« うっすら雪化粧の朝……家内の実家へ、青山高原にも積雪 | トップページ | いなべ梅林公園にてウメジロウ »

2016年3月 2日 (水)

お待たせしました、「河津桜にメジロ」です

Img_9061_800x623_2 風はあるものの、日が当たっていると暖かく過ごせます。ウメジロウは、なかImg_9056_800x591 なかうまく行っていませんが、今日は、「河津桜にメジロ」であります。寺町商店街東の寺町堀沿いの河津桜にメジロが2羽、出てきていました。

Img_9063_800x597  メジロのことですから、よく動き回ります。例によって、「下手な鉄砲も数打Img_9070_800x603 ちゃ当たる」方式で撮影しました(苦笑)。その中から、一応選んでみたものを載せてありますので、ご覧ください。


Img_8883_800x534  九華公園のゴイサギ、今日は3羽、確認できました。とはいえ、いつものようImg_8888_800x547 に、観察できるポイントからは、ご覧のように、隠れ気味で、相変わらず苦労させられます。

Img_8996_800x571  なんとかほぼ全身が見えたのは、こちらの1羽のみ。逆光ですし、木の間にいますので、これくらいの写真にしかなりませんでした。


Img_8848_800x551  さて、散歩は、8時50分頃から2時間半ほど。住吉神社から九華公園、貝塚公園、寺町と回って、6.4㎞。立教小学校あたりで工事をしていたので、かなり迂回しました。住吉水門の内側には、ホシハジロのオス1羽と、オオバンが1羽。ホシハジロはお休み中でしたが、オオバンは水しぶきを上げて、身繕い中。

Img_8860_800x530  揖斐長良川の中州、アオサギの姿はありませんが、手前の揖斐川にはImg_8858_800x541 オオバンらしき姿が見えますし、葦原の切れ目には、カモが休んでいるように見えます。ツグミは、住吉神社に上がる階段の脇にいました。七里の渡し跡や、吉之丸コミュニティパークあたりには、スズメやハト以外の姿はありません。

Img_8901_800x533  九華公園のカモたち、計50羽。なんとなく、少しずつ減っているのか? とImg_8915_800x537 いう気もします。また統計を取って、グラフを書いて傾向を見てみようと思います。ホシハジロのオス1羽、メス1羽、ハシビロガモのオス1羽、メス2羽のほかは、キンクロさんたち。ハシビロガモさんたちの関係、どうなっているのでしょう? オマケですが、今日はカメも1匹、上がってきていました。

Img_8891_800x577  そのうち、カモたちも北へ帰ってしまうでしょうから、その前に「キンクロ寝Img_8893_800x572 癖コレクション」を充実させておかないと……。



Img_8957_800x533  ユリカモメも、今日はやや少なめ。野球場南の堀と、フェンスに計37羽でImg_8965_800x534 した。小生のいる間には、餌やりの人は来ませんでしたから、それも影響しているのかも知れません。


Img_8945_800x556  朝日丸跡には、シメが出てきました。少し追いかけたら何枚か撮ることができました。後ろ姿で、振り返ったところですが、ちょっと渋めでなかなかいい感じです。シメは、小生好みの鳥さんです。

Img_8907_800x594  カワラヒワの姿がちらほら見られるようになりました。いずれも、朝日丸跡Img_8935_800x586 で撮ったものです。左の写真のカワラヒワは、1羽だけでした。地鳴きをしていました。右は、4羽が地面に降りて、餌を探しているところ。そのうちの2羽です。

Img_8924_800x560  ハクセキレイは、少し前は、九華公園ではあまり姿を見ませんでしたが、Img_8939_800x585 この頃また復活傾向にあります。二の丸跡で撮ったもの。ツグミは、あちこちにいます。今日見たのは7羽。


Img_9019_800x566  貝塚公園のシロハラ。今日も1羽のみ。公園の中に東屋があります。そのImg_9022_800x565 周囲で撮影。逃げるところを追いかけましたので、こちらを気にしている様子が見受けられます。


Img_9118_800x596  シロハラは、住吉入江の三崎見附に近いところにも出てきました。こちらImg_9122_800x609 も逃げられ、かなり追いかけました(苦笑)。入江の東側に出てきたのに、西側へ。さら北へと飛んでいきましたので、慌てて大回り。鳥見もスポーツかも知れません(笑)。右の写真は、かなり遠いところの木に止まったものを、大トリミング。

