« 市民会館の薄墨桜、九華公園のしだれ桜とソメイヨシノ、いずれも咲き始めました……余談は、映画「クハナ!」【映画についての付記あり(3/23)】 | トップページ | イワツバメ、オオジュリン(オスは夏羽に冠羽中)、アオジ、キセキレイ、コサギにアオサギ……大山田川は楽しい(笑) »

2016年3月22日 (火)

夏羽に変わりつつあるカンムリカイツブリ……九華公園のカモは健在、ユリカモメも少数ながら飛来

Dscn0717_800x600 風も弱く、日差しもあって、暖かく感じられます。珍しく家事をいくつか済ませてから、9時散歩スタートであります。住吉神社から九華公園、貝塚公園までは同じですが、その後、内堀公園、老松公園を経て、寺町を抜けて、5.5㎞。2時間あまり。冒頭の写真は、散歩から帰ってきて、玉重橋から諸戸氏庭園を撮ったもの。諸戸氏庭園前や、住吉入江の周りには、桜がかなりあります。つぼみが膨らんできたものものあり、これから楽しみです。

Img_1902_800x598  揖斐川、住吉神社の前には、久しぶりにカンムリカイツブリが3羽もいました。しかし、羽の色が、すでに冬羽から夏羽に変わってきているようです。全体に茶色っぽくなっています。肉眼で、違った方向から見ても、茶色っぽくなっていましたので、光の当たり具合によるものではないと思います。

Img_1913_800x583  住吉水門の堤防では、ヒバリが1羽、餌を探しているようでした。ちょうどその頃、上空では、「揚げひばり」が聞かれました。「揚げ雲雀」は、オスが、縄張り宣言をするときなどに行う行動ですから、写真のヒバリは、メスなのかも知れません。

Img_1921_800x534  七里の渡し跡には、今日もオオバンが1羽。この頃はもうコガモは姿を見せませんし、オオバンも1羽しかいない日が続いています。


Img_1925_800x534  蟠龍櫓までやってきて、いつものように堤防を覗いたら、カモを驚かせてしImg_1930_800x578 まったようで、6羽が一斉に飛び立ち、揖斐川へと逃げていきました。飛んでいる姿だけでは、種類までは区別できませんでした。降り立ったところを見ると、ヒドリガモだったようでした。ヒドリガモは、たいていつがいでいますから、3組が堤防の上で餌でも食べていたのでしょう。

Dscn0698_800x600  九華公園到着。ゴイサギも、アオサギもいないのを確認し(涙)、九華橋Dscn0699_800x600 へ。ビックリ。カモが1羽もいません! 続いて二の丸堀へ。ここにもいません(驚)。断りもなく帰ったのか、と思って、やむなく散歩を続けます。

Img_1939_800x525  バールフレンドのYさんとお話をしながらふと南の方を見たら、カモは、立Img_1979_800x534 教小学校に近いところに13羽いました。まだ帰ってはいなかったようです。それにやはり、あの行灯を嫌っているのでしょう。そのあと、吉之丸堀でも、東の方の、行灯が全くないところに集まっていました(21羽)。

Dscn0706_800x600  このあともかもたちの様子を見ていたのですが、行灯のあるところは避けているように見えました。去年も、3月28日(桜もチラホラ、花見客もチラホラ……コゲラのオスの印も)にも、同じような観察をしていました。毎年やること、考えることは同じなのかも知れません(苦笑)。進歩なしでしょうか?

Img_1970_800x594  ユリカモメ、しばらく姿が見えませんでしたが、今日は10羽ほどがやってImg_1965_800x568_2 きました。小生には、「戻ってきた」という印象です。右の写真のユリカモメ、片足でした。九華公園では、時々片足のユリカモメを見ていましたから、同じユリカモメたちが、九華公園に来ているのではないかと思います。

Img_2005_800x588  最近、よく書いていますが、カワラヒワはペアで行動しているところを頻繁に見かけるようになりました。あちこちの鳥見さんのブログを見ていますと、他の鳥でも同じように、ペアになっている様子が見られるようです。鳥たちにはすでに春爛漫なのでしょう。このカワラヒワは、貝塚公園で撮影。

