« ツバメ見参、貝塚公園と拙宅マンションでウグイスを確認、ジョウビタキのオスも、そしてユリカモメも夏羽に冠羽中……木曽御嶽山遠望、九華公園からも見えました | トップページ | 市民会館の薄墨桜は満開、九華公園にアオサギ、ソメイヨシノにメジロ »

2016年3月26日 (土)

ツバメに再挑戦、ヒドリガモの集団、九華公園では今日からお堀めぐり

Dscn0976_600x800  今朝の中日新聞の「桜だより」では、九華公園もようやく「咲き始め」となってDscn0958_800x600 いました。「さくらまつり」は、4月1日からですが、今日からは、「お堀めぐり」の舟の運航が始まります。ただ、このところの寒の戻りで、桜の開花はあまり進んでいませんし、今日は、やや風もあり、結果論ではありますが、「お堀めぐり」には、ちょっと早いようです。露天商の方も、それぞれ準備をしておられましたが、売り上げは々だったでしょう?

Dscn0966_800x600  その「お堀めぐり」、私が九華公園に着いた、9時過ぎ頃は、まだ準備中。観Dscn0961_800x600 光協会のテントは、乗船受付。そばの花菖蒲園の脇から乗船します。舟は、バッテリーとモーターで動きます。船頭さんが、いろいろと説明もしてくださいます。

Img_3067_800x574  昨日のツバメがあまりよく撮れませんでしたので、本日、再チャレンImg_3107_800x519 ジ。場所は、昨日と同じく京町公園付近。この近くのとあるお宅に巣があり、そこに来ているツバメです(去年も、ここで観察しています)。つがいでやってきているようです。昨日は、2羽一緒のところは撮れませんでしたが、今日はバッチリ。なにやら話でもしているように見えます。

Img_3094_800x562  巣は、去年のものをそのまま使っているようです。同じツバメが来ていると思うのですが、確かめようはありません。糞が落ちるのを嫌って、巣を壊してしまう方もありますが、こちらでは、大切にしておられるようです。このお宅には、2つの巣があります。

Img_2895_800x559  さて、散歩の時間的順序にしたがっていきましょう。今日はやや早めに8時半過ぎに出発。住吉神社から九華公園、貝塚公園、京町、寺町と5.7㎞。11時過ぎ帰宅であります。カンムリカイツブリがまだいました。ただ、この間も書きましたように、ほとんど夏羽になっていました。

Img_2907_800x531  吉之丸コミュニティパーク東の揖斐川右岸堤防には、今日もまた、ヒドリImg_2911_800x553 ガモたちが集まって、餌を食べていました。その数、48羽。今まで見た中でもっとも多くなっていました。集団で北に帰る準備なのでしょうか?

Img_2941_800x560  九華公園の北門のところにいたのは、散歩友達のナナちゃん。犬の散歩友達もいるのです(微笑)。もう1匹、散歩友達のワンちゃんがいます。いずれも覚えていてくれ、なついてくれます。

Img_2939_800x549  ナナちゃんの近くではドバトが餌をもらっていたのですが、餌が少なくなるImg_2940_800x560 と、取り合いのケンカが始まることがあります。ドバトの気性とか、ドバト同士の相性とかもあるのでしょうか。この2羽、かなり激しくやり合っていました。こういうことをしている間に、餌を探せばよいのにという気もします。

Img_2963_800x555  散歩する人も多く、露天商の方も店の準備をするなどが影響したのは、Img_2975_800x571 鳥はさらに少なくて、残念。ただ、朝日丸跡の東で、シメの鳴き声がしていました。なかなか見つけられなかったのですが、待っていたら、降りてきました。盛んに餌を見つけては食べていました。左の写真では、嘴に食べかすのようなものが着いたままです。右の写真、シメにしては珍しく、モシャっています。

Img_3003_800x541  吉之丸堀の東には、今日も、キンクロさんが31羽。後から、ユリカモメも3羽ほど、やってきました。カルガモさんが、揖斐川につながった暗渠から出てきて、賑やかにおしゃべりをしていました。ちょうどよいタイミングの写真が撮れました。

Img_2998_800x564  本丸跡で見かけたのは、ベニシジミ。Wさんと話していたときで、「よくそんな小さなチョウを見つけるなぁ」とあきれられるやら、感心されるやら。これからは、チョウも増えてきますから、楽しみです。

Img_3027_800x580  貝塚公園は、今日もツグミがたくさん。シロハラは、実数で2羽を目撃。西側と、南東側の2カ所ですし、かなり近い時間でしたから、2羽がいると思われます。写真は、公園の南東側にいたシロハラ。待っていたら出てきたものです。

Dscn0986_800x600_2  今日聞いた話では、春日神社の金龍桜も満開のようです。市民会館の薄墨桜も、車で通ったときに見たら満開のように見えました。どちらも明日、見に行こうと思います。

|

« ツバメ見参、貝塚公園と拙宅マンションでウグイスを確認、ジョウビタキのオスも、そしてユリカモメも夏羽に冠羽中……木曽御嶽山遠望、九華公園からも見えました | トップページ | 市民会館の薄墨桜は満開、九華公園にアオサギ、ソメイヨシノにメジロ »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

gentaさん、misterさん、こんにちは。

冬鳥たちはかなり去ってしまい、ツバメの季節になってきました。
ただし、私の散歩コースでは、京町のところでしかまだツバメは見ていません。
養老鉄道の跨線橋の下に31も巣があるとは驚きです。
ツバメたちにとっては安全な場所なのでしょうね。
ところで、misterさんがお読みの『鳥ってすごい!』という本、あるのは知っていましたが、まだ入手していませんでした。
面白そうなので、早速発注しました。
ご紹介くださり、ありがとうございます。

投稿: mamekichi | 2016年3月27日 (日) 14時15分

mamekichi先生、こん@@わ。
おいらも、のど赤き燕を早く見たくて、毎日うずうずしてるんだワン。おいらの家の近くにある養老鉄道の跨線橋の下には、去年新築したと思われるツバメさんの巣が31個(見える範囲で)もあるのを昨日確かめたんだけど、まだ家主の姿はないんだワン。去年のツバメさんたちが無事に戻って来られるように祈ってるんだワン。ミスターが『鳥ってすごい!』(樋口広芳著・ヤマケイ新書)って本を読んでたんだけど、渡りの謎についてふれられていて、とっても感動したと言ってたんだワン。鳥さんたちには、イヌや人間では想像もつかないようなスゴイ能力をもってるんだなあとただただ感心するばかりなんだワン。
genta gonta

投稿: genta gonta | 2016年3月26日 (土) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツバメ見参、貝塚公園と拙宅マンションでウグイスを確認、ジョウビタキのオスも、そしてユリカモメも夏羽に冠羽中……木曽御嶽山遠望、九華公園からも見えました | トップページ | 市民会館の薄墨桜は満開、九華公園にアオサギ、ソメイヨシノにメジロ »