« コンデジを買い換え……NikonのCoolpix s7000に | トップページ | 玉重橋、リフトアップ……定期点検と、視察・交流会のため »

2016年3月10日 (木)

揖斐川堤防にヒドリガモ、ユリカモメは激減……NikonのCoolpixを試し、その実力に驚く

Dscn0010_800x600_4  最高気温は、11℃。北西の風も数m/sで、やや冷たいという日でした。今Rimg0002_800x6000302_3 日から、散歩に持って行くカメラは、EOS kiss x-5と、NikonのCoolpix s7000になりました。写真にマウスを載せていただいて、「DSCN~」というナンバーが現れるものが、Coolpixで撮ったものです。早速、左は、Coolpixの写真です。右は、3月2日に撮った、同じく多度山の方角の写真です。Coolpixは広角25mm、cx-3は28mmと少し違います。天候や時刻も違いますから、比較は難しいところです。今日は、Coolpixでもあれこれ撮ってきましたので、それらも載せます。

Img_0139_800x558_3  今日のトップは、こちら。ヒドリガモが10羽、蟠龍櫓東の堤防の上にいImg_0154_800x553_4 たことです。九華公園の堀や、揖斐川、長良川河口堰ではよく見ますが、こんなところにいたのは初めて見ました。

Img_0156_800x522_3  ヒドリガモ、オス6羽、メス4羽でした。いたのは、この左の写真のところ。上流方向(奥)へ移動しつつ、餌を食べていました。ヒドリガモたちは、ユーラシア大陸北部で生息し、冬には日本などに渡来するそうですから、帰る前にたくさん食べているということかも知れません。

Dscn0026_800x600_3  こちら、3、4枚目の写真と同じあたりから、Coolpix s7000で撮ったものです(トリミングなしです)。光学20倍、デジタルズームを使うと、40倍になります。35mm換算では500mmのズームに相当するようです。これだけ撮れるならデジイチは要らないかと一瞬思いましたが、そうはいきません。きちんと固定して構えるのが、難しいのです。コンデジでも、デジイチ風の高倍率ズームのカメラであれば、重さもあり、デジイチのように構えられますので、大丈夫だろうと思います。

Dscn0017_800x600_3  こちらは、同じくCoolpixを使い、ダイナミックファインズーム40倍(光学20倍+デジタルズームを、Nikonはこう呼んでいます)で撮った名駅の高層ビル群です。撮影場所は、住吉神社前。このときは曇っていましたが、晴れていれば、もっとクリアに撮れたでしょう。コンデジ、恐るべしです(笑)。

Img_0094_800x539_3  さて、散歩は、8時45分から、11時45分まで、ほぼ3時間。歩いたのは、いつものように、住吉神社から九華公園、貝塚公園、内堀南公園、新築公園、寺町と、6.0㎞ちょうど。こんなに時間がかかったのは、あちこちで散歩友達の方としゃべっていたからであります(苦笑)。写真は、桑名七里の渡し公園の門柱にいたスズメさん。かわいいです。

Img_0109_800x558_3  揖斐川には、カンムリカイツブリが2羽。1羽は、右岸堤防に近いところにいました。このほか、揖斐川には、キンクロハジロたちが、合計で21羽もいました。中州には、アオサギの姿は、皆無。ブロ友のひらいさんの情報によれば(2016.03.06 再度確認!)、弥富の野鳥園近くに集まっていて、巣作りもしているということですから、揖斐川あたりには来ないのかも知れません。

Img_0119_800x593_3  七里の渡し跡。コガモが、計3羽。七里の渡し跡向かいの堤防には、オImg_0123_800x576_3 ス、メス各1羽が上がっていました。また、七里の渡し跡の奥の堀にも、オスが1羽。もうここには来ないかとか、北へ帰ってしまったかと思っていましたので、ちょっとうれしかったです。

Img_0138_800x561_3  蟠龍櫓の東、ヒドリガモがいたところよりやや下流川の堤防には、ホオジロが出てきました。この間から、時々このあたりでホオジロを見るようになりました。目のあたりが褐色ですからメスと思います。このあと、冒頭に載せた、ヒドリガモを見つけました。

Img_0162_800x534_3  蟠龍櫓のすぐ南には、ハシボソガラス。この頃、カラスたちが忙しく飛び回っているのを見ます。先日、大山田川近くで巣を作っているところを見かけましたから、カラスも繁殖の準備で忙しいのかも知れません。

Img_0177_800x533_3  九華公園です。写真は、管理事務所の脇。散策コースの案内板が少しずつ整備されてきています。小生も、管理担当の方のお一人から、「『九華公園で見られる野鳥』というパンフレットでもつくってみたらどう?」といわれています。ほとんど毎日お世話になっている九華公園ですから、是非ともやってみたいと思っています。

Img_0183_800x533_3  カモさんたち、今日は、合計40羽。左の写真は、管理事務所の東(九華橋Img_0181_800x534_3 の南)の様子。真冬には、ここに50羽とかいたのですが、今日は、たったの13羽。ちょっと張り合いがありません(苦笑)。左端には、ホシハジロのオスがいます。なんとなく、名残惜しい気分がしてきます。

Img_0234_800x514_3  二の丸堀の方には、ヒドリガモのつがいが1ペア。今シーズン、はじめの頃は、九華公園にもヒドリガモがけっこう来ていたのですが、ある頃からほとんど来なくなりました。このつがいも、帰る前にもう一度、見ておこうとおもってきたのかも知れません。