Img_9127_800x559  住吉入江、玉重橋あたりには、オオバンが2羽。護岸についたもをこすり取って食べたり、潜って水草を採ってきたりしています。


Img_9104_599x800  余談。伊勢志摩サミットに関連して、桑名でジュニアサミット(4/22~4/28)が開かれることは何Img_9115_569x800 度か触れています。八間通には、ご覧のようなフラッグが掲げられていました。六華苑のデザインのものもよいのですが、小生は、やはり、右のハマグリ+世界地図のものが気に入っています。このフラッグの他にポスターもありますが、欲しい気もします(笑)。

|

« うっすら雪化粧の朝……家内の実家へ、青山高原にも積雪 | トップページ | いなべ梅林公園にてウメジロウ »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、おはようございます。

メジロには梅も似合いますが、桜もけっこういけます。
河津桜を撮っていたら、通りがかった方が、「メジロがいる」とおっしゃったので、慌てて探しました。
花蜜を吸いますので、嘴の周りに花粉がついて、黄色くなっています。
ブログの写真では分かりにくいかも知れませんが、よくご覧になってみてください。

ゴイサギ、隠れていますので、老眼ながら、よくよく、何度も、さらには場所も変えて見るようにしています(苦笑)。
堀越しに見て、社務所の方へ回って、チェック、また、公園内を回ってからもう一度確認をしています。
それでも、2度目になると、現れていたりして、戸惑います。

ユリカモメは、絵になる被写体ですが、お堀に浮いているところは、なかなか「これは」という写真になりません。
この写真のように、集まってくれているとそれなりに見られる写真になる気がします。

シメさん、なかなかよいポーズでしょう?
gentaさんのおっしゃるように、往年の日活の二枚目半俳優というイメージです。

「文系学部解体」は、私にとっては、かなり実体験と重なります。
「大学法人化」にともない、自由度が増し、主体的に動けるということだったのですが、実際には、「運営費補助金」でガチガチに縛られ、今日に至っています。
大学は、研究面でいえば、浮き世離れしていて、何十年か先を見通したことをするか、何十年か遅れている方が、よいと思うこともあります。
効率主義や、成果主義、お金とは縁遠い組織の方が、学問は発展すると思います。
またお時間ができたら、お読みください。

投稿: mamekichi | 2016年3月 3日 (木) 08時17分

gentaさん、おはようございます。

シメさんの写真、気に入ってくださり、ありがとうございます。
「日活の二枚目半俳優」という形容は、なるほどとうなずかされました。
おっしゃるとおりのイメージです。
今年は、去年よりもシメに会う回数が少ないのですが、また探してみます。

投稿: mamekichi | 2016年3月 3日 (木) 08時05分

mamekichi先生、こんばんは。

河津桜にメジロの一枚目のお写真、桜の座布団に座っているようで、可愛いですね。
昨年は、あんなに「ウメジロウ」が見れたのに、毎年同じとはいかないのですね。

先生のゴイサギセンサーは、精度が増しているのでしょうか。
丸をつけていただいても、私は判別に苦労します(苦笑)。

ユリカモメ、みんな尻尾がピンと、同じ角度で上がっていて、面白いですね。絵葉書になりそうです。

シメさん、ハードボイルドな雰囲気を出していますね。
確かに、渋いです(笑)。


ところで「マイブックス」にご紹介されている、”文系学部解体”。
面白そうですね。
読んでみたい気がしますが、今は、「大人へのなりかた」を、ちまちま読んでいるところです。
あまり気を多く持つと、アタマがショートしてしまうので、慎みます(笑)。

投稿: おユキ | 2016年3月 3日 (木) 00時06分

こん@@ワン!
わんこの分際で、どうしてもコメントを抑えられずにミスターのキーボードで打つんだワン。
シメさんの写真、とってもいいサイコ-なんだワン!おいらも確かに西浄寺の在りし日のイチョウの木の上からコワい目で見下ろされたことがあるんだけど、mamekichi先生の捉えたシメさんが肩越しに振り返ってるような表情は、まるでかつての日活の二枚目半俳優(宍戸譲のような?)みたいに見えるんだワン。とってもシビレるんだワン!Thank you for posting this picture! genta

投稿: genta gonta | 2016年3月 2日 (水) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うっすら雪化粧の朝……家内の実家へ、青山高原にも積雪 | トップページ | いなべ梅林公園にてウメジロウ »