« まだいてくれたジョウビタキのメスとシメ……コゲラは巣作りの最中の様子 | トップページ | 鯉のぼりに、ハナミズキの季節 »

2016年4月11日 (月)

コゲラのペア、ラブラブなカワラヒワ、そして、アオサギ登場

Img_5103_800x583 諸戸氏庭園前のコゲラさん、今日は、2羽いるところを確認しました。つがいImg_5105_800x573 だと思います。散歩から帰ってきた11時過ぎ、最初は巣穴から覗いている1羽だけだったのですが、近くでもう1羽の鳴き声がして、この桜の木の別の枝に降りてきました。じきに巣穴のところへ来て、巣にいた方は出て行きました(右の写真の右下、飛んでいるところが写っています)。

Img_5128_800x530  後から来た方のコゲラは、何度も巣穴をのぞき込んでいました。中に入るのImg_5134_800x565 かと思ったら、結局、諸戸氏庭園内に飛び去り、しばらくは戻ってきませんでした。今までは、単独でいるところしか確認できていませんでしたが、今日はつがいを見られました。ここで子育てをしてくれるだろうという期待が高まります。

Img_5057_800x572  もう1組、ラブラブと思われるペアを。カワラヒワ、この頃ペアで行動しているところをよく見ます.この写真は、九華公園の西、三之丸町内の電線の上にいるところでした。スズメのような、賑やかな鳴き声が聞こえてきたので、見上げたら、餌でも与えていたのでしょうか、こんなシーンが展開されていました。餌を与えていたとすると、求愛給餌でしょうか? ただし、餌のやりとりは確認できていません。

Img_4906_800x533  もう一つの大ニュースは、アオサギさん。本当に久しぶりに九華公園にいるのを見られました。二の丸跡のステージの裏にいたのですが、まさかこんなところにいるとは思ってもみませんでしたので、不用意に近づき、最初は、ご覧のように、二の丸橋方面に逃げられました。

Img_4922_800x572  ところが、朝日丸跡まで行ってみると、野球場南の堀に立っているではあImg_4948_800x548 りませんか! ラッキーです。すぐ上の遊歩道を散歩の人が歩いたので、いったんは跳んだのですが、また近くに降りてくれました。

Img_4956_800x574  このような後ろ姿も見せてくれました。こんなところ、長らく見たことがありImg_4972_800x589 ません。禿頭に、蓑を着たスタイルであります(笑)。つい調子に乗って、桜と絡めた写真まで撮ってしまいました。


Dscn2397_600x800  今日の九華公園、さすがに桜の盛りも過ぎ、平日でしたので、静かさがImg_5036_800x533 戻ってきていました。お堀めぐりも、写真のように、「桜の開花状況により終了」だそうです。これでまた、ツツジの季節までは割と静かになると思います。鳥たちも戻ってくるというか、出てきてくれるでしょう。実際、カモも、キンクロさんたち20羽と、ヒドリガモのつがいが1ペア、ゆったりとしていました。

Img_5049_800x541  左は、ヒドリガモ。写真は、二の丸堀で撮りました。右は、キンクロのオImg_5019_800x532 ス。寝癖が立派です。キンクロたちは、例年の様子からすると、まだしばらくはいてくれると思います。


Img_4869_800x533  さて、散歩は、いつものように8時45分から11時過ぎ。住吉神社から九華Img_4871_800x515 公園、寺町と、ちょっとショートカットして、4.8㎞。しかしそれにしても、強風に煽られました。6m/s以上は吹いていたと思います。揖斐川も白い波が立ち、堤防にはしぶきが上がるくらい。

Img_4880_800x532  住吉水門の上には、こんな白っぽいハトさんが、1羽だけでいました。写真を撮っているときには気づきませんでしたが、両足にリングがついていました。伝書鳩なのでしょう。迷ってしまったのでしょうか。

Img_4919_800x614  九華公園には、昨日に引き続き、シメさんが1羽だけいました。左は、朝Img_4995_800x532 日丸跡で。もう少し桜の花びらがそれと分かるように写るとよかったのですが……。このシメさんにはすぐに気づかれ、逃げられました。そのあと、本丸跡でもシメさんに遭遇。逆光の位置でしたのであまりきれいには撮れませんでした。逃げた方角からして、たぶん同じシメさんだと思います。

Img_5095_800x533  九華公園から寺町に行く途中、本町あたりのあるお宅のツバメの巣を見てきました。しばらく見ていたのですが、周囲にツバメはやってきませんでしたし、巣の下には糞などは落ちていませんでしたので、今年はここにはまだやってきていないようです。

Img_5044_800x533  九華公園の桜、もう盛りは過ぎてしまっています。最後になると思いますが、まだ残った花と、花筏を1枚。


Img_4988_800x532  桜に代わり、公園内のあちこちで、少しずつツツジが咲き始めてきていまImg_5040_800x575 す。これら2枚は、公園の外周遊歩道の南側の日当たりのよいところで見つけたツツジの花です。


Img_5067_800x581  今日の記事は、時間的順序がバラバラでお読みになりにくかったかも知れませんが、ご容赦ください。左は、散歩友達のワンちゃん、ナナちゃんです。メス。散歩友達のワンちゃんは、もう1匹います。どちらも小生をしっかり覚えてくれ、寄ってきて、遊んでくれます。

|

« まだいてくれたジョウビタキのメスとシメ……コゲラは巣作りの最中の様子 | トップページ | 鯉のぼりに、ハナミズキの季節 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんばんは。

去年まではあまり見かけなかったのか、私がぼんやりしていて気づかなかったのか定かではありませんが、この季節やはりラブラブの鳥さんたちよく見る気がします。
コゲラ、カワラヒワ、どちらも仲がよいようで、ご同慶の至りです(意味不明)。

アオサギさん、久しぶりに近くで見ました。
知り合いの方は、時々来ているよとおっしゃるのですが、午後からなのかも知れません。
いやぁ、やっぱりアオサギさんはいいですよ。

シメさん、そういえば、嘴、何もなくきれいですね。
私も、シメは、いつも何か食べているイメージがあります。

投稿: mamekichi | 2016年4月12日 (火) 21時11分

gentaさん、こんばんは。

コゲラさんもいい感じですが、他の鳥のつがいも、あちこちでいい感じを振りまいていますね。

今日は、コゲラさんは、お一人様でした。

投稿: mamekichi | 2016年4月12日 (火) 21時07分

mamekichi先生、こんばんは。

コゲラさんにカワラヒワ、どちら様も仲がお良ろしくて、羨ましい限りです(笑)。

って、アオサギさーん!ご無沙汰で、目を疑いました。
水に浸かって立っているところ、長靴を履いているように見えてしまって、
見ないうちにも、擬人化が進んでいました。

しかし、私的なスクープは、シメさんの口元です。
いつも、何かしら食べかすを付けているシメさんの口元ですが、
今日は何もなくキレイじゃないですか。
これは、スクープですよ(爆)。


投稿: おユキ | 2016年4月12日 (火) 18時44分

こん@@ワン!
コゲラさんの夫婦の会話(?)とってもすてきなんだワン。胸キュンなんだワン。genta gonta

投稿: genta gonta | 2016年4月11日 (月) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだいてくれたジョウビタキのメスとシメ……コゲラは巣作りの最中の様子 | トップページ | 鯉のぼりに、ハナミズキの季節 »