« 弁天池公園へ……研究会のついでに | トップページ | グランドでユリカモメが餌を、ウメジロウ、剽軽なシメ……加筆修正しました(2/3) »

2016年2月 1日 (月)

お久しぶりのアオサギ、ホオジロ、イソヒヨドリ、カイツブリ……曇天にしては充実

Rimg00200201 曇天であります。日本列島が、高気圧の狭間に入って、湿った空気が入り込んでいるためだそうです。お日様が拝めないと、ソーラーパワーが得られませんから、イマイチ元気が出ない感じです(苦笑)。

Img_2857  今日は、「お久しぶり」の方がたくさんいました。まずは、こちら、アオサギさん。住吉水門のところにいました。いつ以来か、記憶が定かでないくらい久しぶりです。アオサギは下流側にいたのですが、向かい側30mあまりのところで撮りました。たいていはこれくらい近づくと嫌がって逃げるのですが、今日は平気のようでした。

Img_2917  次は、ホオジロのオス。蟠龍櫓裏側の揖斐川堤防下に2羽がいました。冬Img_2920 になると、この辺りの堤防の下には、ホオジロがよく出て来ていたのですが、今シーズンはなかなか目にすることができずにいました。年末に草刈りがあって以来、ホオジロが止まるような草がなかったためかも知れません。

Img_2928  そして、イソヒヨドリ。吉之丸コミュニティパーク西の吉之丸堀のところで撮りました。イソヒヨドリそのものは、先だって玉重橋あたりで見ましたが、このあたりでイソヒヨドリを見るのは久しぶりです。以前は、蟠龍櫓の周りで時々見かけていました。

Img_2952  忘れるところでした。カイツブリが、九華公園の北門を入ったところの堀Img_2958 にいました。これまた九華公園で見るのは久しぶりです。カイツブリ、九華公園で見ると、ほとんど単独行動です。それにしても寒いせいか、カイツブリもふっくらしています。

Img_2867  さて、アオサギに夢中になっていたら、足下の水門の水路から、オオバンImg_2868 が3羽、慌てて出て来ました。脅かしてしまったようです。皆、この写真のように嘴に餌をつけたまま、急いで揖斐川に向かって泳いで行きました。別々のオオバンですが、どちらも目を剥いて、冷や汗を掻いているようにも見えてしまいます。

Img_2883  オオバンは、このあと、七里の渡し跡や、その奥の堀でも、2羽ずついるImg_2904 のを見ました。



Img_2898  七里の渡し跡の堤防には、コガモが4羽(オス3羽、メス1羽)、お休み中。オオバンも、コガモも、このところここへよく来ています。たImg_2900 ぶん餌が得られるからだろうと思いますが、今日は、汐が入って来ていて、私が行った時間は、オオバンだけが餌探しをしていました。

Img_3041  九華公園のカモさん、本日は合計74羽。管理事務所東の堀と、二の丸堀とに分かれてほとんどすべて、お休み中。私がいる間、餌をやる人もなく、静かでした。ホシハジロのオスが1羽、メス1羽、ハシビロガモのつがいが1ペア。他はキンクロさんでした。

Img_2972  ハシビロガモさん、このスロープが気に入ったようで、よくここに上がって休んでいます。


Img_2984  土曜日とは違って、今日はツグミの姿はあまり見られませんでした。二のImg_3017 丸跡(左)と、野球場のグランド(右)に1羽ずつ。土曜日に見た、ツグミに似た正体不明の鳥を今日も探したのですが、今日は見つからず。

Img_3005  カルガモさん2羽。いつもずっといるようなイメージを持っていたのですが、時々、見ないことがあります。最近、気をつけてみるようにしているのですが、公園内の堀(橋の下なども含め)のどこにも姿ないときがあります。いないときは2羽ともいません。どこか他へ行っているのでしょうか?手前のカルガモは、前にも書いたように、他のカモとの交雑種のように思います。特徴がありますので、ご覧になるとお分かりになると思います。よそでお見かけになったら、お知らせ下さい。

Img_3025  鎮国守国神社の拝殿裏にある招魂社のところで、枝垂れ梅を見ていたImg_3028 ら、ジョウビタキのオスが根元にいるのに気づきました。うまく行ったら、「梅にジョウビタキ」が撮れるかと期待したのですが、お稲荷さんの裏へ逃げられました(苦笑)。

Img_3051  ユリカモメ、今日は、野球場のフェンスで待機中。待機中というのは、要するに「誰か、餌をくれないかな」ということです(笑)。餌をもImg_3058 らったあとは、管理事務所東あたりの堀によくいます。


Img_3070  メジロは、九華公園の外周遊歩道の東のお宅に2羽ほどがいました(左の写真)。条件が悪いのでこんな写真になりました。右は、Img_3090 寺町商店街の東、寺町堀沿いのお宅に出て来たメジロ。梅もかなり咲いてきましたから、そろそろ「梅にメジロ」、通称「ウメジロウ」を撮りたいものです。

Img_3093  こちら、寺町堀東の道路に並んだ、ムクドリとスズメ。何だか面白い光景だなと思い、1枚。


Img_3107  散歩をほぼ終えて、拙宅前に戻って来ました。諸戸氏庭園の本邸裏の木Img_3108 には、シメさんが止まっていました。右の写真で、赤丸をつけたところです。手前の瓦屋根が本邸のもの。ここには、アオサギ、ビンズイ、モズ等々、いろいろな鳥が止まっていることがあり、チェックポイントの1つです。

Img_3031  九華招魂社の脇にある枝垂れ梅です。鎮国さんの拝殿脇の白梅が最も早く咲き始めましたが、今ではこの紅梅の方が花がたくさん付いています。


Img_3100  寺町商店街の河津桜。商店街の北の端、荷捌き広場にあるうちの1本で、つぼみがかなりピンク色になったものを見つけました。他はまだまだ堅いつぼみですが、この枝の先にあるものだけがこうなっていました。もうじき開花するかも知れません。

Img_2978  オマケは、九華公園の旅ネコさん写真。左は、本丸跡の花菖蒲園の囲いImg_2993 の上にいるのを撮りました。よくあんなところにいるなと思います。しばらくしたら、降りて、他のネコと連れだって歩いて今した。何となく、隠れてこれから悪いことでもしに行きそうなイメージでした(笑)。

Img_3046  上右の写真で、後にいたネコさんです。一廻りして、花菖蒲園近くにある神戸櫓あたりで遭遇しました。ツツジの植え込みに隠れて、やはりよからぬ企みをしているように見えます。

Img_3065  本日の散歩、8時45分から11時。いつものように、住吉神社、九華公園、貝塚公園、寺町と6.0㎞。貝塚公園ではシロハラを探したのですが、見つからず。今年は来ていないのかも知れません。左の梅は、九華公園東のお宅で咲き始めていたもの。

|

« 弁天池公園へ……研究会のついでに | トップページ | グランドでユリカモメが餌を、ウメジロウ、剽軽なシメ……加筆修正しました(2/3) »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弁天池公園へ……研究会のついでに | トップページ | グランドでユリカモメが餌を、ウメジロウ、剽軽なシメ……加筆修正しました(2/3) »