« ホオジロ、ヒバリ、ジョウビタキのオスにまたもウメジロウ……18℃を超え、カモは少なし | トップページ | 家内の実家で春を楽しむ……キチョウ、エナガ、オオイヌノフグリなどなど »

2016年3月 7日 (月)

吉津屋堀でコサギ、ユリカモメを集める方法……オマケは「ジュニアサミットのバスマスク」とメダカ近況

Img_0063_800x533  朝から曇天で、意気が上がりません(笑)。つくづくソーラーパワーは偉大だと思います。しかし、めげずに散歩であります。少しは約8時半に出て、住吉神社から九華公園、貝塚公園、吉津屋町を経て、寺町と、5.7㎞。11時過ぎに帰宅でした。寺町商店街の河津桜、満開であります。

Img_0070_800x541  天気がよいときにトライしてみればよかったのですが、昨日までは思いつきませんでした。写真は、逆さでも、ピンぼけでもありません。寺町堀に映った桜と女性を撮ったものです。

Img_9902_800x551  天候からして、鳥にはあまり期待しませんでしたが、まぁそれなりにという成果でした。住吉神社の先の揖斐川には、久しぶりにカンムリカイツブリの姿が。それも、揖斐川の堤防に近いところに来ていました。まだ冬羽のようです。

Img_9910_800x570  七里の渡し跡には、久しぶりにコガモが3羽来ていました。オス2羽と、メス1Img_9914_800x533 羽。もう来ないと思っていましたが、まだいたようです。というのも、昨日の朝6時過ぎ、ベランダから、カモがV字の編隊飛行をしているのを見たのです。北へ帰ったのかと思ってしまいました。

Img_9917_800x561  右上の写真のカモを撮っていたら、驚かせてしまったようで、川口水門にImg_9919_800x555 向かって飛びました。必ずしもピントが合っているわけではありませんが、小生にとっては一つ発見がありましたので、これら2枚を載せました。右の写真、着水の瞬間ですが、両翼は、たたまれています。このようにして着水するというのは、初めて確認したのです。

Img_9946_800x533  九華公園。ゴイサギは相変わらず不在でしたし、今日はジョウビタキも、モズも出てこず。カモは、合計48羽。このところあまり変動はありません。ホシハジロのオス、メスとも1羽。他は、キンクロさんたちです。ユリカモメは、あちこち移動して、数がよく分かりませんが、数えられた範囲では35羽。

Img_9983_800x529  このユリカモメたち、橋の上で人が手を上げると、餌をもらえると思うのかImg_9994_800x506 集まってくるようです。橋の上で何気なく手を上げたら、集まってきたのです(そのあと、もう一度確かめたら、やはり集まってきました)。堀の中の東屋の屋根にも、ユリカモメが降りて、餌を探していました。小生は初めて見ましたが、先日、ひらいさんのブログ(2016.03.05 桑名駅周辺~九華公園コース!)に載っていた光景です。

Img_9972_800x550  カモと、ユリカモメを巡っての光景。キンクロさんが、野球場南の堀で、「上Img_0015_674x800 陸」しているのが見えました(左は、堀の中の東屋あたりから撮ったもの)。急いで近寄っていたら、そこにユリカモメや、カルガモさんまで参加していました。このユリカモメは、水を飲みに降りてきたようです。カルガモは身繕い、キンクロさんの1羽は、「バッサバッサー」。楽しめます。

Img_9941_524x800  ユリカモメで、もう一つ面白い光景。ただし、スチール写真では、今ひとつ伝わりにくいのですが……。管理事務所近くにある、九華橋の上の電線にたくさんのユリカモメが降りてきたのですが、電線が揺れて、皆大慌てというシーンです。野球場のフェンスなどは、しっかりとしているのですが、普通の電線ではいけません。




Img_9949_800x536  ツグミ、今日もあちこちにいました。9羽でした。本当に今シーズンは、ツグImg_9951_800x562 ミの当たり年です。ツグミは、チョコチョコと小走りで移動しては、立ち止まり、あたりを見ています。何を見ているのでしょう? ツグミの視点になってみたい気がしますが、地面に横にならないといけませんから、まさに不審人物であります(爆)。

