« 市民会館の薄墨桜は満開、九華公園にアオサギ、ソメイヨシノにメジロ | トップページ | 2016年中日ドラゴンズナゴヤドーム開幕戦 »

2016年3月28日 (月)

九華公園でキセキレイ、貝塚公園でツグミを蹴散らすシロハラ……九華公園では今日もウグイスは鳴いていました

Dscn1096_800x600 九華公園、お堀めぐりの舟が出ています。桜は場所によってはそれなりに咲いてきましたが、全体としては、まだ「咲き始め」といってよいでしょう。花見客も、平日ですが、チラホラ。今日も、鎮国守国神社の社務所の南あたりでウグイスが鳴いていました。

Img_3290_800x569  今日は新発見から。九華公園といいますか、鎮国守国神社の社務のImg_3291_800x530 裏にキセキレイがやってきていました。ピントが今ひとつですが、ご覧ください。大山田川ではよく見ます。私の散歩コースでは、七里の渡し跡で一度見たことはありますが、九華公園では初めて。川沿いにやってきたのでしょう。

Img_3407_800x577  もう一つ、新発見ではありませんが、貝塚公園で、シロハラがツグミを蹴散Img_3408_800x534 らしていました。左の写真は、左側にいるツグミを撮ろうとしていたら、右からシロハラがやってきて、このツグミに一発お見舞いしたのです。その直前の写真がこれ。右は、ツグミを追い払って、ご満悦のシロハラ。

Img_3266_800x533  さて、散歩は、9時前から11時半まで。住吉神社から九華公園、貝塚公園、Img_3273_800x608 京町、寺町と5.3㎞。住吉入江にはキンクロのメス、住吉神社前の揖斐川には、キンクロのオスが、それぞれ1羽。蟠龍櫓東の堤防には、ヒバリが2羽、ツグミが2羽。一頃に比べると、本当に鳥が少なくなりました。吉之丸コミュニティパーク東の堤防には、カモが46羽いたと、伊賀町のご隠居がおっしゃっていました。ヒドリガモでしょう。小生が通ったときには、揖斐川に数羽が見えただけでした。

Img_3302_800x582  九華公園では、キセキレイを見て、ウグイスの鳴き声を聞いた後、久しぶりにコゲラの鳴き声が聞こえてきました。かなり高い木の上に止まっているのが見えました。が、これも証拠写真であります。

Img_3305_800x534  例の甲羅干しスロープを見てビックリ。修理されていました。カメのためを思ってなのかどうかは分かりません。昨日の朝は、まだこうはなっていませでしたので、そのあと、管理の方が修理なさったのでしょう。しかし、好天であったのに、カメが1匹しかいなかったのは、新しい状況を警戒したような気もします。

Img_3325_800x537  シメは、奥平屋敷跡でまずは見かけました。鳴き声がしていたのになかImg_3380_800x567 なか見つけられませんでした。樹上にいると分かりません。本丸跡へ回ったら、地面に降りて、餌を食べているところに遭遇。シメさんというと、どうもいつも何かを食べているというイメージがあります。

Img_3317_800x563  これもあまりよい写真ではありませんが、カワラヒワのつがいと思われます。カワラヒワ、散歩コースのあちこちで、ペアで行動しているのを見かけます。樹木の枝などの茂みの中に巣を作るようですが、これまでにまだ見たことはありません。一度は見てみたいと思うのですが……。

Img_3334_800x596  シジュウカラは、二の丸跡で盛んにさえずっていました。シジュウカラ、この冬はあまり見なかった気がします。シジュウカラとよく一緒にいるヤマガラは、秋の終わりには見ましたが、冬の間は全く見かけませんでした。

Img_3345_590x800  同じく、二の丸跡のヤマザクラに出てきたメジロ。昨日は、二の丸橋袂のImg_3351_800x572 ソメイヨシノに来ていました。花の蜜を吸いに来ることが多いのですが、この後、朝日丸跡では、まだ花が咲いていない桜の木に10羽ほどがやってきていました。芽をつついているようにも見えたのですが、何をしているのかは今ひとつよく分かりませんでした(右の写真)。