Img_2008_800x534  貝塚公園では、ツグミはもちろんたくさん見たのですが(他でも、です)、Img_2035_800x534 ジョウビタキのメス、シロハラに遭遇したのですが、逃げられました。諦めきれずに待ったのですが、なかなか出てきません。やむを得ず、次へ行こうと公園を出て、西側を歩いていたら、シロハラが出てきました。貝塚公園には、2羽のシロハラがいると思われますが、そのうちの1羽で、先に逃げられたものとは別個体だと思います。

Img_2046_800x571  内堀公園では、ツグミと、スズメ。スズメを撮るのは珍しいのですが、珍しImg_2049_800x534 いところに止まったから、1枚撮った次第。器用です(笑)。ツグミは、今日も8羽ほど見ました。まぁ、一応冬の鳥ですから、贅沢は言えませんが……。

Img_1942_800x534  ところで、今日も桜も見て回ってきました(苦笑)。左は、九華公園の朝日丸跡で見つけたもの。つぼみも膨らんでいますが、葉っぱも一緒に出てきていますから、山桜の系統なのかと思います。山桜は、ソメイヨシノよりも遅いと思っていたのですが、暖かいせいでしょうか。

Img_1968_800x586  九華公園の野球場の南にあるシダレザクラ。昨日よりもまた、ほころんできた花の数は増えていました。


Img_2039_800x533  あまりにも鳥が少なかったものですから、ちょっと遊んでみました。左の写Img_2042_800x533 真は、貝塚公園でシロハラがいたすぐ近くの景色。コケが生えているところに日が当たっているのですが、こういう景色、好みです。右は、公園近くに立っていた「飛び出し坊や」。近くにある立教小学校の卒業生の手作りのようです。

|

« 市民会館の薄墨桜、九華公園のしだれ桜とソメイヨシノ、いずれも咲き始めました……余談は、映画「クハナ!」【映画についての付記あり(3/23)】 | トップページ | イワツバメ、オオジュリン(オスは夏羽に冠羽中)、アオジ、キセキレイ、コサギにアオサギ……大山田川は楽しい(笑) »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。

九華公園は、「きゅうかこうえん」であります(笑)。
行灯の手前を隊列を組んでいくキンクロさんたちの写真、気に入っていただけたようで、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、なんとものどかな感じです。
実際には、ちょっとトリミングしてあります。

桜、新聞情報では、「つぼみ」なのですが、九華公園内のあちこちで、咲き始めています。
今日は、拙宅の前の諸戸氏庭園のところでも、花が綻びていました。
昔は、桜と言えば、入学式のイメージだったのですがねぇ。

ハクモクレン、あちこちで花盛りですね。
おユキさんのおっしゃる木は、どうしたのでしょう?
日当たりがよいのなら、何か他に遅れる理由があるのかも知れませんね。
「いつも通る反対方向の道、というのは、近くてもなかなか見に行けないものですね」と書いていらっしゃいますが、まさにその通り。
いつものことから抜けるのは、難しいです。

投稿: mamekichi | 2016年3月23日 (水) 15時54分

mamekichi先生、こんにちは。

九華公園(クハナこうえん?笑)で、行灯の手前に隊列を組んで泳いでいるカモさん達のお写真、
なんとも言えないのどかな風景ですね。
構図の妙だと思いますが、ホッコリしますcatface

桜が次々と咲いていってるんですね。
まだ桜の気分じゃないので、もう少し、待って欲しいと思います。

そうそう、先日、近所の白木蓮の花がまだ咲いていないと書きましたが、あの木だけでした。
すぐ近くの他の木は、花盛り。
咲いていなかった木には、多少思い出があったので、寂しいなぁ、と思いました。
つぼみは付いていたけど、咲くのかしら。

いつも通る反対方向の道、というのは、近くてもなかなか見に行けないものですね。

投稿: おユキ | 2016年3月23日 (水) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市民会館の薄墨桜、九華公園のしだれ桜とソメイヨシノ、いずれも咲き始めました……余談は、映画「クハナ!」【映画についての付記あり(3/23)】 | トップページ | イワツバメ、オオジュリン(オスは夏羽に冠羽中)、アオジ、キセキレイ、コサギにアオサギ……大山田川は楽しい(笑) »