« 河口堰でコアジサシを確認……コサギは婚姻色、スズメはバトル展開 | トップページ | 福島、上之輪方面でケリ、イワツバメ……イワツバメの巣は、2カ所で »

2016年4月25日 (月)

内堀公園はその昔堀だった……考えてみれば当たり前(?)

Dscn2969_800x600 南からの風もあって、正午過ぎには22℃を超えています。散歩をしてくると、汗ばむくらいの陽気になっています。今朝も、8時45分から11時半ころまで、住吉神社から九華公園、貝塚公園、内堀公園、京町、寺町と5.6㎞を歩いてきました。冒頭の写真は、九華公園であります。正面の小高い丘は、神戸櫓跡。伊勢神戸城の天守閣を移設したと言われる櫓があったところです。4

Dscn2971_800x600  本丸跡にある鎮国守国神社では、5月2、3日の金魚まつりに向けて、祭礼Dscn2982_800x600 の準備が行われていました。氏子の方々が昨日、準備をなさったそうです。


Dscn2981_800x600  こちらは、九華招魂社の方。ここにも提灯が飾られていました。境内には、楽翁公百年祭記念宝物館があり、祭りの期間中一般公開されます(午前9時30分~午後7時)。料金は、大人300円、子供200円です。集古十種版木三宝類聚名義抄絹本着色松平定信像など、多くの文化財も収蔵されています。

Dscn2973_800x600  鎮国守国神社の拝殿の東には、旧桑名城・天守台跡があります。ただし、現在あるDscn2974_800x600 石垣は、当時のものではなく、昭和53年3月に楽翁公没後150年記念大祭協賛事業の一環として新しく組まれたものだということです。掲示は、今日見つけたものです(おそらく昨日設置されと思います)。

Dscn2985_800x600  こちらは、貝塚公園のツツジ。全体としてみますと、九華公園よりも咲きそろっています.九華公園のツツジは、場所によって先具合がかなり異なります。貝塚公園には池などはあるものの、水は入っていませんが、九華公園は大きな堀があります。その影響があるのかという気がします。

Dscn2989_800x545  内堀公園の藤棚。この藤棚、東半分は、よくある紫の藤なのですが、西半分は、白い花が咲く藤になっています。割と見事になるのですが、まだ早いようでした。ちょうど居合わせた近所の方に伺ったら、「ここは、堀の跡で、戦後、川砂を入れたから、水はけがよくて、土の質が違うのかも知れない」とおっしゃっていました。

Old_kuwana_800x628  午後から、先日、市の博物館であった「徳川四天王の城-桑名城絵図展-」の図録に載っていた、古い地図を確認してみました。左の地図(勢州桑名城絵図、天守焼失後の元禄十四年(1701)~宝永七年(1710)頃のもの)に、この内堀公園があったところを赤線で囲んでみました。確かに掘の跡になります。今日お目にかかった方は、公園の西(現在、内堀交番が面している道路)には、橋があり、そこから魚釣りができたという話も聞きました。なるほど、その通りになっています。考えてみれば、「内堀」公園ですから、元が堀であっても不思議はありません。

Daikyouinmap_800x481  こちらも図録に載っていた地図です。「大鏡院様時代桑名郭内地図」と呼ばれます。「大鏡院」は、5代目藩主・松平定綱公(藩主は、寛永十二年(1635)~慶安四年(1651))の法号です。地図につけられた名称は、各種の城絵図から採用したもので、(仮)は、今回の展覧会に際して、仮につけられた名称です。この絵図が、図録の中でもっとも分かりやすいものです。左上に、南大手橋があります。右上には、川口櫓、蟠龍櫓が描かれています。川口櫓の上あたりが七里の渡し。昔の地図と現状を対比してみるとなかなか面白いですね。

Img_6941_800x556  以上のようなことを書き連ねてきましたが、鳥はあまりいなかったのです(苦笑)。蟠龍櫓近くの堤防には、ヒバリが2羽いたのですが、とっさのことで、後ろ姿をとらえたのみ。

Img_6950_800x580  九華公園北門あたりでは、ムクドリが何を思ったのか、透明のプラスチッImg_6955_800x520 クのようなもを引っ張り回していました。ツグミも、まさに激減。今日は、九華公園で1羽見たのみ。


Img_6991_800x556  キンクロハジロは、今日は、13羽。こちらもだんだん少なくなってきました。Img_6993_800x532 写真を撮っても、なかなか絵になりません(苦笑)。



Img_6980_800x569  代わって、堀は、カメたちの天下になってきています。例のスロープは、かなり混雑してきています。


Img_6999_800x532  ミドリガメがほとんどなのですが、野球場の南でこちらを見つけました。たぶんクサガメと思います。日本の固有種ではないようですが、ミドリガメ以外のカメを見るとホッとします。

|

« 河口堰でコアジサシを確認……コサギは婚姻色、スズメはバトル展開 | トップページ | 福島、上之輪方面でケリ、イワツバメ……イワツバメの巣は、2カ所で »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。

ヒバリさん、実は,堤防上の舗装道路に2羽がいたのです。
まさかこんなところにいるとは思わずで、向こうも驚いたようでした。
それで、後ろ姿しか撮れませんでした。
なんだかよく訳の分からない写真になりましたが、笑えますね。

投稿: mamekichi | 2016年4月26日 (火) 14時05分

mamekichi先生、連投で恐縮です。

後ろ姿のヒバリさん、カモさんたちに匹敵する可笑しさで、思わずコメントです(笑)。

投稿: おユキ | 2016年4月25日 (月) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 河口堰でコアジサシを確認……コサギは婚姻色、スズメはバトル展開 | トップページ | 福島、上之輪方面でケリ、イワツバメ……イワツバメの巣は、2カ所で »