« コメダの“クロノワール”、パソコン修理(驚いたことあり)そして寺町の河津桜、一輪開花 | トップページ | コサギは4日連続で寺町に、あの場所にはゴイサギのみ、カルガモのお宅(?)発見 »

2016年2月 6日 (土)

コサギは今日も寺町に、ゴイサギvs.アオサギ場所争いの行方……バールフレンドからバレンタインチョコ(微笑)

Img_4567 昨日、大漁で味を占めたのか、コサギさん、今日も寺町商店街裏の寺町堀Img_4537 に出勤してきました(笑)。これで3日連続です。和菓子の保々屋さんや、仏壇の五大さん、福井屋さんの裏手あたりに出没しています。

Img_4560  さすがにこの季節、寺町堀に魚影は見られません。20分ほど見ていたのですが、その間には釣果は上がらず。退屈したのか、身繕いをImg_4574 してみたり、一本足で立って、お休み姿勢をとったりしていました。右は、保々屋さんの裏(上・左の写真のところ)で、一本足になったところ。右足を曲げていますが、小生には、には、何となく、これから魔法をかけようとしている魔法使いに見えて、笑えました。コサギは、狐狸のように相手をたぶらかすことはないとは思いますが、気をつけなくては(笑)。

 さて、本日の散歩は、いつも通り。8時45分から11時半まで(11時過ぎからはずっとコサギを見ていました)。住吉神社から九華公園、貝塚公園(今日は、シロハラは不在)、寺町と、5.6㎞。

Img_4403  揖斐川の堤防から、番龍櫓近くで吉丸コミュニティパークへ入ります。吉之丸堀の方で何かが動くのに気づきました。慌てて写真を撮ったら、シメさんでした。このあたりでシメを見たのは初めて。地面に降りて餌をついばむことはよくありますが、木陰の地面が多く、こういった開けたところは珍しいと思います。

Img_4408  九華公園の鎮国守国神社社務所の裏では、先日から、ゴイサギvs.アオサギの場所争いが静かに進行しています。「静かに」というのは、たぶん、私以外、気づいている人はいないということです(笑)。今日、九華公園についたときは、このように、いつもアオサギがいるセンダンの木には、ゴイサギが鎮座していました(右下)。アオサギはといえば、左上、センダンの木ではなく、隣の木の上の方に、控えめな感じで立っていたのです。

Img_4410  ただし、アオサギさん、一本足の「お休み体勢」ではなく、両足で立っていImg_4415 ましたから、何か企んでいるのかも知れません。一方のゴイサギ、こちらは余裕綽々で、右のような写真の体勢をとっていました。運動なのでしょうか、それとも肩でも凝っているのかと思えます。

Img_4422  さらに辺りを見回していると、ゴイサギがもう1羽、木陰に隠れているのを見つけました。葉っぱがかぶってしまい、顔が見えていませんが、確かにいます。しばらく見ていましたが、誰も動きませんでしたので、散歩を継続。

Img_4452  堀のカモたち、今日は、合計で78羽。一時期減っていましたが、また数は回復。ただし、メンバーは相変わらず。ホシハジロのオス5羽、メス2羽、ハシビロガモのメス1羽で、他はキンクロ。ホシハジロの数は日ごとに違いますし、ハシビロガモのオスがいるかいないかも、日によって異なります。

Img_4457  ユリカモメは、餌をやる人がいると移動してきますから、正確な数はカウント不能。初めは、管理事務所東の堀に10羽、野球場のフェンスに24羽でしたが、堀の中の東屋で餌をやる人があってから数えたら、43羽。まぁ、43羽としておきましょう。

Img_4504  本丸跡を一回りして、ゴイサギvs.アオサギ争いが気になったのでもう一Img_4476 度、確認してきました。ゴイサギ、アオサギとも、九華橋から見えるところに出てきていました。驚いたことに、アオサギが定位置を回復していました。せんだんの木の大きな枝です。右は、社務所裏(西)までいって撮った写真ですが、例の場所でいつものスタイルでいました。やはり、アオサギもこの場所でこそ、落ち着いていられるようです(笑)。ゴイサギとアオサギの争い、なかなか微妙なものがあるようで、要経過観察であります。

Img_4479  2回目のゴイサギvs.アオサギ争いを見ていたら、目の前にジョウビタキのオスが登場。どっちの写真を撮ったらいいんだ?!と、うれしい悲鳴を上げつつ、しっかりジョウビタキもゲット。アオサギがいるところの、堀の対岸あたり(土俵の近く)は、新たなジョウビタキ・スポットです。

 この後、貝塚公園にも回ったのですが、今日は、シロハラはおろか、メジロや、カワラヒワもおらず。

Img_4577  寺町でコサギを見てから、住吉入江沿いを歩いていたら、ここにもジョウImg_4578 ビタキのオスが。三崎見附と玉重橋の間、東側です。ここらあたりにも、よくジョウビタキのオスが出てきます。駐車場の地面を移動していました。

Rimg00300205  余談であります。昨日のことですが、バールフレンドのお二人(Yさんと、Tさん)から、バレンタインのチョコレートを頂きました。お二人とも70代後半から80近いお年。昔風にいえば、ハイカラです。あとで聞くところでは、Yさんはもっとバレンタイン当日が近づいてから渡そうと思っていらしたようですが、Tさんは、どうも、何事も早め早めに行動したいタイプらしく、昨日も二人並んで歩いていらっしゃったのですが、Tさんがサッサと小生に近寄ってきて、「二人からです」と下さったのです。Yさんは、その様子をご覧になって、「Tさんは、今日は急ぐのだったかなぁ?」と思われたそうです。なかなか愉快で、絶妙なコンビです。

 なお、“バールフレンド”とは、小生の造語で、「おばあちゃんのガールフレンド」という意味で、親しみを込めて使っております。

|

« コメダの“クロノワール”、パソコン修理(驚いたことあり)そして寺町の河津桜、一輪開花 | トップページ | コサギは4日連続で寺町に、あの場所にはゴイサギのみ、カルガモのお宅(?)発見 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コメダの“クロノワール”、パソコン修理(驚いたことあり)そして寺町の河津桜、一輪開花 | トップページ | コサギは4日連続で寺町に、あの場所にはゴイサギのみ、カルガモのお宅(?)発見 »