« ユリカモメを求めて、赤須賀漁港へ……しかし、空振り(苦笑) | トップページ | 冷たい雨……藤原岳には雪! »

2016年3月13日 (日)

分かりませんねぇ、ユリカモメ戻ってきました、ゴイサギも……「富士山ナンバー」初見

Img_0944_800x533 分かりませんねぇ。挨拶もなしに帰ってしまったのかと思っていたのですが、戻ってきました。ユリカモメたちです。今日は、珍しく家事などをしていて、散歩に出るのが遅くなり、10時出発。九華公園到着は10時半頃。カモを数えていたら、ユリカモメが飛んできたのです。左の写真は、そのあと、公園内の野球場のフェンスで撮ったもの。

Img_0938_800x533  11時頃、吉之丸堀に降りたところを数えたら、その数43羽。もちろん、私が見た範囲ではという限定付きですが、九華公園では一昨日、昨日とゼロ。昨日、赤須賀漁港にもいませんでした。どこかへ出張していたのか、はたまた、別のグループなのか、確かめるすべはありません(苦笑)。

Img_0922_800x533  そして、ゴイサギもリターン。左の写真、さてゴイサギはどこに? などとくだらないクイズを書いてしまいました(爆)。お考えにならなくとも、分かるような質問です(苦笑)。一応、もう少し後に正解を掲げておきます。

Img_0877_800x588  EOS kiss x-5の250mmズームで撮ると、左の写真の大きさに撮れます(トリDscn0299_800x600 ミングはしておりません)。それに対して、Coolpix s7000で、光学20+デジタルズームで撮ると(35mm換算で500mm)、右の写真のように撮れます(こちらも、ノートリミング)。40倍ズーム(500mm)の威力はすごいのですが、カメラが少しでも揺れると、被写体が画面から消えてしまったり、端っこの方に写ったりと大変です(苦笑)。

Img_0922_800x5332  どうしようもないクイズの答えは、こちら。日の丸構図大好きですし(笑)、EOSでは、ピントが合うポイントを中央にしていますから、狙った被写体は、真ん中以外、あり得ません。

Img_0839_800x569  さて、10時に散歩に出てすぐの、桑名七里の渡し公園でジョウビタキのメImg_0842_800x534 スがいるのを見つけました。南側の道路沿いの木です。金属製の柵越しに撮らせてもらいました。左の写真、かわいいです。「何しているの?」とでも問いたげな雰囲気。右は、少し東に逃げたときに追いかけて撮ったもの。

Img_0853_800x566  住吉水門にオオバン1羽、七里の渡し跡の奥の堀に、同じくオオバン2羽などを見て、蟠龍櫓のところへ。東の堤防には、ハクセキレイ1羽と、ムクドリ2羽。ムクドリがちょうどこちらを向いたときに1枚撮れました。ほぼ正面顔です(微笑)。

Img_0858_800x567  その蟠龍櫓の近くでは、ハクセキレイのつがいでしょう。2羽がそろって行動していました。手前がオス、奥がメスだと思います。ネットを検索したら、こちらに説明がありました。セグロセキレイは、雌雄同色ですが、ハクセキレイは、黒っぽい方がオス、灰色っぽい方がメスだということです。

Img_0880_800x555  九華公園、鳥はあまりいません。昨日もそうでした。散歩する方や、観光でいらしたと思われる方はけっこうありました。カモたち、今日も2グループ、計35羽。九華橋グループの14羽のキンクロさんは、なぜか活発に動き回りながら、珍しく鳴き声を上げていました。キンクロの鳴き声は、サントリーの「日本の鳥百科」のサイトで聞けます。こちらです。さえずりに近い鳴き声だったように思いますが、まさかここで繁殖には至らないでしょうに。キンクロさん以外は、ホシハジロのオスが1羽だけいました。

Img_0976_800x578  貝塚公園にも回ってみました。シロハラさんがまだいるか確認するためでImg_0957_800x555 す。1羽、いました。このほか、カワラヒワや、シジュウカラの姿もありました。


Img_0959_800x534  うまい具合に、シロハラはこちらには気づかず、地面で餌を探していましImg_0967_800x550 た。上左の写真に先だって撮ったものです。左のような低い姿勢をとり、そこから地面に嘴を突き刺して、掘り返すようにして餌を探します。

Img_0868_800x533  ところで吉之丸コミュニティパークの駐車場には、観光バスが2台。春・秋Img_0869_800x533 の観光シーズンには、バスが来ていることは珍しくありません。「信興バスというのか、どこのバスかな?」と思ってみていたら、静岡でした。そして、さらによく見てみたら、ナンバープレートが「富士山」ナンバー」ではありませんか。初めて見ました。テレビか何かで見た記憶はあるのですが、実際に見たのは初。

Img_0982_800x533  こちらは載せるのは、2回目ですが、ジュニアサミットのバスマスク。市内を走る三重交通のバスや、桑名のコミュニティバスに掲げられています。もちろん、期間限定です。

Dscn0306_800x600  ということで、本日の散歩。10時から2時間、住吉神社から九華公園、貝塚公園と回り、外堀あたりから寺町へ。寺町では三八市を開催中。桑名別院にお参りしてきました。5.7㎞。左の写真は、諸戸氏庭園本邸。ここには、ご覧のように丸ポストが、健在。

|

« ユリカモメを求めて、赤須賀漁港へ……しかし、空振り(苦笑) | トップページ | 冷たい雨……藤原岳には雪! »

