« 映画「クハナ!」の撮影に遭遇……鳥は少なし | トップページ | 三重K-ABCアセスメント研究会第18回研究会のお知らせ……法政大学・小野純平先生をお招きします »

2016年3月17日 (木)

シメに大接近、ソメイヨシノのつぼみ膨らむ、そしてまだまだ「河津桜にメジロ」……諸戸氏庭園の撞球場の修復

Img_1199_800x533 九華公園の外周遊歩道、南側にあるソメイヨシノです。つぼみがかなり膨らんできています。ここは日当たりもよいので、毎年、花が早いところです。九華公園には、桜が約450本あるとされます。まだ多くの木でつぼみは堅いようでした。さくらまつりは、4月1日からですが、それよりも早く開花しそうです。

Dscn0407_800x600  散歩に出ようと玄関先に出たら、目の前に大きなクレーンが。諸戸氏庭園Dscn0409_800x600 の修復事業が、平成22(2010)年から続いています。ここには、撞球場がありましたが、痛みがひどくて解体修理が行われていると聞いていました。すぐ北側の御殿はほぼ修理が終わったようですので、撞球場に取りかかったのでしょう。諸戸氏庭園のFacebookを見ると(3/7)、関連記事がありました。

Dscn0410_800x600  工事が行われているところをクローズアップすると、左のようになっており、Img_1100_800x533 屋根の部分の枠組み(何という名称でしょう?)が、取り付けられていく最中です。マンションの外に出たら、この部分がクレーンでつり上げられ、移動しているところでした。

Img_1118_800x534  さて、散歩は、8時45分出発。いつものごとく、住吉神社から九華公園、貝塚公園、吉津屋町、寺町と。今日は彼岸の入りですから、桑名別院にもお参り。途中で、いろいろ5と話したりしていて、帰宅は、11時20分。5.4㎞でした。取りは少なかったのですがそれなりに楽しめました。

Img_1122_800x545  ヒドリガモのペアがいたのは、七里の渡し跡。ここで見ることは滅多にありまImg_1124_800x561 せん。ついこの間までは、コガモとオオバンがよくいたところですが、彼らの姿はこの頃見かけません。

Img_1145_800x555  九華公園のカモたちは、合計48羽。40~50羽くらいになってからは、あまり数に変動はありません。ただ、今日は、キンクロさんImg_1178_800x534 ばかりで、ホシハジロや、ヒドリガモはいませんでした。キンクロさんたち、さえずりに似た鳴き声を上げて、泳ぎ回っていました。こちらで聞けます。何というか、ちょっと脱力しそうな鳴き声です(笑)。

Img_1203_800x562  ユリカモメは、入れ替わり立ち替わりで、数が定まりませんでしたが、見ていた限りでは、20羽くらい。カモたちは、だいたい堀に浮いていて、どこかに飛んでいくということはありませんが、ユリカモメはかなり移動します。

Img_1174_800x533  今日のハイライトは、こちら、シメさん。朝日丸跡にいたのですが、なんとImg_1166_800x533 3mほどの、まさに至近距離まで近づけました。左の写真は、EOSで、250mmズームで撮ったのですが(トリミングなしです)、このときが3mくらいのところ。少しずつ近づいて行ったら、逃げる機会を失ったのかも知れません。「固まっている」ようにも見えますし、目が点になっているような気もします。お礼を言って分かれてきました(苦笑)。

Img_1151_800x572  ツグミは、今日はあまり多くはいませんでした。4羽くらい。こちらは、二の丸跡にいたツグミ。ツグミも慣れると、少しずつ近づいていくとけっこう近くまでいけるそうですが、うまく行っていません。

Img_1191_800x534  カワラヒワが出てきたのは、公園の外周遊歩道の東の桜の木。目の前にやってきて、何枚か写真を撮らせてくれました。ちょっと枝が多くて邪魔ですが、カワラヒワはきちんと撮れました。

Img_1214_800x534  貝塚公園では、ムクドリの他にいたのは、キジバトくらい。シロハラは、姿も見えず、鳴き声も聞こえずで、ちょっと残念。


Img_1226_800x574  寺町の河津桜も、盛りは過ぎてしまい、かなり葉桜になってきています。Img_1240_800x559 それでも、メジロたちが花の蜜を吸いに群れでやってきていました。今更という感じもありますが、しつこく「河津桜にメジロ」であります(苦笑)。

Img_1243_800x564  蜜を吸うのに懸命なせいか、近寄っていって、近くで写真を撮っていても、逃げられませんでした。


Img_1255_800x534  ところが、この乱暴者が乱入してくると、メジロたちは、大騒ぎで逃げ惑います。そうなのです、暴れん坊のヒヨドリはメジロなど、自分より小型の野鳥を蹴散らすのです。しょうがないので、「河津桜にヒヨドリ」を1枚だけ撮って載せることにしました(笑)。

Img_1269_800x558  諸戸氏庭園前まで戻ってきたら、ハクセキレイの、これはメスでしょう。1羽、出迎えてくれました。しばらく前にはここによくいたのですが、最近はとんとご無沙汰だったのです。

Dscn0430_800x600  散歩の途中、鳥好きのSさんに久しぶりに出会いました。「オシドリの写真をあげるから、またあとで。九華公園の管理事務所のところでね」といわれ、待ち合わせ(ちなみに、Sさんは、ほぼ80歳の男性であります)。A4サイズのオシドリの写真と、絵はがきに仕立てたものをいただいてきました。Sさんといえば、先日、私が持っていた、百均で買った「数取器」をご覧になって、「どこで買った?」と。お教えしたら、早速買ってこられ、今日も使っていらっしゃいました。左の写真は、九華公園の堀の中の東屋。どこかの観光地のようにも見えます(外周遊歩道の東から撮ったもの)。

Dscn0435_800x600  こちらは、浄土真宗大谷派桑名別院。彼岸の入りで、今日から彼岸会法要が行われています。暑さ寒さも彼岸までとなってくれるとありがたいところです。

|

« 映画「クハナ!」の撮影に遭遇……鳥は少なし | トップページ | 三重K-ABCアセスメント研究会第18回研究会のお知らせ……法政大学・小野純平先生をお招きします »

季節」カテゴリの記事

寺院」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「クハナ!」の撮影に遭遇……鳥は少なし | トップページ | 三重K-ABCアセスメント研究会第18回研究会のお知らせ……法政大学・小野純平先生をお招きします »