣工式の準備をしていらっしゃいました。ちょうど10時の休憩になったようで、小生にまで「コーヒー、飲んでいきなさいよ」と声をかけていただきました。先代の宮司の奥様とはよくお話ししますし、今の宮司さんや、その奥様ともご挨拶はしますが、氏子ではありませんし、手伝いも何もしていません。固辞したのですが、「いいですよ、ないときには振る舞いませんから」ということで、ご相伴に預かってきました。竣工式は明日です。

|

« 花散らしの雨 | トップページ | 遠征先で、常夜灯と鳥見……夏羽のユリカモメ、オナガガモ »

季節」カテゴリの記事

寺院」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんにちは。

花筏、どういうわけか気に入っています(微笑)。
ただ、内幕をばらしてしまいますと、ゴミが写らないようにとちょっと苦労しました。
今年、九華公園では、花見客がおいていくゴミが多いと管理の方がこぼしておられました。

甘茶、とても甘いですよね。
砂糖でも入っているのか、と思うくらいでした。
以前にも、九華公園で同じ宗教団体の方から接待していただいたことがあります。

投稿: mamekichi | 2016年4月 9日 (土) 12時56分

おユキさん、こんにちは。

二色の花がついた(?)桜、気になります。
今日は七里の渡し跡方面に行っておりませんので、また明日にでもよく見てきます。

花の絨毯、「花むしろ」とか、「花ござ」というんですね。
誰にも踏まれていないところが撮れればよいのですが、それはよほど朝早く行かないと無理でしょうね。

花吹雪の花びらが顔に当たると痛いんですね。
花びらが舞う速度と、おユキさんの自転車のスピードを足した勢いでぶつかってきますから、痛いかも知れませんね。

コゲラ、かわいらしいですよ。
我が家でも人気です。
丸いものには魅力を感じ、養育性を刺激されるようにできているのだと思います。

投稿: mamekichi | 2016年4月 9日 (土) 12時53分

こころんさん、こんにちは。

昨日の花筏は、北西の風が強かったため、お堀の南東の端に集まって、このように大量になっていました。
九華公園、いらっしゃれなかったのは残念ですが、今日、津まで往復した電車から見ていましたら、まだ満開のところもありました。
是非とも花筏に、挑戦なさってください。
今年、私は走井山に行けませんでした(ただ、今日、電車から眺められましたので、まぁ良しとします)。

九華公園の堀は、野球場のライト側のところで、揖斐川と水路がつながっていて、ここから揖斐川の水が導入されています。
しかし、堀は公園内を巡るだけで、水が、他の堀や、揖斐川には直接は、つながっていません(吉之丸コミュニティパークの駐車場(柿安の前)の西の堀で、水の流れは途絶えています)。
ただし、ここにポンプが設置されていて、堀の水を北側に吸い上げて、流しています(駐車場の横のトイレの裏側、東屋がある下にポンプがあります)。
水は、蟠龍櫓の南東側の堀に落ち、この流れが、三の丸水門のところに出て行きます。
三の丸水門でまた、揖斐川につながるという風になっています。
説明が分かりにくいので、地図と照らし合わせてご覧いただいた方がよいかと思います。

七里の渡し跡のところは、川口水門で、ここは、歴史を語る公園の前(東)にある堀につながっています(ただし、この流れは、歴史を語る公園のところ、北大手橋で行き止まりです)。
九華公園の堀と、七里の渡し跡からの堀とはつながっていません。

水郷県立自然公園、私も調べてみましたが、おそらく、旧・桑名市の揖斐川沿いや、旧・長島町の一帯が、指定されていると思います。
この公園を形成しているのが、七里の渡し跡や、九華公園などなどだということだと思います。

ところで、メダカは、お陰様で8匹全員が元気です。
カインズで購入した餌をすごい勢いで食べています(笑)。
ホテイアオイは、メダカの隠れ場所としてよいようで、この陰に入って休んだりしています。
卵はまだ見当たらないように思いますが、よくよく観察してみないといけませんね。
サギソウも、元気だと思います
先日出てきた芽らしきもの、サギソウのもので間違いないと思っていますが、こちらもしばらくよく見ていないといけません。

投稿: mamekichi | 2016年4月 9日 (土) 12時49分

こんばんは、咲いてる時の桜もいいけど花筏も綺麗ですね。
今日は御釈迦様の誕生日で花まつりですね。
私も出先で甘茶を頂いてきました、甘茶は初めて飲みました。

投稿: ミリオン | 2016年4月 8日 (金) 20時52分

mamekichi先生、こんばんは。

二色の木、気になりますね。私も、紅白(ピンクじゃなくて赤だったんです)の花が咲いている木を見かけました。
他所のお宅にある木で、根元の方は、塀の向こうになっていて、確かめることが出来なかったのですけれど、どうなっているのか、不思議でした。

花の絨毯は、「花むしろ」とか「花ござ」とも呼ぶそうですね。
先日、天気予報のお姉さんがそう言っていました。
花吹雪は、雨が降る2日前くらいに、花吹雪の中を、自転車で走ったのですが、
花びらが顔に、バチンバチンと当たって、痛かったです。
桜の花びらも、風に乗って当たると、痛いのだと知りました(笑)。

コゲラさん、可愛いですねぇhappy02
やはり、丸いものには心を奪われます(笑)。


投稿: おユキ | 2016年4月 8日 (金) 20時48分

こんにちは
すごい量の花筏ですね。
今年は九華公園に行けませんでした(^^;
でも、花筏撮りたくなってきました。

どこへ流れて行くのでしょうね。
地図を見てたら、水路が無さそうですが。
七里の渡しから入って出ていく水路は無いのでしょうか。

地図を更に見てて六華苑の前の道ってどこへ繋がってるのかと鉄道練習場をさらに北上していったら
「水郷県立自然公園」というのが目に入りました。
行かれたことありますか?
それでウィキペディアを読んだら県内では伊勢志摩国立公園に次いで
観光客が多いと書いてありますが、これって・・・間違い?
航空写真を見てて何も無さそうですし
投稿された写真がほとんど見つからないんですが隠れた観光地でしょうか?(笑)

メダカちゃん、元気そうですね。
ホテイアオイがいいんですか?
うちは今、何も水草が入ってません。
この前、早くも卵が出てるメダカが泳いでいたので水草を入れなきゃと思ってます。
サギソウも元気そうで。
早いですね。うちはまだまだ芽は出てません。

投稿: こころん | 2016年4月 8日 (金) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花散らしの雨 | トップページ | 遠征先で、常夜灯と鳥見……夏羽のユリカモメ、オナガガモ »