« 内堀公園はその昔堀だった……考えてみれば当たり前(?) | トップページ | 講義も3回目まで無事(たぶん)終了……立ち泳ぎするメダカの余談 »

2016年4月26日 (火)

福島、上之輪方面でケリ、イワツバメ……イワツバメの巣は、2カ所で

Img_7062_800x533_2  たまには散歩コースを変えようということと、ケリやシギ、イワツバメを見ようと思い、今日は、福島から、伊勢大橋西詰交差点、大山田水門、播磨、上之輪新田、東方あたりを一回り。よく歩いたなと思ったら、6.8㎞も! 8時45分から11時15分頃まで。左の写真は、藤間と東方の境目(上乃輪神社の裏)から撮った、多度山と近鉄・アーバンライナー。このあたりの田んぼで、先日、ケリ、コチドリ、ツバメ、ツグミを見ています。

Img_7028_800x570  まずは、福島(といっても実は、かなり広く、東方という地名と入り組んでいImg_7031_800x590 ます)あたり(福島ポンプ場からほど近いところ)で見かけたケリさん。左のケリさんは、盛んに鳴いていました。相方を呼んでいたようです。右は、その近くにいた、別のケリさん。蛙を咥えています。

Img_7052_800x570  国交省木曽川下流河川事務所の裏手の水田には、カルガモさんが2羽。水田にカルガモがいるのは、あまり見かけません。その後、宮前町交差点から1号線で、伊勢大橋西詰交差点へ。交差点から北に入り、大山田水門あたりをチェック。

Img_7055_800x522  甚内ポンプ場の樋管の先の入り江には、カルガモが2羽。遠目には、「ゴミか?」とも思ったのですが、念のために1枚撮ってきました。ゴミではありません、カルガモが2羽、じっとしていました。このあたり、葦原からは、ヨシキリのような鳴き声が盛んに聞こえてきますが、目をこらしてみても分かりません。

Img_7056_800x617  カワウも、サギの仲間も、今日は全く見えませんでした。オオバンや、カモもいません。船繋ぎ場の遠いところに1羽、水鳥がいるのが見えました。250mmで撮って、トリミングしましたが、今ひとつクリアではありません。カイツブリのように見えます。

Img_7073_800x539  この後、沢北川沿いから、上之輪神社裏手の水田地帯へ(冒頭の写真Img_7075_800x570 のところ)。ケリがあちこちに見えました。餌を探しているようです。



Img_7142_800x543  このあたりの水田には、イワツバメが入れ替わり立ち替わりやってきます。泥や、枯れ草のようなものを咥えていくようです。巣を作ったり、補修したりする材料を仕入れに来ているということでしょう。ここは、イワツバメの巣がある新宮西橋からほど近いところなのです。

Img_7149_800x529_2  しばらく見ていたのですが、やってくるのは、イワツバメだけではありませImg_7151_800x557_2 んでした。普通のツバメも、数は多くはないものの、飛来してきました。左の写真で、左上に飛んできたのは普通のツバメです。右の写真では、両者、ちょっと牽制のし合いという場面です。「なんだよぉ!」という声が聞こえてきそうです。このあと、新宮西橋へ向かいます。

Img_7274_800x586  新宮西橋には、まだコガモさんが、計5羽滞在していました。オス2羽、メスImg_7276_800x573 3羽でした。コガモもずいぶん数が減りました。



Img_7197_800x533  新宮西橋あたりには、イワツバメの巣がたくさんあります。ただし、下を走る道路からは、端っこに立って、真上を見上げないと見えません。ずっと真上を見上げていると、クラクラしてきます(苦笑)。左の写真、巣にイワツバメが入って、補修をしていると思われます。巣の上の方は、新しい泥が使われているように見えます。

Img_7234_602x800  こちらも、同じところで撮影した光景。真上を見上げていますから、ツバメが止まっている壁は、実は垂直です。巣を真下から見ています。この2羽のイワツバメに、「何してる!」?と、睨まれた気がしますので、そろそろ退散。新宮西橋を渡って、くわな特別支援学校方面へ。




Img_7295_800x514  養老線の跨線橋のあたりまで来たら、ここでもイワツバメがたくさん飛びImg_7308_800x533 交っていました。ひょっとして巣があるかと思ったら、ありました。跨線橋の下に、左の写真のように巣が並んでいます。

Img_7290_800x533  ここの巣は、割と大きめという感じがします。最初に見たときは、「スズメバチの巣か?」と思ったくらい。新宮西橋の巣は、観察するのに、無理な体勢を取らないといけないのですが、ここは、楽に見られます。

|

« 内堀公園はその昔堀だった……考えてみれば当たり前(?) | トップページ | 講義も3回目まで無事(たぶん)終了……立ち泳ぎするメダカの余談 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

gentaさん、こんにちは。

昨日は、gentaさんのテリトリーまでお邪魔していました。
たんぼの埋め立てはかなり規模が大きいですね。
あれは、残念です。

確かに新宮西橋でイワツバメの巣を見上げるのは、大変でした。
昨日でしたか、gentaさんもかいていらっしゃったように、跨線橋の下にも巣がありましたから、あそこで観察するようにします。

投稿: mamekichi | 2016年4月27日 (水) 15時36分

こん@@ワン!
mamekichi先生、今日ははるばるおいらの田んぼの方まで来てみえたのですね。今朝はおいらも田んぼでは埋め立て工事のおじさんくらいしか目ぼしいものは見られず(おじさんは目ぼしくないか)、残念だったんだワン。今朝は新宮西橋の方に行ったんだけど、確かに橋のしたはイワツバメさんたちが、まるでF1のレースかなんかみたいにビュンビュン飛び回っててすごかったんだワン。巣を見上げるのは、去年そのせいで頚椎を痛めてしまったので、今年は身体を乗り出して真上を見上げるのはよしたんだワン。mamekichi先生も気をつけてくださいね。危険なんだワン。genta gonta

投稿: genta gonta | 2016年4月26日 (火) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 内堀公園はその昔堀だった……考えてみれば当たり前(?) | トップページ | 講義も3回目まで無事(たぶん)終了……立ち泳ぎするメダカの余談 »