Img_9954_800x551  ツグミも、同じようなシーンばかりでは面白くありませんから、ちょっと粘ってみました。樹上に逃げたツグミさんが、身繕いをしてくれました。枝かぶりの位置ですが、ご容赦ください。このあと、貝塚公園には、シロハラはおらず。ツグミ、ムクドリ、シジュウカラがいました。シジュウカラは、さえずっていました。講釈ですが、さえずりは、繁殖期のオスが縄張り宣言をしたり、メスを呼んだりするときの鳴き声であります。

Img_0049_800x568  吉津屋町の吉津屋堀にかかる吉津屋橋(くどいです……苦笑)には、ゴ Img_0052_800x577_2 イサギがいました。ここは寺町堀から続いているところです。気づかずに歩いていて、驚かせてしまいました。石垣の間を見て回り、ところどころでつついていました。虫とか、カニのようなものとかを探しているのでしょう。かなり以前、今使っているEOS kiss x-5を買ったばかりの頃、ここでコサギが魚をゲットした写真を撮ったことがあります。

Img_0087_800x568  一回りして、拙宅前の住吉入江に戻ってきたら、カンムリカイツブリが1羽やってきていました。寒い頃にはよく来ていましたが、本当に久しぶりです。

Img_0081_800x558  オマケその1。桑名市内の三交バスや、コミュニティバスには、先日から、「ジュニア・サミット」を知らせるバス・マスクが取り付けられています。「期間限定」ですから、是非とも写真に撮りたいと思っていました。左は、寺町交差点で撮った、桑名のコミュニティバスに掲げられていたものです。ちなみに、バスマスクの写真を集めたサイトがありました(バスマスクの部屋)。

Rimg0024_800x6000307  オマケその2は、我が家のメダカたちの近況であります。去年7月にこころんさんから20匹いただき、その後8匹に減ってしまいましたが、その8匹全員が無事に冬を越せたようです。暖かくなった最近は、水面近くに上がってくるようになりました。

 余談。とあるところからご依頼をいただき、4月から前期だけ、週に1コマ非常勤講師を務めることになりました。シラバスは1月に提出し、今は授業の準備を始めたのですが、なかなか進みません。どなたか「喝!」を入れてください(苦笑)。

|

« ホオジロ、ヒバリ、ジョウビタキのオスにまたもウメジロウ……18℃を超え、カモは少なし | トップページ | 家内の実家で春を楽しむ……キチョウ、エナガ、オオイヌノフグリなどなど »

メダカ」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

チーママさん、おはようございます。

メダカさん、とりあえずは無事に冬を越せ、一安心です。
案外丈夫な生き物なのだと再認識しました。

去年は、産卵した様子はなかったのですが、今年はどうなのでしょう?
雌雄の判別が難しそうです。

授業準備、久しぶりで、効率が悪いです(苦笑)。
単発の研修や講演とは違って、シリーズできちんとまとまっていないといけませんので、その点も苦労しています。
応援をいただきましたので、一段と気合いを入れます(笑)。

投稿: mamekichi | 2016年3月 8日 (火) 07時51分

おユキさん、おはようございます。

水鏡、そうですね、あまり好天の時よりもよいかも知れません。
今日は出かけますので、試せませんが、また撮ってみて比べることにします。

ユリカモメは、たぶん、人が餌をやるときのポーズを覚えたのでしょう。
すごい勢いで集まってきました。
ビックリするくらい(笑)。

投稿: mamekichi | 2016年3月 8日 (火) 07時49分

メダカさん 増えるといいですね。 授業の準備 頑張ってくださいませ~(^^)v

投稿: チーママ | 2016年3月 8日 (火) 00時49分

mamekichi先生、こんばんは。

水鏡、曇天の方が鮮明に写るような気がします。
日光の反射が少ないせいでしょうか。

ユリカモメ、手を上げたら集まってきたんですか?
気持ち良さそうですね(笑)。
ユリカモメも学習する、ということがわかりました(爆)。

投稿: おユキ | 2016年3月 7日 (月) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホオジロ、ヒバリ、ジョウビタキのオスにまたもウメジロウ……18℃を超え、カモは少なし | トップページ | 家内の実家で春を楽しむ……キチョウ、エナガ、オオイヌノフグリなどなど »