Img_3361_800x585  カモは全くいませんでしたが、ユリカモメは、12羽ほどが来ていました。行灯があっても平気で、堀に降りています。このあたりは、カモとユリカモメの行動パターンの違いがあるようです。知り合いの方に伺ったら、カモも夕方になると戻ってくるそうですから、堀巡りが行われている間は、それを避けて他に行っているということなのでしょう。

Img_3403_800x534  貝塚公園の桜の下で、最近知り合った高齢の女性と、お話をしていましImg_3406_633x800_2 たら、ヒヨドリがやってきました。すぐ近くに来たのですが、逃げる様子はなし。仕方ないので、写真を撮りました(苦笑)。蜜を吸っているからでしょう、花粉で嘴の周りが黄色くなっています。

Img_3417_800x579  貝塚公園では、シロハラがツグミを蹴散らすところを見たと書きましたが、その後も2羽を見ました。3羽はいないと思うのですが、確認は出来ていません。こちらは、よく出てくる公園の南東隅でみたもの。

Img_3431_800x534  もう1羽は、公園の西側の道路に面したあたりで見つけました。すぐ上のImg_3438_800x556 写真のシロハラとは別個体です(時間的に接近していましたし、移動した様子はありませんでしたから)。盛んに地面をつついて餌を採っていました。何かの幼虫のようなものを咥えています(右の写真)。

Img_3459_800x534  寺町を経て、住吉入江まで来ると、三崎見附あたりにカンムリカイツブリが1羽。昨日も来ていたカンムリカイツブリのような気がします。


Dscn1090_800x562  桜の様子。九華公園の本丸跡で、まあまあ咲いているあたりがこういう様子です。向かって右手に時計塔があります。この時計塔あたりが割と早く咲くという評判のところです。場所によっては、あるいは、木によってはよく咲いているものもありますが、今日のところはこんな感じと思っていただいた方がよろしいでしょう。

|

« 市民会館の薄墨桜は満開、九華公園にアオサギ、ソメイヨシノにメジロ | トップページ | 2016年中日ドラゴンズナゴヤドーム開幕戦 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、おはようございます。

最後の桜の写真は、おっしゃる通りリアル(現実)であります(苦笑)。
4月になるとさくらまつりになるのですが、満開になるでしょうか?

さて、スクープ写真は、偶然撮れたものです。
直接アタックしているところが撮れればよかったのですが、そうそううまい話はありません。
通路からは、ちょっと小高くなったところでバトルが展開されていました。

シジュウカラなど、鳥の鳴き声を研究している方、いらっしゃいますね。
一般的には、「さえずり」(ラブコール)と、「地鳴き」(普通になく鳴き声)との区別は、よく知られています。
ゴジュウカラもいます。
一度か二度、諸戸氏庭園前で見たことがありました。

ヒヨドリさん、実はなかなかの役者であります。
すぐ逃げるかと思えば、近くにやってきて、「撮ってみろ」といわんばかりのこともあります。
私は何もしておりません。
ヒヨドリの仰せにしたがって、写真を撮らせてもらっただけです(笑)。

投稿: mamekichi | 2016年3月30日 (水) 08時41分

mamekichi先生、こんにちは。

最後の桜のお写真は、リアルですね(笑)。
左端だけを見ると、いよいよ満開か?と思えるのですが、実際は、まだまだ右端の寂しい感じです。

さて、戻って、スクープ写真。
ツグミさんを蹴散らしたシロハラどんのドヤ顔ですね(笑)。
これは、少し高い場所だったのでしょうか。それとも、寝そべって?撮られたのでしょうか。
すごいローアングルのようですが・・・。

シジュウカラ。シジュウカラの鳴き声は、ずいぶん研究が進んでいるらしいので、よく聞く鳴き声なら、何と言っているのか、わかるかもしれませんね。
リンク先に、”ゴジュウカラ”も居る、と書かれていて、びっくりぽんです。

仕方なく撮られたという、ヒヨドリさん。
すごい形相で睨んでいらっしゃいますが、写真を撮る以外に、何かされたのでしょうか。
上からの、「ゴゴゴゴゴ」と気迫溢れる眼差しに、震え上がりました(笑)。

投稿: おユキ | 2016年3月29日 (火) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市民会館の薄墨桜は満開、九華公園にアオサギ、ソメイヨシノにメジロ | トップページ | 2016年中日ドラゴンズナゴヤドーム開幕戦 »