« ゴイサギは4羽、ジョウビタキにモズと充実……河津桜もかなり咲いてきました | トップページ | ウメジロウ、ゴイサギは4羽、グランドに降りたユリカモメ(驚) »

2016年2月26日 (金)

カワセミ、モズ、ジョウビタキ、アオサギ……久しぶりの大山田川遠征

Rimg0011_800x6000226 風はややあるものの、よく晴れて、日当たりを歩いていると暖かく感じられまImg_8307_800x534 す。ずいぶん久しぶりに大山田川まで遠征してきました。第一日物谷橋あたりから川沿いを下り、途中沢南橋からエディオンに立ち寄り、また同じところに戻って河口まで。河口からは揖斐川に沿って住吉神社を経て帰るという5.7㎞コース。もっと歩いたように思うのですが、6㎞には達しませんでした。9時前から11時半まで。右の白梅は、沢南橋近くで撮ったもの。

Img_8104_800x565  大山田川沿いは、相変わらずセキレイや、コガモがたくさんいました。セキレImg_8123_800x588 イも、ハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイと3種がそろっています。左は第三相互銀行あたりで撮ったハクセキレイ、右は、ハリマの水防倉庫近くで撮ったキセキレイ。ちょっとピントが甘いのですが、ご容赦ください。

Img_8108_800x553  コガモも、第一日物谷橋のすぐ下流あたりから、沢南橋上流にかけてたくさImg_8115_800x564 んいました。数えられた範囲でも、40羽くらいはいたでしょう。北へ帰る日もだんだん近くなっているのでしょう、皆餌を食べるのに懸命です。

Img_8128_800x593  歩き始めてじきに、不二家の近くに下流からカワセミのメスが飛んできました。これは幸先がいいと思いましたねぇ。実際、このときを含め、今日は延べ5回、カワセミを目撃しました。ただし、あとの4回はいずれも飛んでいるところで、写真には撮れなかったのですが、まぁよしとしましょう。ほぼ同時に2羽が飛ぶのを見ましたから、少なくとも実数で2羽はいたと考えられます。

Img_8137_800x629  連射を使って、なんとか飛ぶところを撮ろうとしたのですが、さすがになかImg_8149_800x578 なかうまくは行きません(苦笑)。それでも、今までの中ではマシな方です。カワセミが飛んでいるとき、背中のメタリックブルーがとてもきれいなので、あれを一度はバッチリ捕らえたいものです。

 カワセミを撮っていたら、近くのお宅の電気の点検に回っておられた電気保安協会の方に「何の写真を撮っているのか?」と声をかけられました。鳥を撮っていることや、カワセミがいることをお話ししたら、「こんなところにカワセミがいるのか!?」と驚いておられました。

Img_8164_800x572  電気保安協会の方と話し終えたら、今度はジョウビタキのメスが出てきました。ちょうど枯れ草のところでしたので、あまりはっきりとは分かりませんが、やむを得ません。

Img_8206_800x555  養老鉄道の鉄橋のすぐ下流には、カモに混じって、イソシギが歩いていました。この直前、播磨の方でもいるのは見ていたのですが、逃げられたのです。このあと、沢南橋あたりまでの間でも、何度かイソシギを目撃はいたのですが、写真が撮れたのは、ここが唯一。

Img_8217_800x548  同じあたりで、メジロが2羽、すぐ目の前の枯れ草にやってきました。播磨橋と鉄橋の間にいたメジロが移動してきたようです。


Img_8236_800x590  少しくだって、コスモマンション近くで撮ったツグミ。大山田川沿いや、沢北川でも、ツグミがよく見られました。今年はやはりツグミは多いように思います。

Img_8255_800x583  新宮西橋のすぐ下流で見かけたハクセキレイ。盛んに少し飛び上がってImg_8256_800x583 は、降りるという行動を繰り返していました。小さな虫でも捕らえているのかと思いますが、実際のところはよく分かりません。他でも、同じような行動をしているハクセキレイが結構いました。右の写真、「あらよっと」といったかけ声でも聞こえてきそうな感じがします。

Img_8270_800x619  沢南橋すぐ上流の人・自転車専用橋のところには、アオジのオスがいまImg_8271_800x613 した。以前から、冬にはよくアオジなどがいたところです。ウグイスも何度か見たことがあり、期待したのですが、ウグイスは今日は現れませんでした。

