« アサヒキャンプ参加児募集のお知らせ……NPO法人アサヒキャンプ名古屋から | トップページ | 今日は、研究会……視機能と視覚認知について勉強 »

2016年4月16日 (土)

モズ、コゲラ、シロハラ2羽、正体不明の鳥……九華公園のボタンも

 九州では、今日未明にマグニチュード7.3の大きな地震がありました。気象庁によれば、これが本震で、それまでのものは前触れであったといいます。被害も拡大し、また、余震(余震というには、震度が大きすぎます)も頻繁に起こり、ニュースを見聞きしているだけで、苦しくなる感じがします。被災地の皆様方には、何と申し上げてよいか、言葉も見つかりません。雨も降り始めたということです。揺れ続けていては、お気持ちも落ち着かないでしょうし、いろいろなことに手も付かないことと拝察いたします。まずは、地震が早く収まってくれることを切に願っています。

 のんきに散歩などをしている場合ではないとも思うのですが、日課でもあり、健康のためでもありますので、ご容赦いただければ幸いです。

Img_5777_800x570  今日は、モズから。「まだいてくれたのか?」と少しうれしくなります。貝塚公園のすぐ西の電線に止まっていました。この時期、これまでモズを見たことはあまりなかったと思います。

Img_5798_800x532  諸戸氏庭園前のコゲラの巣、このところ、小生が見に行くと、誰もいません。散歩の行き帰りには、必ずチェックしているのですが、4月12日 (鯉のぼりに、ハナミズキの季節)以来、ここではコゲラを見ていません。

Img_5725_800x589  そのコゲラ、今日は九華公園内のあちこちで鳴き声がしていました。ようやくその姿を見つけたのは、本丸跡の南西にある神戸櫓跡でした。


Img_5700_800x575  九華公園の二の丸跡では、パソコンで写真を見て判明したのですが、シロImg_5701_800x590 ハラを撮っていました.肉眼では、やや距離があったこともあって、ツグミと思っていました。今ひとつ鮮明ではなく、ちょっと残念です。

Img_5734_800x552  九華公園には、ヒドリガモのつがいが4組。昨日よりも1組増えていました。二の丸堀の東でゆっくりしています。キンクロさんたちも、昨日とほぼ同じく29羽ほどがいました。

Img_5744_800x532  今日は、貝塚公園に行くまで、ツグミもあまりいないくらいでした。いつもであれば、三の丸公園や、九華公園にもいるのですが……。これは、貝塚公園で撮ったものです。

Img_5754_800x553  貝塚公園では、今日もシロハラが1羽いました。シロ ハラは、ツグミの仲間ですから、もう少しいてくれるかも知れません。


Img_5751_800x578  カワラヒワ、貝塚公園で撮りました。カワラヒワたちは、九華公園などでもこの頃はたいていつがいで行動しています。ただ、ときどき、3羽が近くにいたりします。つがいになり損ねたオスが、隙を狙っているのかなどと間具手見たりします。

Img_5786_800x564  京町のツバメの巣。3つあるうちの1つには、たいていツバメが入っていまImg_5790_800x558 す。もう卵を温めているのかどうかなど、詳しいことは分かりません。今日は割と近づいて見たのですが、なんともかわいらしいショットが撮れました。近くの電線には別のツバメがいました。

Img_5704_800x619  こちらは、九華公園の二の丸跡で撮った鳥なのですが、何なのか、同定できずにいます。初めは、コゲラの鳴き声がしていましたので、コゲラと思ったのですが、違うようです。大きさはコゲラと変わりありません。目が結構大きい感じです。誰でしょう?

Dscn2553_800x600 立教小学校の藤棚です。誠にうかつな話しなのですが、今日までここにImg_5784_800x532 藤棚があるのに気づいていませんでした(苦笑)。小学校の南西隅です。何度も通っているところなのですが、「見れども見えず」です。

Dscn2524_800x572  九華公園の管理事務所の北に、ボタンが育てられています。何種類かが咲いてきていました。ここのボタン、ありがたいことに名前を書いた札が添えられているのです。

Dscn2515_800x600  左は、紅輝獅子です。とエラそうに書いていますが、上述のごとく、名札Dscn2518_800x600 のお陰です(苦笑)。右は、春日山だそうです。


Dscn2521_800x577  新東玄です。他にも咲いてきていますし、別の種類もあります。数はありませんが、楽しめます。


 以上、今日の散歩、例によって、住吉神社から九華公園、貝塚公園、京町、寺町と5.6㎞。8時45分から2時間半ほどでした。

Img_5687_800x533  オマケの与太話でありますが、揖斐長良川の中州のアオサギさんが、かImg_4687_800x529 つては集まっていたスポット。4月5日からずっと、モーターボートが止まっています。放置されているのだろうと思います。アオサギが来る来ないに関わるかどうかは、分かりません。増水すると、右の写真のように、水没しかかっています(4/10撮影)。ジュニアサミットまで1週間を切りましたが、このままでよろしいでしょうか。

|

« アサヒキャンプ参加児募集のお知らせ……NPO法人アサヒキャンプ名古屋から | トップページ | 今日は、研究会……視機能と視覚認知について勉強 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

九州の地震、熊本から大分にまで広がり、心配ですね。
余震は少し減ってきたようには思いますが、被害も広範囲にわたりますので、支援や復旧に力を入れてもらいたいと思います。
鉄道、道路も各所で止まっているようですから、お仕事にも影響があり大変ですね。

さて、野鳥さんたち、おっしゃるようにすっかり繁殖期モードに入っているようです。
カワラヒワも、ハトも、ムクドリも、スズメもそのようです。
キンクロさんたちだけは、まだのんびりしています(笑)。
もう少しだけはいてくれるでしょうね。

河口堰にも行きたいのですが、愚息のクルマ、いったん修理が終わったのに、また別の故障が発生。
困ったものです。

巣にいるツバメ、何をしているのかよく分かりませんが、かわいく撮れたと思います。
長島のボタン、昨日、中日新聞でも紹介されていました。
見頃だそうですよ。

投稿: mamekichi | 2016年4月17日 (日) 09時39分

mamekichiさん、おはようございます!

九州の地震、かなり広範囲に被害が出ているようで心配ですね。仕事柄、熊本の会社とも取引が有り、情報収集に追われております。会社は大丈夫なようですが、物流が寸断されており、今後の対応も必要になってきました。年度末モードが終わっても、仕事は続きそうです。

話しは変って、最近の野鳥達、行動も春真っ盛りになってきましたね。ペアで行動してる野鳥が多くなって来ましたし、心地よい鳴き声があちこちから聞こえてきます。冬はマッタリしてる野鳥が多かったですが、かなり活発に活動してるようです。シロチドリも白線上でぼんやりしてる場合では無いようで、どこかへ行ってしまいました。

まだカモ達はご滞在中ですが、そろそろ旅立ちでしょうか。少し淋しくなりますが、河口堰にはサギ達が来るようになり、別のお楽しみが増えました。待望のコアジサシは、昨日は見かけなかったです。

巣のツバメ、カワイイ顔してますね、ボタンと言えば長島のボタン園も、また確認に行かねばと思っています。

投稿: ひらい | 2016年4月17日 (日) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アサヒキャンプ参加児募集のお知らせ……NPO法人アサヒキャンプ名古屋から | トップページ | 今日は、研究会……視機能と視覚認知について勉強 »