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ひらいさん、おはようございます。

ユリカモメ、戻ってきてくれました。
それにしても、鳥たちの行動は不思議というか、不可解ですね。
謎が多いです。

ゴイサギさん、お休み中のようですが、時々動いていました。
そのあたり、アオサギの不動の姿勢とは違うようです。
もう少し写真に撮りやすいところにいてもらいたいものです(苦笑)。

富士山ナンバー、実物は初めて見ました。
静岡と山梨で取得できるんですね。
おっしゃるように、ちょっとややこしい感じです。

四日市のデザインプレート、ネットで見てみました。
原付などのナンバープレートなのですね。
四日市市の鳥が、ユリカモメというのは、港というイメージからなんとなく納得しました。
桑名も、こういうことをしてくれるといいですね。

投稿: mamekichi | 2016年3月14日 (月) 09時06分

mamekichiさん、こんばんは!

ユリカモメ戻って来たのですね、昨日は不在だったのでつまらなかったのですが、渡ってしまう前には最後のご挨拶に行きたいですね。また、これから夏鳥もやって来ると思うので、野鳥観察はずっと楽しめそうです。

ゴイサギ、眠っている姿が非常にカワイイです。夜行性なので、昼間は眠いのでしょうね。あの場所なら誰にも邪魔されずに眠れそうですね。

富士山ナンバー、走行中に見掛けた事は有りますが、じっくり見た事は無いです、なばなの里なら見れそうなので、今度確認してみます! その富士山ナンバー、静岡と山梨で取得出来るようですね。ナンバーだけだと県までは判断出来ないとか、結構ややこしい話では無いかと。(警察の調査とかです) ついでですが、デサインプレートの事、四日市はユリカモメだったんですね。桑名もやってくれないかなと。

投稿: ひらい | 2016年3月13日 (日) 22時34分

こころんさん、ありがとうございます。
百均、かなりいろいろなものが手に入りますね。

3つになっていますから、1つ増えています。
こころんさんも、肥料を与えていらっしゃらなかったということでしたら、たまたまいただいたものがそうだったということなのでしょうね。
「趣味の園芸」のテキストには、毎日水やりと、月1~2回とありましたので、それにしたがってみることにします。

投稿: mamekichi | 2016年3月13日 (日) 21時41分

無事植え替えられて良かったです。
やはり百均にあったのですね^^;
3つということは1つ増えたんですね?
うちは肥料とかあげてなかったのでたぶん大丈夫ですよ。
芋を太らせるためにほんとはあげた方がいいかもしれませんが。
毎年新しい水苔で植え替えないと病気になったり消えていったりするようです。
今年もサギソウが咲くといいですね(^o^)

投稿: こころん | 2016年3月13日 (日) 19時36分

こころんさん、こんばんは。

小女子、今年は禁漁だそうですね。
散歩友達の方で、以前魚屋さんをしていらっしゃった方が、水温が1~2℃違うだけで、小女子も、白魚も育ち方が全く違ってくるとおっしゃっていました。
白魚は、暖かいと育ちが悪いそうです。

ユリカモメ、どこへ行っていたのでしょう?
鳥の行動は、分かりません。
聞いても教えてくれませんし(苦笑)。

ところで、サギソウ、そろそろ植え替えが必要だなと思っていたところでした。
早速、作業をしました(といっても、いただいた一鉢だけです)。
水苔も、バローの百均の店で入手してきました。
出てきた球根は3つでした。
よく考えたら、「葉だけになったら、薄めの液体肥料を与える」ことを忘れていました(苦笑)。
栄養が足らなかったのでしょうね。
「趣味の園芸」のテキストで勉強しておいたはずなのに、です。
3つとも少し芽が出ていましたので、遅くならず、教えていただいて、よかったです。
植え替えに当たっては、去年の「趣味の園芸」のテキストと首っ引きでした(笑)。
うまく育ってくれるのを期待しています。
ありがとうございました。

投稿: mamekichi | 2016年3月13日 (日) 19時01分

こんにちは
今年はコウナゴが捕れないらしいですね。
漁協の方もたいへんですし、食べるのを楽しみにしてた
人も残念ですね。

ゆりかもめは家出してたのでしょうか(^_^;)
戻ってきてまた楽しめそうですね。

今日、父がサギソウを植え替えてたので自分のも植え替えました。
自分は昨年3球育てて球根を取り出したら11球に増えてました。
mamekichiさんも増えてたらいいですね。
芽が出てる球根もあるのでそっと取り出して
古い水苔は取り除いて捨てて
新しい水苔を水にふやかしておいてそれに包みます。
一鉢分の少量でいいと思いますので100均にもあるでしょうか??
無ければまた教えてください。
芽は球根の黒い方から出るようで丸い方が下のようです。
教えてもらいながら植え替えました。
念のため後でネットで確認したらそのようです(笑)

投稿: こころん | 2016年3月13日 (日) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユリカモメを求めて、赤須賀漁港へ……しかし、空振り(苦笑) | トップページ | 冷たい雨……藤原岳には雪! »