Img_8286_800x593  ちょうどエディオンが開店する時間になったので、ここから寄り道。福島新町の住宅街を通っていたら、モズが餌を咥えて、ある一軒のお宅にやってきました。最初は、アングルがよくなかったので、「逃げるなよ!」と祈りつつ移動。幸いこれくらいの写真を撮ることができました。雲が出ていて、逆光気味のところで条件はよくありません。

Img_8294_800x591  エディオンで用事を済ませ、また、人・自転車専用橋のところから散歩を再開。左の写真は、これが本当のカワラヒワというものです(苦笑)。前にも書いたと思いますが、河原にいるヒワで、カワラヒワだそうですから。

Img_8304_800x576  シジュウカラは、沢南橋の上の電線で盛んに鳴いていました。1羽だけです。鳴き声は、地鳴きに近い感じだったと思います。繁殖期は、4月頃からということですから、まだ早いのでしょう。

Img_8328_800x560  上ノ輪では、メジロが民家に。2枚目の梅の写真を撮ったあたりのお宅です。実は梅のところでメジロがやってこないか、少し待ったのですが、現れませんでした。今年は、きちんとした「ウメジロウ」は撮れないのでしょうか?

Img_8348_655x800  沢北川の方へ少し回ったのですが、ツグミが1羽いたのみ。沢北樋管や、Img_8351_800x564 大山田川の河口には鳥はおらず。甚内排水機樋管出口で、アオサギさん。久しぶりに近くでアオサギを見られました。が、やはりアオサギ。こちらの姿が見えるとすぐに、逃げの体勢に入って、飛んでいってしまいました(笑)。


Img_8368_800x598  ここには、オオバンやカルガモ、コガモも30羽くらいいたのですが、コガモImg_8369_800x557 のほとんどはアオサギにつられて、逃げてしまいました。



Img_8382_800x541  伊勢大橋の架け替え工事現場の南あたりで、上空をケリが5羽ほど、河口堰方面に飛んでいきました。今日はケリも見たかったので、福島の水田地帯に回ろうかと思っていたところでした。まぁ、これで一応満足。

Img_8401_800x585  暗くてよく分からない写真ですが、カンムリカイツブリです。顔から首にかけて、冬羽では白いのが褐色がかって来ているように見えます。もう夏羽に変わってきているのかも知れません。

Img_8411_800x552  揖斐長良川の中州、今日は誰もいませんでしたが、その下流川に、遠くImg_8413_800x548アオサギの姿が見えました。左のアオサギは、後ろ姿です。右は、水にかなり深くつかっているようです。


Img_8416_800x554  カラス、住吉神社の石製の鳥居の上でお食事中。これまた逆光で、今ひとつ分かりにくいのですが……。


Img_8421_800x547  住吉水門の内側には、オオバン2羽と、キンクロのメス(冠羽がはっきりしImg_8423_800x580 ませんので、スズガモさんかも知れません)が1羽。オオバンは、潜って水草を採ってきて、食べているようでした。


Img_8438_800x534  桑名七里の渡し公園、先日は、シロハラがいるのを目撃しました。スズメ、ドバト、ハクセキレイなども来ていますが、今日は、ムクドリさんで我慢(苦笑)。

Img_8398_800x533  ということで、久しぶりに大山田川からの散歩、充実していました。写真は、もう少しクリアに撮れるとよかったとは思いますが…….エディオンは、修理不能でVAIOが買い取ってくれたパソコンの、修理見積もり費用を返金してくれるというので、それをもらいに行ってきました。\2,160であります。週末、明日は義理事ができましたので、午後から夜に出かけてきます。日曜は、東海地区K-ABC研究会が岐阜大でありますので、そちらへ出席するつもり。写真は、長良川河口堰です。

|

« ゴイサギは4羽、ジョウビタキにモズと充実……河津桜もかなり咲いてきました | トップページ | ウメジロウ、ゴイサギは4羽、グランドに降りたユリカモメ(驚) »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴイサギは4羽、ジョウビタキにモズと充実……河津桜もかなり咲いてきました | トップページ | ウメジロウ、ゴイサギは4羽、グランドに降りたユリカモメ(驚) »