Img_0238_800x534_3  ユリカモメ、今日、小生がいた間は、ほとんどいませんでした。たったのImg_0240_800x534_3 5羽。気が抜けてしまいます(爆)。ユリカモメも、ユーラシア大陸北部から来るようです。


Img_0203_800x576_3  ツグミは、今日もあちこちで出会いました。合計9羽。今年は、本当に多いImg_0110_800x566_3 です。左は、九華公園の二の丸跡で見たもの。右は、旅館・山月の裏の堤防で撮ったものです。飛んでいるところが撮れましたが、あまりどうということはない写真かも知れません(苦笑)。

Img_0227_800x596_3  蟠龍櫓東で見たヒドリガモに興奮してしまい、気づきませんでしたが、今Img_0231_800x583_3 日は鳥はあまりいませんでした。九華公園で見たのは、異常の他、カワラヒワや、ドバト、ムクドリくらい。右の写真、ローアングルでドバトと、キンクロを撮ろうと思ったものですが、ドバトがそろってこちらを見ていると、なんとなく気味が悪い感じさえします(失礼)。

Img_0322_800x559_3  貝塚公園にはカワラヒワや、ヒヨドリくらいしかいませんでした。こちらのシImg_0363_800x592_3 ロハラは、外堀あたりの民家に出てきたもの。「おっ! シロハラだ」と思って、慌てて撮った1枚。証拠写真であります。オオバンは、散歩から戻って、玉重橋に来たときにいました。1羽だけです。

Dscn0061_800x600_3  ところで、Coolpixを試すため、花も撮ろうということで、常信寺と、桑名別Dscn0066_800x616_3 院、寺町にも行ってきました。左は、常信寺にあるミツマタの花。Coolpix s7000で、マクロを使って撮ったものです。右は、同じく常信寺のサンシュユ。自分で言うのも何ですが、よくとれていると思います。

Img_0335_800x614_3  ジンチョウゲは、残念ながら、Coolpixでは、うまく撮れませんでした(苦Img_0337_800x586_3 笑)。マクロで、どこにきちんとピントが合うのかなどがまだよく分かっていません。これらは、デジイチで撮ったもの。


Img_0323_800x571_3  常信寺に行く前に、京橋町のあるお宅に咲いているハクモクレンが目に入ってきました。実家にも、ハクモクレンの大きな木がありますので、懐かしい気がします。

Dscn0086_800x600_3  ツバキです。これ以上、詳しい種類、名称は分かりません。バールフレンImg_0344_800x533 ドのYさんは、「ユキツバキ」とおっしゃったのですがどうも違うようです。鎮国守国神社の裏手にも同じツバキが咲いていました。こちらは、桑名別院にあったものです。左はCoolpix、右は、EOSで撮った写真です。

Dscn0078_800x611  寺町の河津桜。Coolpixで撮りました。けっこういけると思います(苦笑)。満開はやや過ぎ、葉桜が出始めています。

Dscn0100_800x600  その寺町の河津桜を、我が家のベランダから撮ったものです。左は、Img_0367_800x523 Coolpixで、ダイナミックファインズーム40倍(500mm相当)。右は、EOSで、250mmで撮ったもの。いずれも、トリミングは施していません。Coolpixの実力、恐るべしと思いました。

|

« コンデジを買い換え……NikonのCoolpix s7000に | トップページ | 玉重橋、リフトアップ……定期点検と、視察・交流会のため »

季節」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おユキさん、こんにちは。

ヒドリガモの写真で、「クワァ」とは……(笑)。
「クワァ」と鳴くのは、カルガモさんでしょうか?
お大事になさってください。
ちなみに、ヒドリガモの鳴き声は、「ピュー」という、笛のような音を出します。

新しいCoolpixの画像は、EOSや、Richoのcx-3とは違って、きれいというか鮮やかな印象があります。
ピントさえきちんと合えば、それなりの写真が撮れてしまいます(笑)。

ドバトーズの1つ前の写真は、おっしゃるとおり、カワラヒワです。
鳥さんの区別については、色もそうですが、鳴き声や仕草、飛び方、地面での移動の仕方などでおおよそつけられます。

ハクモクレン、かなり咲いていました。
他ではあまり見ないというか、印象に残っていませんが、このお宅のは、日当たり抜群ですから、花も早いかも知れません。

投稿: mamekichi | 2016年3月11日 (金) 14時29分

mamekichi先生、こんばんは。

三枚目、ヒドリガモさんの写真をクリックして、「クワァ」と鳴き声が口を突きました。
で、coolpixで撮られた、同じくらいの位置からのお写真を開いた時にも「クワァ」。
何の鳴き声だかわかりませんが、何かに憑依されたようです(笑)。

それにしても、コンデジの画像、キレイですねぇ。
こうなると、コンデジが恐るべしなのか、技術の日進月歩が恐るべしなのか。うーん・・・。

ドバトーズ(ドバトさんたち)の隣は、カワラヒワさんですか?
ずいぶんワイドになっているので、確証が持てません。
と同時に、鳥さんって、形より色で見分けるのですね。
今更になってそう思います。
そうそう、(推定)カワラヒワさん、これまた先日のシメさんに並ぶ、ハードボイルドな感じでカッコイイです(笑)。

ハクモクレンの花、もうこんなに膨らんでいるのですね。
近所のハクモクレンを確認してこなくっちゃ。


投稿: おユキ | 2016年3月10日 (木) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンデジを買い換え……NikonのCoolpix s7000に | トップページ | 玉重橋、リフトアップ……定期点検と、視察・交流会のため »